素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

明るい年へ!ベンさん 後編

 


  ◎ 扉から漏れてくる陽光

   新しい時代の扉は開きかかっている。
   いや、すでに少しばかりもう扉は開いているのだ。
   政治、経済、科学はまだ新しい扉が開いていないが、科学の実地である産業界ではすで
  に次の技術にシフトし始めている。

   ベンさん曰く、VWが燃費150km/Lの車を開発したとかいっていた。
   そんな車「 東京モーターショー 」に出ていたっけ?
   でも、トヨタは水素で駆動する車をやるとあれだけ大プロモーションしたのだから、今さら
  「まだ先のことです」とは言えまい。水素は水から作るのではなく、天然ガスから作るようだ
  から石油から天然ガス(シェールガス)にシフトするだけかもしれないが、石油依存度はぐっ
  と下がるだろう。よ~やく少しばかり動き出したというところだろうか?

   情報社会
    私らがガキだった頃、少年マガジンの巻頭をかざった天才エディター
    大伴昌司のグラビア。 

   きみたちの明日
    「きみたちのあした」= 私ら20世紀少年の未来、60年代後半、大伴氏が
    予測したもので、「教育」、「通信」、「DNA」は20世紀のうちに実現している。
    相も変わらずだったのは自動車だけ。なぜか、エネルギーに関わるからだ。
 
   エネルギーというと、インド、中国ではすでに日本より破格に安い太陽光発電が出始めて
  いるという。もっともこれも私がハウスメーカーの営業マンだった20数年前から屋根に
  太陽光発電パネルのせた住宅は既に存在していた。少し違うが、太陽電池なら原発とほぼ
  同時期に作られている。太陽光発電というとシリコンが不可欠だが、ベンさんがまだ経済
  記者だった頃、シャープ等に取材した際、「今はシリコンがまだ高いですけど、5年後には
  安くなります」とか聞かされ、5年後の回答も同じだったそうだ。今もシリコン不足とか言っ
  ているのかな? シリコンそのものは普通の石にも含まれているありふれた素材です。
   高濃度のシリコン作るのが難しいとかいうが、日本の技術力でそんなに時間かかるのだ
  ろうか?資金と人材を本気になって投入していないからじゃないかと邪推したくなる。
   インド、中国で安いのは単に人件費が安いからだけだろうか?違うんじゃないの? 
   そうだ、思い出した、こんな記事があった、とさっきから探しているのだが元記事は
  削除したか?

    世界中の人々の生活を豊かにすることが可能な「封印された技術」

                           ベンジャミン・フルフォード 


    世界中の人々の生活を豊にするためには、エネルギー技術の進歩が最も重要である。
    先日琉球電力株式会社の研究所を訪問し、とても革命的なエネルギー技術を見せて
    もらった。これを開発すれば日本人や世界中の人々が電気代や光熱費などを支払う
    必要がなくなる。今まで太陽電池や風力発電などの自然エネルギー技術普及の一番
    の壁はエネルギーの貯蓄であった。太陽発電をしても夜はエネルギーを発電出来な
    かった。しかし琉球電力は90%以上の効率で大量の電気を蓄える電池を発明した。


    これだけ革新的な発明が存在するにも関わらず、どの銀行もこの技術を開発するた
    めにお金を貸してくれない。大手企業も興味を示さない。理由は簡単だ:今まで
    日本や世界の企業が革新的な発明をしても圧力がかかり、工場を爆破されたり、
    発明家が殺害されたりしてきた。革新的な技術が開発されると困る(儲からなくなる)
    勢力が存在するため、その技術は封印されてきたのだ。
    アメリカの科学協会のデーターによるとアメリカだけでも封印されたパテントは
    6,000以上存在する。

    これらの「封印された技術」を一般公開すれば、ドラえもんみたいな世界は現実
    になる。
                        ~ 日月神示の研究と実践 
~ 

   どうもピンとこない人には講演当日のこの講話は紹介しよう。
   ベンさんは過去40年間科学雑誌を読み続けているそうだ。
   先日は「Science」にハーバード大学で60才が20代に若返る物質を発見したと公表された
  という。ところが、マウスでは成功しても人間には・・・・ということらしい。
   この手の寿命が延びる、またはアンチエイジングの新技術、新薬等は過去40年で何度も
  発表されてきたが、必ず、人間には・・・でお終いだそうだ。そんなことはないでしょ、
  40年もあれば一つくらい人間にも投与可能になっているはずだ。
   世間的には非公開・封印して自分たちだけ独占する?キッシンジャーは長生きだよね。
   ベンさんは曰く、

    「いろいろ経験をつんでわかるようになったら寿命から逆算して引退してもらわ
     ないと困るから長寿技術は公開されない。年とって諸々わかってもピンピンし
     ていると人々を家畜にできないからだ」

   この長寿技術(アンチエイジング)の扉を開けるのは女性の美へのあくなき追求でしょう。


   もう一つ、私は日本の大麻栽培解禁についてこれはと思う人にはいつも語っているのだ
  が、どうも皆さん反応が薄い。禁煙・嫌煙がこれだけ不可逆の趨勢(すうせい)となって
  しまったことから、「大麻?とんでもない!」と思っているのかしらん。
   喫煙大麻は無理でも産業用大麻栽培、医療大麻栽培はやはり日本でも解禁にすべき
  です。
   当日の講演によると、皇室関係は大麻栽培解禁に賛成だそうだ。
   麻は神道(神社)ときっても切れない関係にあるのだから当然でしょう。
   (関連過去記事「『 攻めの農業 』 より大麻解禁を!」) 
   


           週刊ポスト 1.31
           またもやウワサすれば何とやら。「週刊ポスト」のタイトル
           上段に「寿命150歳時代」で何が起きるか となっている。
           ベンさんが「1000歳まで生きられる技術はあるんですよ」
           と言っても半信半疑だった。でも記事にはケンブリッジ大の
           先生のこんなコメントが載っている。
           「今後20年間に1000歳まで生きる人間が出現し、すでに
            現在生まれている中にも150歳まで生きる人間がいる」



   

  ◎ 質問コーナー

   Q1 中国、ロシア、王族、一般市民が一斉に反サバタイ派の流れをつくっているよう
      だが、世間一般にもわかるように教えて欲しい。


   A  表の政治でいうと、第二次世界大戦後、冷戦になって西側と東側(ソ連)が対立
      したが、77ヶ国(インドネシア、インド等)がどちらにも属さない非同盟国に
      なった。これがBRICSの母体です。「9.11」後アメリカ内の旧ソ連の
      ネットワークも動き出した。ソ連崩壊後、賄賂を黙認されて大富豪となった者を
      キリスト教団体、旧ソ連勢力が団結して追い出した。
      今後の課題してはやはり日本とサウジアラビアがカギを握る。
      この2国が彼らに金を出す。

  
   Q2 ケネディー大使が就任してテレビ、マスコミにもてはやされた。
      年金積立金管理運用独立行政法人が保有する年金120兆円のうち約60%が
      国債からよりリスクの高い金融商品で運用されるとNHKでも報道されました。
      これは外資(アメリカ)へさらなる献上のようなものでベンの言う良い流れと
      は逆行するのではないか?
      
     
   A  その通りです。安倍政権が続く限りゆうちゅや年金は盗まれる。
      政治、経済、経営でみんな頭が麻痺している。これらは実は数字に過ぎない。
      問題は人間同士の約束です。数十兆円取られてもなかったようにコンピューター
      操作すればいい。1兆円取られたら、返還するコンピュター操作で「1兆円」
      ENTERと操作すればいいだけのこと。
      (これには質問者「ホントですか~!」と苦笑い。でも、世界のマネーの
       97%くらいは現金でなくコンピュター上の存在する。あまりに巨額の
       マネーはコンピューター上で右いったり左へいったりしているだけ)
 
      いずれにせよ、アメリカ軍の未来も保障してあげないといけない。
      アメリカ崩壊しました、将校がいきなりタクシーの運転手になりました。
      これじゃイヤだと彼らは言っていますから。


   Q3 昨年は秘密保護法が成立しました。今年は共謀罪成立を政府が目論んでいます。
      共謀罪成立すると、こうしてこの会場に集まっていることも共謀罪に該当しかね
      ません。共謀罪についてどう思いますか?それとアメリカでは猛烈な寒波が襲って
      います。まだナチスの南極基地から気象兵器が使われていると目にしましたが、
      どうなんでしょう? ― 私の質問 ―


   A  共謀罪で集会やっているからと末端の警察は動きますか?
      彼らは動かないと思います。こうやって集まっても何か企んでいるわけじゃないし。
      最後は銃を持っている人が決めること。人間同士が決めること。
      (ベンさんの集会ではそうかもしれないが、他の集会では上が「ヤレ」と言ったら
       末端の警察は動くと私は思います。)

      ゴードン・ダフというアメリカの特殊部隊の人間から連絡が入った。
      ナチスの気象兵器を押さえていて、昨年、日本の首都圏に接近する台風2つをこの
      気象兵器で吹っ飛ばしたと言っていた。- そんな記事を読んで記憶があるな ―
      それならダボス会議に大雪降らしてみろ(それなら信用するが)と言った(笑い)。


   Q4 大東亜戦争に本質についていつか話す気はありますか?

    
   A  ナチスドイツがポーランドとソ連に侵攻して、やがて彼らはアジア人を殺しにくる。
      だからアジアが団結しないといけない、これが頭山満の思想です。 
      山本五十六はフィリピンを「西日本」にすると言っていた。
      (明言しなかったが「大東亜共栄圏」は意義があったと言いたいらしい。)
 
      南京大虐殺に参加した古物商の老人から直接話しを聞いたことがある。
      南京軍は確かに手ごわく日本軍は苦戦した。彼らをせん滅すべく大爆破を行った
      ことは事実だ。でも、一般中国人はその前に逃がしていた。

   
   Q5 アメリカはデノミするのか?

   A  ずっと前からアメリカはデノミしたがっている。AMEROもその一つです。
      USドルの90%は国外にある。デノミすると米国民の生活水準は発展途上国
      並みになってしまう。


   Q6 TPPはどうなるのか?

   A  11ヶ国が反対している。ガンを起こす毒のような食品(の非表示)が含まれ、
      これらについてはウィキリークスが暴露している。
      TPPは合意できないと思う。
                         - ここでタイムアップ -
         
      サンケイが TPP、空中分解の危機 「次が駄目なら大変なことになる」 
      なんか言ってますな。何が大変なんでしょう。結構なことじゃないですか。TPP推進
      してきた己らのバカさ加減が暴露されるから大変なんでしょうか?
  
                                        (了)






     
スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<「脱原発」を唱えるなら「科学のパラダイムシフト」まで!! | ホーム | 明るい年へ!ベンさん 前編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |