素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

まだあきらめていない!第3次世界大戦!



  たぶん、第3次世界大戦は回避できるだろう。
  と言われてきたが、どうもきゃつらは諦めていないらしい。
  大沼安史氏がコメントしている。


 
       【転載開始】
  カナダ・グローバル・リサーチ研のM・チョスドフスキー教授が20日、ロシアの英語衛星
   テレビ、「ロシア・ツデー」に出演し、

   ① 米・NATO・イスラエルがイラン攻撃に向けて、態勢を整えている 

   ② 中国・ロシアを間接的に狙ったもので、「第3次世界大戦」の可能性をはらんでいる

   ③ 戦争準備態勢は2004年に始まり、「イランの核」を世界の脅威とするキャンペーンを
     進めてきた

   ④ 中東は石油の6割、イランは1割を埋蔵している戦略的な地域。狙いは石油だ

   ――などと指摘、対イラク攻撃に「ミニ核」が使用される恐れもあると警告した。
         【転載終わり】


  現在、裏の日本代表、BDSが交渉中だが、このあたりはどう絡んでくるんだ。
  明日、いやもう今日か、ベンさんに聞いてみよう。




 

スポンサーサイト
政治 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>