素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

未来劇場 「 懐かしのTPP騒動 」 後編

   



   何のかんの言って所詮、日本の政治家の多くは親亀に乗っている子亀のようなもんだと
  思います。
   「親亀こけたら子亀もこける」というものでしょう。
   この点、ベンさんは正しかった。
   「タイタニックが沈む時に(TPPという)内装変えの相談してもしょうがない」

   これを機に日本は反TPPで反転攻勢したいところですが、野党がどうしようもないですか
  らね~。 

   ことここに至っても、「TPPは関税撤廃だ、自由貿易だ、規制緩和だ」とか言っている政治
  家がいるんでしょうな。全くどうしようもないですね~。
   これも以前述べましたが、TPPは自由貿易とか規制緩和とか新自由主義とか巷間喧伝さ
  れているフレーズでは説明できません。だって自由でもなければ規制緩和していると思いき
  や規制強化していたりするわけですから。
 
   TPPは本格的コーポレートクラシーの入口なのです。 

   私はよく民主主義は資本主義に敗北すると言ってきました。
   具体的にいうとグローバル企業が国民国家や民主主義国家を凌駕して飲み込むというこ
  とです。当然、国民国家の福祉・安定よりグローバル企業の利権・利潤が優先し、民主主
  義国家の自由、平等、人権も彼らグローバル企業の都合によって捻じ曲げられるというわ
  けです。これらが概略的にいうコーポレートクラシーです。
   何が自由貿易で何が規制緩和か、笑止千万! 

   ここまで言ってもわからない脳をやられた若き政治家が少なくない。
   なんでそうなのか?
   彼らはFRBが中央銀行の機能を有するものの民間銀行が大株主、すなわち実質、民間
  企業であること知らない、知っていても思考停止に至るため無視する。だからわからない
  ないのです。
   いや、もっと言うならこれらについて国会議員が公言することはタブーなのです。
   この動画を今一度貼りましょう。(11分過ぎから観て下さい。)

    
 
   別に故・中川昭一氏は酔っ払っているわけではありません。 
   FRBを構成するNY連銀の大株主について何とか言わないで済まそうとしているのです。 
   質問者、大塚耕平氏自身が「これはセンシティブ」(機微にふれる)と言っているように
  公言することは憚れるということなのです。(大塚氏は日銀出身なのでよく承知してる。)

   実在するものをないものがごとく思考停止しなくてはならない人は正しい判断力を失う。
   もう、知っている人はみんな知っていますよ。
   世の中について天下国家について人一倍知らなきゃいけない、若き政治家センセイ、
  あなた方が知らんぷりぷりして逃げているだけだ。
   だから、コーポレートクラシーがわからない。
   
   コーポレートクラシーの文脈で考えれば民営化(privatization)はそんなに万能薬で
  はありません。たかだか、経済効率がよくなるくらいで犠牲となるものが大きすぎる。
   松山市が水道事業は水メジャー、ヴェオリア・ウォーター社に浄水場などの運転業務や
  施設のメンテナンスを委託した。水道料金が2倍以上になったとか伝えられる。
   麻生財務相は「水道事業はすべて民営化する」とCSIS(米戦略国際問題研究所)で
  発言しましたね。いいんでしょうか?昔から「水を制するもの世界を制す」とかいいますし。
   それに浄水する膜の技術について日本は世界一の技術を有するのに。ダメなのはトータ
  ルパッケージのオペレーション。どうにかならんのでしょか?

   コーポレートクラシーのわからない若き政治家は二言目には「民営化」と念仏のように
  唱える。ホントに困ったもんです。
  
                                      (了)



   エリジウム
   現在公開中の映画「エリジウム」。ほんの一握りの超富裕層が地球上の富と
   資源を奪い、スペースコロニー「エリジウム」に住み、圧倒的大多数の貧困層
   は地上のスラムのようなところへ住んでいる。この設定は驚くほど村上 龍
   「歌うクジラ」と符合する。コーポレートクラシー、ジャック・アタリ曰くの「超帝国」
   の行き着く先はこの世界か?
   要するにあいつらに任せていたら、従っていたらロクな「未来劇場」はない。 
   これとは別の「未来劇場」の可能性もあるわけであり、それは我々日本人が
   カギを握っていることはこれまで述べてきたとおりです。








スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<やっぱりオバマはCHANGE? 新100ドル札発行!? | ホーム | 未来劇場 「 懐かしのTPP騒動 」  中編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |