素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

あれよあれよという間にミスターX登場!?

   



   正月、早々、風邪をひいてしまいました。
   この記事は5日にアップしようと思ったものですが、アップできずにいるうちに世の中、動い
  てしまいました。
   東京都知事選は宇都宮健児氏、田母神俊雄氏が正式に出馬表明しました。
   細川護煕元総理も出馬を打診されたが固辞したと伝えられる。
   細川氏に関しては、年末述べたミスター X こと小泉元首相がバックにいます。

    「小泉さんが細川護煕・元首相と食事した際、原発ゼロを求める国民の声に謙虚に
     耳を傾けようとしない自民党の姿勢を強く批判し、2人は意見が一致。
     その後、小泉さんは細川さんに “ あなたが出るならオレは応援する ”と都知
     事選への出馬を促したという話が伝わっている」

               ~ 週刊ポスト 2014年1月17日号 ~


  
  週刊ポストには「小泉純一郎が動いた!」と大見出しが躍り、今年の政界で彼がキーマンと
 なることが特集記事となっています。「FRIDAY」にも「小泉東京都知事で『東電解体』、『原発
 族追放』」となっていますし、「週刊ポスト」(12月20・27日号)で「小泉都知事なら何が起き
 るのか」と既に記事になっていますから、私がもったいつけるまでもなかったのですな。
  小泉氏は「そんな気はありません」と一応、固辞しているようです。

   みんなの党の渡辺喜美代表が小泉純一郎元首相に東京都知事選への立候補を打診し
   ていたことが24日、分かった。党関係者が明らかにした。「2030年までの原発ゼロ」
   を掲げる同党が、脱原発を繰り返し訴えている小泉氏の発信力に期待したとみられる。
   小泉氏は固辞したという。 
                    ~ 毎日新聞 

  

  そうはいっても、脱原発を本気でやるなら、大株主として影響力のある東京都のトップにな
 らないことにはしょうがないでしょう。
  細川氏が出場して小泉氏が応援しても、小泉氏本人が出ないと弱いような気が・・・。
  1月には脱原発のTVドキュメンタリーに小泉氏が出るとか言われます。
  さらにジャーナリスト鈴木哲夫氏曰く、
   
   「小泉さんは水面下で原子力村出身の元官僚や研究者、あるいは一部の記者と
    積極的に会って情報交換し、原発ゼロに向けた準備を進めている」

             ~ 週刊ポスト 2014年1月17日号 ~


   都知事選は後だしジャンケンが優位ですから、まだ粘るのでしょうか?
  ポスター撮りの準備などで都知事選は9日が出馬表明のタイムリミットとか言われます。
  たかがポスターなどどうとでもなるような気がします。
  自民党は候補者選びが難航しているようで舛添氏に乗るしかないようですが、小泉氏は
 ひたすら待っているのではないでしょうか?

  「小泉さん立って下さい」という声が湧きあがるのを。

  今週末あたりメディアが「小泉待望論」を喧伝するような気がします。
  それとも都知事選はスルー?
  
  自ら立つことがなくても小泉氏は選挙応援くらいすると考えるのが妥当でしょう。




週刊ポスト 1月17日号
「セシウム137の半減期は30年なんですが、
 この技術でそれを2ヶ月ぐらいに短縮できる
 可能性がある」と平野貞夫氏の発言も記事
 になっている。何のことでしょうか? 
 当ブログが再三指摘していることです。       






  
スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<いわゆる「 上から目線 」についての一考察 1 | ホーム | 徳洲会事件は、結局、うやむや!?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |