素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

知らないと怖い電磁波 前編

     



     それはとある会合でのことでした。
     事情通S氏が顔に何やらピップエレキバンのようなものを貼っていました。
     頭痛がする時、おばさんが梅干しを貼ったりする類のものかと思いS氏い聞いてみる
    と、「電磁波対策です」と返ってきた。     
      
      私 「ほ~、電磁波対策ですか?いろんな病気の原因になるそうですね。」 
  
      S 「よく御存じですね、その通りです。ですから私はこうして電磁波ブロッカー
         を貼っているのです。」

     内心そこまでやらなくてもいいのではと思いつつ、何せ事情通S氏のことだから、私よ
    り電磁波に詳しいのではないかとあれやこれや聞いてみた
     ケータイ、スマホに使われているGHz(ギガヘルツ)が脳や心臓に悪影響を与えるの
    は承知していたが、特に新しく出た機種から出ている電磁波ほど悪影響が大きいのだ
    という。いくら世間から「ガラケー、メディアクロマニオン人」と呼ばれようと私は間違って
    いなかったのだ。そもそも若い人ならともかく、いい年こいて新しいというだけで飛びつく
    のはいかがなものかと思うのです。
     (それにスマホのアプリは怪しいものがいっぱいあるそうじゃないですか。そんなもの
      に煩わされ時間を使うのは真っ平御免だと思います。)
    
     さて、ようやく書く書く詐欺状態だった電磁波について記事にすることになりました。
     電磁波に関することはまだ私自身が全容を掴んでないことから今回は端緒というスタ
    ンスで読んで下さい。
     スマホ、ケータイが有害な電磁波を出しているようで、もっと身近なところで、スマホ、
    ケータイ一切やらなくても電磁波の障害はあるようだ。もっと身近なところはどこか、それ
    はマンションです。アレルギーの専門医、丸山修寛先生に御教授いただきます。
     先生のところにこられた70歳の女性が「吐き気がしてご飯もたべられない、生きた心地
    がしない、歩けない」と言ったそうだ。この方の住まいはマンションの2階で、部屋の中で
    電磁計が振り切れるところがあったのだ。

       女性のベッドを測定すると、やはり高い電磁波が検出されました。
       1階の家の電気配線が女性の床下を走っていて、ベッドのスプリングコイルが
       電磁波を増幅していたのです。そこで、このベッドを使うのをやめてもらい、電磁
       波対策を施したところ、この症状は消えました。
       でも、「この部屋はまだ電磁波が強いな、何も起こらなければいいが」と思ってい
       ましたが、ほどなくして、この女性の肺に腫瘍ができていました。
 
         ~ ザ・フナイ VOL.81 
           丸山修寛 「電磁波が『ガン・リュマーチ・成人病・うつ病・難病』の原因」~



    この女性は肺ガンになったが、体に電磁波ブロッカーを貼ったら3年経過しても肺腫瘍
    は大きくなっていないという。
     マンションは下の階の電気配線が自分の部屋の床下に敷かれていること、及びマン
    ションの構造体である鉄筋が電磁波を増幅させることがあるそうだ。

     携帯の基地局はマンションよりずっと危険だ。
     やけどのようなアトピー性皮膚炎の患者は庭に携帯の基地局が出来てから発病した。
     両手足に電磁波ブロッカーを貼ることで病状は見違えるようによくなったという。
     アトピーは食物が原因に挙げられるが、電磁波の影響も大きいようです。
     皮膚が桃の皮がむけたようなひどいアトピー性皮膚炎の子供が丸山アレルギークリニ
    ックに担ぎ込まれました。この子供の部屋の勉強机付近の電磁波を図ると通常の20倍
    以上の数値を示しました。
     勉強机裏側の配電盤が原因と推察してここから離れたら、3ヶ月で薬も使わず完治し
    たという。怖いですね~、配電盤は誰のうちにもありますから。
     
     以下、電磁波がリウマチ、不整脈、眼痛の原因になることが説明され、電磁波ブロッ
    カーで一定の効果を上げていることが報告されている。
     そればかりか不眠やうつ病も電磁波の影響が認められるようです。  
    
       32年来、不眠でうつ病の患者さんがいました。私は脳の周辺にある静電気や電
       磁波が不眠やうつ病の原因になると考えて、耳に電解コンデンサーで作った耳栓
       (電磁波の害を遮断する機能を持つ)を入れてもらいました。さほど期待はしていな
       かったのですが、1週間後には、「すっかりよくなりました」とお礼を言いに来られま
       した。それ以後、その方は睡眠薬なしで熟睡でき、抗うつ剤がなくてもうつ病の症
       状が出なくなったといいます。
                               ~ 引用 同上 ~
    
  
       
     さらに丸山先生は自殺と電磁波の関連についてふれている。
     どこで読んだか記憶が定かではないが、電磁波兵器を使えば、どんな屈強な精神の
    持ち主でも自殺に追い込めるというから、さもありなんというものであります。
     佐野千遥博士によると、電子銃で患部の細胞の原子核に電子を撃ちこむと精神病を
    含めて多くの病気が完治するという。電磁波と電子は同じではありませんが何か関係
    ありそうです。

     いずれにせよ人は電磁波に影響受けやすいようです。

                                       (つづく)  
    




    
スポンサーサイト
医療 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>