素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

4号機は始まった、1、2、3号機は? これがあるじゃないか

 
 

   前回、「ケッシュ財団」についてふれたので思い出したが、アップしようとして後回しに
  なったこの件についてメモしておこう。
   少し前のことになってしまうが、福島原発4号機の燃料プールから燃料棒取り出しが
  始まった。まるで神経戦のようにリスクだらけの神経すり減らす作業であり作業員にが
  んばってもらうしかないのだが、1、2、3号機は廃炉の目途もたっておらず、特にメルト
  スルーした3号機はどうしたもんでしょう。
   これが世間一般の認識だろうが、それならこれがあるじゃないかと言いたい。
   「やっぱり放射能は消せる!!!」で紹介した佐野千遥博士と高嶋康豪博士が福島
  県庁で記者・TV会見したそうです。
   「単極磁石で原子炉そのものを浄化してみせる」と豪語したあの佐野博士です。
   因みに会見の最中からNHK本社から「これは放映してはならない」と指示が入った
  そうだ。何で?もう特定秘密なの?そもそも新しい科学技術に関することは安全保障と
  は関係ないでしょ。この科学技術で兵器ができるわけでもないのだから。
   まさに「封印された科学技術」だ。
   まずは佐野千遥博士のブログから引用してみよう。

    私は純粋に物理学的観点から見解を述べます。

    「原子核の低温解体による核種変更除染」が起こっている事が確かに
    実証されました。

    しかし「正統派」現代物理学者達は、「実証だけではダメ、論証しかる後
    に実証」を主張する。

    そこで結論から先に言うと、ロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派
    と佐野千遥は、それに対抗して高嶋博士と共同で、放射性物質の低温
    解体消滅の論証と実証の両方を世界で初めて揃えた形で提起いたし
    ます。
    それはロシア科学アカデミー・スミルノフ物理学派とは、セシウム、スト
    ロンチウムはもとより、核燃料ウラン、プルトニウムまで含めた放射性
    物質の低温解体消滅の物理学理論とそのシステム構築の技術的
    ノーハウを持った世界で唯一の物理学派であるからです。
    よって高嶋博士への万全なるバックアップをいたします。

               (中略)

    私・佐野千遥はこの理論を背景に、福島原発の原子炉の核燃料ウラン
    プルトニウムの低温解体消滅システムを、福島を救い日本を救う為に
    日本政府に対し提案しようとしており、実は高嶋康豪博士の微生物複
    合発酵による野外に撒き散らかされたセシウム、ストロンチウム等の
    放射能除染にも同じ理論が適用されるのである。



   どんな人か忘れてしまったと言う方はこちらをご覧ください。

  
  
   「汚染水処理対策委員会!白旗か!前進か!」で東電がトリチウム除却でお手上げとな
  り除却技術を国際公募とお伝えしたが、その後の顛末はこのようになったようです。
   これを読めばなぜNHKが当日の会見を無視したかわかります。

    先頃お手上げ状態になった東電が海外に向けて福島原発の救援を依頼
    したが米国がこれを断った。これは「正統派」現代物理学の敗北宣言を             
    意味する。これに対しロシアがトリチウム汚染水の処理の援助提案を
    行ったが、米国の猛烈な反対に出会ってロシアの援助提案を断ってし
    まった。申し上げたい点は、ロシアは「正統派」現代物理学を超えた
    スミルノフ学派シャクパロノフの理学実験から派生した科学技術を持って
    おり、本当にトリチウム汚染水の放射能除染が出来るからそう提案した
    のであるという点である。


   そうはいってもプーチン率いるロシアは「スミルノフ学派」に舵切ったようです。

    スミルノフ学派はロシア政府からの依頼で、高校生、大学生用のスミルノフ学派
   の物理学教科書を執筆中である。


   「教科書問題」というと「歴史認識」ばかり取り上げられるが、「科学」については日本では
  まったく議論にもなりませんね。
   もっとも「自虐史観」批判を繰り返し「教科書問題」を唱える御仁は「明治維新」そのものが
  「歪められた歴史」であることに盲目ですから、「科学技術」が「封印」されているなんて夢に
  も思いません。

   信条、主義、主張より事実、真実を冷徹に見つめる姿勢こそ重要だと改めて思うのです。

   当日の会見はこちら。

  



  〔関連記事〕

    やっぱり放射能は消せる!!! 前編

    やっぱり放射能は消せる!!! 後編

    ワールドフォーラム「蘇生・回帰」の科学が日本を救う(前編)

    ワールドフォーラム「蘇生・回帰」の科学が日本を救う(後編)






   
スポンサーサイト

原発事故 | コメント:0 |
<<ワールドフォーラム 「 孫崎 享氏の講演 」 前編 | ホーム | 沈黙を破ったベンさん 後編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |