素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

遅まきながら見っけ!「日本国憲法」

   


   参議院選も中盤となり、さすがにアベノミクスの賛否一辺倒というわけにはいかなくなりつ
  つあります。原発再稼働、TPP、領土(尖閣)、等々ですが、なかでも一番重要なのは憲法
  改正であります。TVの報道番組でも各党党首が自民党案を盛んに批判している。
   安倍首相曰く、自民党案を一挙の提示して国民に賛否を問うわけではなく、一つ一つ順次、
  その賛否を国民に審判を仰ぐ。

   でも、そもそも憲法改正するのに何で自民党案ありきなんだ。
   実質的に与党にしか改正案提出権限がない?
   そうだとしても自民党は改正案に野党の意見を盛り込み修正する気はないのか?
   政治に無関心な人でもさすがに憲法改正は無視できない。
   
   国民的議論を盛り上げるためか、コンビニのレジ脇に小学館版「日本国憲法」が置かれて
  いて結構売れているそうだ。知っている人はだいぶ前から知っていることだろうが、私は
  最近遅ればせながら目にしました。
   きっかけは何でもいい、自民党版憲法改正案をすんなり通してはいけない。
     

  日本国憲法

   〔参考記事〕

    自民党版「日本国憲法改正案」を読む。 前編

    自民党版「日本国憲法改正案」を読む。 後編







 
スポンサーサイト

点景 | コメント:0 |
<<でも、結局、道州制(地域主権)論者は憲法改正に賛成するんじゃないか? | ホーム | ワールドフォーラム 7月例会 後編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |