素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

沈黙を破ったベんさん 前篇

   
  
   別にいわゆる「沈黙」をしていたわけでなく発言はしていたのだが、ベンさんの講演会は6
  月以来のことになります。 
   もはや講演会をやっている場合でなく行動優先で彼は活動してきたわけですが、今年なし
  得ること、いやこの数年来のアジェンダを達成しベンさんはファイナルプレゼンテーションし
  たのです。(これについては後記詳述)あとは結果を待つだけということで今年の講演会は
  今回が最後のようです。当日は今年を振り返り来年の展望という内容になりました。


  〔今年の出来事〕
  
   【カレン・ヒューズとの一致】

    「世界銀行元上席顧問の内部告発」でも述べたとおり、ベンさんとヒューズ女史は、
    ①世界金融が金融マフィア(サバタイ派)に牛耳られていること、②彼らサバタイ派
    は第3次世界大戦を起こして人類の9割を殺す手はずだったこと(今でも諦めていな
    ない)この2点において一致している。ベンの口からも別の情報源で別のアプローチ
    にもかかわらず二人は一致している点が改めて強調された。
     今年の海外ニュースで十大ニュースを選ぶとしたら、わたし的にはヒューズ女史の
    内部告発を報道したRTのこのニュースです。前記①、②のみならず、数年前まで陰
    謀論の文脈でしか語られなかった事柄が表メディアで完全に白日の下に晒された。
     私は「マスゴミ交代」とか言っているが、このRTの報道こそが「マスゴミ交代」
    の実現です。
     ベンさんとカレン・ヒューズ女史はスカイプで会話している。
     さらに知りたい人はこちらをご覧ください。

   【TPP、特定秘密保護法】
   
     TPPの交渉に参加し、特定秘密保護法を推進する安倍政権はいまだ闇勢力の支配
    下にあると指摘する。(そんな安倍首相だからWDSのプレゼンテーションも受け入
    れないだろうと暗に考えているようだった。)そんな現状に業を煮やしたか、本当の
    尊王勢力と神社等が動き始めたと付言した。
    ( 江戸三十三箇所第十八番「海繁寺」にも受付あたりに鬼塚英昭氏の本がズラリと並
    んでいた。お寺が仏典以外の本をイチオシするなんてと不思議に思ったものだった。)

    
   【金融マフィア失脚】

     10月17日に米国の債務上限が到来でデフォルトかと騒がれたが、実は9月30日
    もうデフォルトしていた。(当ブログでも米国郵政公社が3度目のデフォルトしたことは
    お伝えしました)オバマケアは健康保険者の金を盗んで米国が延命したことだという。
     1月にまた債務上限を向かえるが、中国は米国債をもう買わないとしている。
     この米国デフォルトなのだが、ベンさん曰くのように税金、年金を盗みでもしないと
    もうデフォルトしているはずなのだ。何からどこから掠め取ったかは諸説あります。
     どれが正解か知りませんが、結局、米国はデフォルトしない、という目もまんざら
    ではないようです。

 
   【朝鮮半島】
 
     プロバスケットプレイヤー、デニスロッドマンが北朝鮮を親善のため訪問した。
     子供のお使いではなくて、ビンボーなくせにサバタイ派はかの国に30億ドル
    を提供したという。またミサイル発射しろ、核施設を稼働しろ、という芝居の
    ため?らしい。
     南北朝鮮の統一は来年以降、加速する。
     金 正恩は日本でいうと、天皇のような存在として残る。
     実際に政治を行う新しい権力者がつくられ、韓国の財閥勢力が経済を支える。
     日本と韓国を海底トンネルでつなぐ計画があるという。
     これに対して右翼は反対、皇室関係は賛成を示しているという。
      
     以下、私の補足です。 
     それにしても朴 槿恵統領は本当に追い詰められている。
     週刊朝日(12月6日号)によると、

      米韓FTAで畜産農家は廃業、牛は餓死。
      値上げしないと電力会社の外国人株主が損害を被るとかで
      ISD条項発動、やむなく電力料金値上げ。
      「地産地消」は米国産食材の排除につながるとかでこれまた
      ISD条項で訴えられる可能性があると自粛。
      ジェネリック医薬もだめ(⇒ 薬価は米国が決める)
     

     日本も米韓FTAが制定されたのだからTPP参加しなきゃ、とか言っていた
    経済評論家、政治家がいましたな。
     米韓FTA後の韓国の惨状を見ても同じこと言ってもらいたいものだ。
     しかも保険会社の保険ロイズが韓国を見限ったようだ。
     李 明博(イ・ミョンバク)前大統領も経済政策が功を奏さず支持率低迷で何
    とかしようとして竹島上陸したり反日行動を激化させた。
     韓国大統領は苦しい時の「反日」。
     朴 槿恵大統領はもっと追い詰められていて他国へ行っては日本のネガキャン
    展開しているもんだから、もう各国で呆れられている。 
     日本より先に韓国が世界の孤児になるかもしれない。

                             (つづく)




スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<沈黙を破ったベンさん 後編 | ホーム | 「 特定秘密保護法案 」 衆院通過>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |