素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

ワールドフォーラム12月例会 「 特定秘密保護法 」 開催のお知らせ

 


  
   ワールドフォーラム12月例会の通知メールが届きました。
   今回は孫崎 享氏を招いて「特定秘密保護法」に警鐘乱打の 緊急!講演会です。
   
   ワールドフォーラム2013年12月

    【講演】 孫崎 享 先生/元外務省国際情報局長 

     ―「秘密保護法」をめぐる米国の2つの動きに注目&活用法 ―
      ジャパンハンドラーは圧力をかけ、外国人特派員協会は破棄を求める。

       日本に襲いかかる最後の封じ手「秘密保全法」と、「TPP」やっぱりコメ解禁要求!
       今は、世界の趨勢大変化の時!
       連動して起こっている事象を看破する「市民の力が日本を救う」、世界を変える!

    【緊急メッセージ】山本太郎議員からの緊急メッセージ!
 
     ― 「特定秘密保護法」警鐘の全国キャンペーンを越えて ―
       鍵を握るのは市民パワー、「この勝負に勝てば、夜が明ける!」


    【対談/インタビュー】孫崎 享 先生 × 佐倉 直海(国会概況報告+インタビュー)

    【証言する女たち】「国会傍聴」と「市民ロビイング」に動きだした女性たちご紹介
                ビデオメッセージ+会場からの発言・質疑応答を含む
  
     
  そう言えば、衆院参院の議員事務所に押し寄せている女性たちをどこかのWEBで見かけま
  したが、ワールドフォーラムの人達だったのですね。通知メールから引用しましょう。

    前回WF10月チラシを、衆参全議員事務所にポスティングするに当たって
    議員会館で与野党議員皆さまとも、意見交換する機会を得ました。
    そこで分かったことは、与党内に「特定秘密保護法案」に異論があってさ
    えも強い党規・党則が掛かり、疑問を呈するさえ出来ないという「異常な国会」
    の姿です。

    次いで「特定秘密保護法案」をめぐる、「国家安全保障に関する特別委員会」を
    同法案を危惧する市民らと共に、10月12日より三日連続で傍聴しました。

    この「特定秘密保護法案」提出の森まさこ担当大臣は、福島県出身の原発推進派。
    委員会質疑で立法に必要な目的も、「諸外国にあわせて」以上の根拠を示せないまま、
   「何が特定秘密か?」を決めるのは「行政機関の長」と、繰り返すばかり。

    それを審査する「第三者機関」を「行政機関に設けるべきだ」との維新らの提案を含め、
    法案が通れば、審議官(官僚)ペーパーを読み上げるばかりの大臣達の名のもとに
    「凄まじい権限」を、極めて恣意的(しいてき)な「官僚機構」に与えることになります。

    そこには、恣意的逮捕で「基本的人権を侵害」することへの「罰則規定」すらありません。

    その危険性を国民に知らせないまま、異例のスピード採決へと進めらている
    <平成の「治安維持法」>とも云うべき「特定秘密保護法案」への国民の関心は、
    徐々に高まっており、議員各事務所にも続々と「反対表明のFAX」が連日届いています。

    様々な市民が「秘密保護法案」反対!と、国会議員ロビイングに連日参加しています。



   いや~、いつも思いますが、女性たちのパワーは凄いですな~。
   
   孫崎氏の発言と共にそんな彼女らの声を聞きにいきましょう。

   アクセス等詳細はこちら。




 
   
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 |
<<「 特定秘密保護法 」 × 「東京地検特捜部 」 | ホーム | 映画 「 天国の日々 」 (マジックアワーはロケーションの神髄!?) 後編 >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |