素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

江戸三十三箇所 第二十七番 道往寺

   



    《道住寺》

              山 号:来迎山
              院 号: ----
              寺 号:道住寺
              御本尊:聖観音、千手観音
              宗 派:浄土宗


  「山口百恵は菩薩である」とは、故・平岡正明氏の言説だが、忘れていた彼女の姿を拝んだ
  ことから久しぶりに観音様巡りといきましょう。 

    道住寺 1 道住寺 3

    道住寺 2

     第二十四番、南青山の梅窓院(宝樹寺)も隈 研吾設計のお寺とは思えないくらい
     モダンな建物だったが、高輪の道住寺も鉄筋コンクリートの新築でした。

     道往寺の創建は寛文時代(1661~1673年)で東京大空襲によっても全焼は免れ
     たものの、「3.11」を契機に木造建物から建て替えることにしたそうだ。
 
     阿弥陀如来と聖観音が本尊とされることはあっても、聖観音と千手観音という二つ
     観音様が本尊とされるのは珍しい。千手観音は観音様の中に観音様がいるような
     曼荼羅みたいなところがあります。第六番 寛永寺で解説したけどもう一度貼って
     置きましょう。

     【千手観音】
      千の腕を持つといっても、その図像は左右二十一本の臂(ひじ)とあと
      数百本の小さな手から成るのが普通である。各手のひらに一眼があり、
      正しくは「千手千眼観世音菩薩」という。
      左右二十一本の各々の臂の持物は、不空羂索観音の象徴である羂索
      (獣を捕える縄)、楊柳観音の象徴である楊柳などのほかに、
      ヒンドゥー教のヴィシュヌ神の法螺貝を持つなど、重層信仰の跡を
      示している。わが国では、天平時代から千手観音の信仰が見られ、
      そののち平安時代に至るまで今日に遺る遺品の像が数多く造立された。

     千手の手

                              ~ 以上、出典「日本佛教語辞典」~



     道住寺 庭園墓地
                          庭 園 墓 地                                

     道住寺 階段 道住寺 枯山水
      階段を下りると・・・。                    枯 山 水

     道住寺 石仏1
      庭園墓地の下には移築した石仏群があります。


     道住寺 石仏2 道住寺 石仏3
      モダンな建物の中にこれら石仏があるとなぜか「ほっと」します。


   第二十九番も高輪に所在することから、街歩きはその時に譲ります。

              
                                        (第二十七番 了)







 
スポンサーサイト

都市 | コメント:0 |
<<「 さてはてどっちでショー」2題 | ホーム | 「 試論 『 相米ごっこ 』 」についてのスケッチ 後編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |