素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

未来劇場 「 懐かしのTPP騒動 」 前編

   20XX年、すっかり頭髪が真っ白になった私は、政治・マスコミ塾を主宰していた。
   この日はTPPが俎上に上がった。

    塾生A 「何であんな主権放棄の条約に日本は政治家も官僚も財界も
          マスコミも賛成したんですか?信じられません。」


    私    「そうだね~。政治家の中には実質、党議拘束かけられて仕方
          なく従った人もいるけど、積極的に推進を表明したみんな
          の党、日本維新の会なんてのもあったね~。
          政界再編でなくなったけれど。TPPを推進する政治家や財界
          人は要するに素朴な資本主義信仰者、TPPは新自由主義の
          延長くらいにしか考えていないから、参加しないと経済競争に
          負けちゃう、世界の孤児になるくらいに考えていたオツムの
          軽い人たちだったんだ。
          グローバリスト官僚はもう少し先を見ていたろう。
          でも、彼らは基本的に日本はどうでもよかったんだ。
          イザとなったら外資コンサル会社とかに転職(天下り)すれ
          ばいいんだから。
          財界人は株主比率からもわかるように首脳陣が外資企業の
          エージェントみたいなものだったんだ。
          マスコミ?彼らについてはもう知っているでしょ。」


     塾生B 「でも、天の配剤というか、うまい具合にアメリカがポシャて
          くれて助かりましたね。まさに神風ですね。」


     私    「結局、私が当時、よく講演会に参加していたベンジャミン・フル
          フォード氏曰くのサバタイ派大量逮捕は起きなかった。
          アメリカは経済崩壊して今日に至っているわけだが、御存じの
          ようにTPPはつぶれてもコーポレートクラシーはますます強まって
          いる。この現在時点からTPPを逆算して考えれば保守を自認
          する人がTPPを推進するなんてあり得ないことだ。
          何でこんな簡単なことがわからないのか不思議だ。」


     塾生C 「確かこのTPP消滅が契機となって、もうごまかしが
          隠しきれなくなったんですよね?」 


     私   「何事も陰陽二面性があってね、TPP消滅とアメリカ崩壊の
          おかげでいろんなことがはっきりしてよかった。   
          自称「保守」の売国政治家が誰かわかったし、いや、政治家
          はそんな力はなかったのかもしれない。グローバル官僚が  
          副島隆彦氏曰くの「世界官僚同盟」のごとく政治家も動か
          していた。彼ら官僚たちはTPPがポシャてもコーポレート
          クラシーは不可避だと考えていたし、自分たちは泥かぶらな
          いと知っていたからしぶとく生き残った。
          当時、私は『 素晴らしき放浪者の戯言 』という政治ブログ
          をやっていて、『 マスゴミ交代 』とか掲げていたのだが、
          それが成就するのは御存じのように再び政権交代が起こって
          電波オークションが実現してからのことだった。
          あの頃のマスゴミの厚顔無恥ぶりには呆れた。戦後の昨日まで
          「鬼畜米英」だったのが「アメリカ万歳」になったのと逆コース
          あの時辿ったわけだが、カエルのつらにしょんべん、平気の
          へいざでいけしゃ~、しゃ~と真逆のこと言うわけだからね。」


   世間のニュースは自民党、西川公也TPP対策委員長が聖域も関税撤廃検討と公言して
  公約反故とか言っているが、そんなことはじめからわかり切ったことです。 
   私のブログ内検索で「TPP」と検索すると150の記事がヒットします。
   「TPP」とタイトルに冠したものだけで20~30くらい書いていると思います。
   もう、この件に関しては「飽き飽き」することに「飽き飽き」しています。
   当ブログの読者はもう先刻承知のことですが、いまだに若い政治家、企業家の中には
  TPPがわからない人がごまんといます。 
   あまりに呆れるので冒頭のような「未来劇場」してしまいました。
   今だにわからない人々は将来の若者たちに笑われてしまいますぞ。

   そんなワカランチンな若き政治家たちももう間もなくTPPの瓦解を目撃することに
  なるだろう。
   
   その時、己の不明を恥じて猛省するがいい。

                             (つづく)  





 

   
スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<未来劇場 「 懐かしのTPP騒動 」  中編 | ホーム | 「 海の放射能に立ち向かった日本人 」を観て>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |