素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

日本維新の会議員よ!「裏切り御免!」もありじゃないか!

   



   橋下 徹 ―― 最初はちょっと期待したが、この男が宰相の器じゃなく危なっかしいことこ
  の上ない人物であることを我々、ネット賢人は先刻承知であります。
   例の「慰安婦」「風俗」擁護発言、いちいち引用するまでもあるまい。
   参議院選のみならず地方選挙の女性票も間違いなく逃げていくだろう。
   そもそも共同代表の慎太郎は妙齢な御婦人にマッチョイズムが嫌われたか、さっぱり人
  気がない。この世代の女性で慎太郎が好きだという人に私は会ったことがない。
   
   中韓が橋下発言を批判するのは当たり前だが、米軍も呆れたようだね。
   アメリカがデフォルトしようが、内戦になろうがペンタゴンは確固として存在する。
   米国政府より今やペンタゴンが米国の芯といって過言でないだろう。
   ペンタゴンが「こいつ(橋下氏)はダメだ」と匙投げたなら、国内政治力学がどうあろうと橋
  下宰相の目は完全に消えたんじゃないのか!日本維新の会の議員諸君!
   支持率が8%、4%と低迷していることから橋下氏本人としては起死回生の一発のつもり
  だったのかもしれん。この人の特徴としてとにかく物議を醸しだす発言をして注目を集め、
  強気の言葉で有能な政治家のように振る舞う。
   悪いけど、今回は大ハズレでしたね、橋下市長。

   この御仁のもう一つの特徴は己が勝つためには発言が2転3転、原理原則などありゃし
  ない。

   「慰安婦」ばかりが目立つが日本の「侵略」については認めているんですよね。
   安倍ちゃん、いや菅官房長官の発言がトーンダウンしたのに合わせているのかな。
   (因みに私は「侵略」ではなかったと思っている。でも、「侵略」よりひどい
    計画的大略奪をやったことは間違いないのだ。「侵略」じゃないと胸張って
    も虚しいだけだよ。でも、その略奪のおかげで戦後日本経済発展の基が出来
    たのだし、高度成長から蓄積された日本のお金で海外ODAしている。
     ~金は天下のまわりもの~ この件は簡単に黒百つけられないと思っている。)


   さて、本論に戻ります。どうする日本維新の会の先生方よ!
   こんな危なかっしい男に天下取らせてはイカンのだよ!
   日本国民もバカじゃない、それくらいわかっている。

   以前にも指摘したとおり、株式の膨らんだ時価総額でベンチャー企業が名門老舗企業
  を乗っ取る。これが日本維新の会のやり方だろう。膨らんだ時価総額とはもちろん橋下
  人気のこと。はっきり言って賞味期限切れは近いのじゃないかな。

   戦国時代、仕えるに値しない大名には、手下の侍たちが「裏切り御免!」することも
  ありだったのだ。
   維新の志士を気取っているなら、侍のはしくれだろ。

   「裏切り御免!」やってみたらどうだ!!
    




スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<「日本の危機と今後の行方」 前編 | ホーム | 出雲大社、本殿遷座祭>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |