素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

「日本の危機と今後の行方」 後編

  


 
  「電磁波が人体の大部分を構成する水に共鳴し人体に有害である。」 ― これについて補
  足しましょう。
   電磁波と出す家電等はたくさんあります。電子レンジ、電気毛布、ドライヤー、PC、ケイ
  タイ、ホットカーペット、IHI(電磁調理器)等々。
   私は電子レンジで「チン」するのが大嫌いでまず余程のことがないと食しません。
   まわりには奇人変人の類と思われているようですが。
   電磁レンジ加熱すると発ガン物質を作っていることはつとに知られたことです。
   増川博士は中学生の時、母親の買ってきた電子レンジをだまって捨てたそうです。
   頭のいい人はやることに迷いがない。

   我々は日常的にヤバイ状況にさらされていると思います。
   「3.11」以降、放射能が騒がれていますが、私はずっと電磁波に関心を持ってきました。
   増川博士によると電磁波のうち超低周波(30Hz以下)はミトコンドリアに異変を起こす
  ようです。特にヤバイのがケイタイとPCから出る電磁波で人体の中で敏感な反応を示すの
  が脳と心臓だと説明された。

   天海祐希さんが軽い心筋梗塞で倒れましたね。
   40代で心筋梗塞?原因を巡ってあれこれ喧伝されました。
   ストレス?そんなもの誰だってあるでしょ!医者というものは「死因は心不全」と書いては
  いけないものなのです。だって、「心臓が止まって死にました」では死因になりませんもの。
   ストレスが原因も心不全に通じます。
   私は、ケイタイ、スマホが原因の一つだと思っています。
   天海さんも結構ハードユーザーだったんじゃないでしょうか? 
   電車で、街角でピコピコ、スマホやっているじゃないですか。
   ちょうど心臓の近くにスマホが位置します。
   実際、心筋梗塞など心臓病は若年化が進んでいます。
   ケイタイは脳を直撃します。イギリスの調査では脳腫瘍が急増していると伝えられます。
   私はスマホを持っていませんし、ケイタイは極力使わないようにしています。
   
   そんな大げさなと思われるかもしれませんが、講演後、ちょっと調べたら物理学博士に
  して元MI5の一員だった、Barrie Trower氏の動画を見つけてしまいました。
   Barrie Trower氏によると電磁波(マイクロウエイブ)兵器は米ソ冷戦の頃から、すなわち
  60年代、70年代から既にあったそうです。電磁波兵器で人をガンにしたり精神障害にする
  ことは簡単だ言います。70年代、ソ連の米国大使館に電磁波兵器を連続照射して大使館
  員が軒並みガンになったと言われます。Barrie Trower氏ははっきり言っています。
   政府、体制側にとって気に入らない奴は電磁波兵器でガンか精神病に出来ると。
   反米で知られるチャベス大統領はガン死しました。二酸化炭素温暖化のインチキを暴いた
  「ジェラシックパーク」の作家、マイケルクライトン氏もガンで急死しました。
   私は電磁波兵器でやられたのだと思います。
  
   

   
   この動画の10分過ぎが重要です。
   インタビュアーが「これらの兵器は、今のWIFI、コードレス電話、ケイタイなど
  より強いマイクロ波を出しますか?」と問うと、Barrie Trower氏は
   「いや、実はそれらよりやや弱いパワーなのです。」と答えた。
   ガーン!!!
   ケイタイはいくら忙しくても24時間、頭につけているわけではありません。
   電磁波兵器はマークされたら寝ている時も24時間照射され続けるそうです。
   この違いだけです。

   妊婦は特に電磁波から身を守らないといけない。
   何でもそうですが、胎児は我々以上に影響を受けるそうです。
   英国では学校でWIFIが設置されているそうです。
   Barrie Trower氏は、女の子が可哀そうだと言います。小学生くらいの女の子の
  卵巣には電磁波の影響が我々の10倍だそうです。

   それでは電磁波だらけの生活からどうやって身を守るのか?
   増川先生は電磁波から身を守る「テクノAO」なる商品を発表しております。
   効果のほどは北里大学、モンペリエ大学(仏)免疫研究所の実験で証明されているそう
  です。買ってみようかしらん。

   いろいろリスクの多い現代ですが備えがあれば憂いなしです。 
   増川先生をはじめ当日の講演者に共通する見解は、日本人が2極化するということ
  です。それは貧富の格差とかいうことではなく、「真実」を知って備えている人か
  何もわからない人かということです。

   最後に増川先生の素晴らしいメッセージを送りましょう。
 
   「ムー大陸の末裔である縄文人の生き方を思い出し、

   “ 世界のみちしるべ ”となるのが日本人に大切な役割」



   換言するなら、指導的立場にあろうがなかろうが、今日「日本人」として地上に舞い降
  りているだけで選ばれてこの世に生を受けているのです。
   ただ、多くの人がそれに気づいていない、もしくは忘れてしまっているのです。
  
                              
                                    (了)








スポンサーサイト

科学 | コメント:0 |
<<結局、世界の書割が変わらないとわからない!? | ホーム | 「日本の危機と今後の行方」 前編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |