素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

森友学園事件!官僚たちの算盤勘定

    



    どう考えても森友学園の運営する小学校の4月開校は難しい。
    愛知県の海陽中学校への推薦入学枠のウソ、補助金の詐取疑惑等、この小学校から
   は疑惑、虚偽というゴミがざっくざっくと出てきますね。
    松井大阪府知事も4月開校を前に認可に難色を示した。
    4月以降についても同様に認可の見込みがない。
    あんなに急いでいた4月開校が出来なくなるとどうなるのか?

     大阪市の学校法人「森友学園」が4月に大阪府豊中市に開校を予定する
     「瑞穂の国記念小学院」の設置認可を巡る問題。校舎もほぼ出来上がった
     小学校の4月開校が困難な状況で、敷地の取り扱いはどうなるのか。
     土地の売買契約書によると、学園は3月31日までに必要な工事を終え、
     小学校として使用する義務を負う。開校できなければ、国は売買額と同額の
     1億3400万円で買い戻せる。学園が違約金を支払う条項もある。

                                ~ 毎日新聞 ~


    官僚たちは政治的圧力、ないしは忖度によって大幅なダンピングをせざるを得ないとし
   ても買い戻し特約をつけることから、逆に安い方がいいと考えていたのではないか?
    売却価格1億3400万円で買い戻すなら±0ではないかとも考えられるが、売却金額す
   ら現金ではなくローンであります。こんな危うい学校法人、仮に4月開校できたとしてもい
   つ財政状況悪化で返済不能となるかわからないくらい彼らなら承知していたはずだ。
    つまり焦げ付く可能性大なわけです。
    それならなるべく売却金額が廉価な方が取っぱぐれる金額が少なくて済みます。
    ここまでの事態を想定するなら世間的には大幅ダンピングでけしからんということでも、
   むしろ低廉な価格の方が合理的と言えます。


    そもそもゴミ除却・処分費用は8億円もしないだろう。
    9.9mも掘り返すのは建物のあるとこだけで、その他は5mもやれば十分ではないか。
    結局、ゴミ除却・費用は半分もかからない2~3億円?いや1億円未満かもしれない。
    それを承知で官僚たちは8億円と積算せざるを得なかったのだ。

    隠し通せるならその方がよかったかもしれませんが、官僚たちはいつかこの売却の実
   情が露見することも覚悟していたのではないか。
    影で圧力をかけられるから大変なのであって、マスコミに取り上げられ、スキャンダル
   となり、会計検査院が8億円もかからないと太鼓判を押してくれることを願っていたので
   ないかと思えるのです。
    ゴミ除却・処分費用が1~2億円として、これを評価額から控除した7~8億円で入札
   すれば10億円以上で落札されるだろう。
    買い戻す際に更地にする義務は森友学園にあるが、小学校解体費用約1億円はどう
   せ払えまい。現状有姿渡しという例外規定もあるそうだが、どうするのだろう。
    
    いずれにせよ今すぐではなくほとぼりが醒めた頃、普通に入札すればいいことだ。
    官僚たちはしたたかだから、これくらいのことは考えている。

    したたかなつもりの安倍ちゃんはどうなんだろう。
    衆院優越規定により、3月28日予算案が自然成立することからそこまではもたせる腹
  づもりかもしれない。
   「赤坂飯店」に記者たちを呼び引き締めたつもりでポロポロと出てくるね。
   
    今月末、波乱が起こるかもしれない。


  森友 朝日新聞 
    これも押さえつけたはずなのだが・・・・・・。









スポンサーサイト
政治 | コメント:0 |
| ホーム |