素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

急きょベンさん 中編

 



  〔結局、盗人〕
   
   経済評論家の森永卓郎氏が投資銀行とは何かと問われて、「誤魔化して騙して盗むとこ
  ろです」と答えてあるTV番組から干されたそうです。
   まあ~、いくら何でもそれは言い過ぎじゃないかとも思われるが、当日のベンさんの講演
  を聞くとそうかもしれないと言わざるを得ない。
   
    ○ サウジアラビアから英国へ送金された7兆ドルが途中でパパブッシュに盗まれた。

    ○ 火力発電になって石油等の輸入量が増大したため赤字になったというのはウソ。
      単にアメリカに貢いでいるだけ。

    ○ JPモルガンを中心に銀行マンの変死が相つぐ。(⇒ 金融システム浄化へ進む)
      (BRICSへの送金を盗む担当者のようだ。) 

   盗むといっても銀行強盗するわけではなく、コンピューター上で送金途中で操作して横取
  りするわけであります。何たって世界のマネーの95%はネット上にあるわけですから。
   投資銀行の大株主、親分がこういうことやっているわけですから森永氏の発言もさもあり
  なんというものです。
   そんな訳ですから、金融システム浄化・転換のために銀行のオンライン、クレジット等を
  一端止める必要があるし、そうなるかもしれないと説明された。



 〔今後、どうなるか〕


   ○ 新基軸通貨

    アメリカはデフォルトする(実際は、もうデフォルトしている)。アメリカがデフォルトしても
    アメリカ国民は関係ない。なかなか信じてもらえないけれどと前置きしながらベンさん
    は続ける。アメリカ連邦政府は株式会社アメリカ、株式会社アメリカが倒産してもアメリカ
    国民は関係ない。アメリカ合衆国からアメリカ共和国になる。
    ドル安となり観光客がアメリカに押し掛ける。実物経済が復活する。
    旧金融システムは崩壊して米ドルはアメリカのドルではなく世界のドルとなりアメリカに
    とっても外貨となる。もちろん、FRBはドル発行権を失う。


   ○ 国連

    国連本部はラオスに移る。
    世界ドルもアジアを中心とした金本位制になるようです。


   ○ 常任理事国が変わる

    第2次大戦の戦勝国による常任理事国ではなくなるということだろう。
    これは別の情報筋からも伝えられていることから間違いないと思う。
    当然、日本も常任理事国になると考えられる。
    だからさ、今、「靖国、靖国」と騒いでも署名集めても意味なし。
    日本が常任理事国になってからのはなしだ。
    もっとも、常任理事国になっても「靖国」は世界レベルでは認められないと思うが。


   ○ 南北朝鮮統一
    
    これもベンさん以外の情報源も指摘している。
    そんな先のことではない。今年から加速する。
    拉致問題もホントはこの地政学的文脈の中で考えないといけない。
    私は横田めぐみさんは絶対に返してもらえないと考える。
    なぜか?事情通ならご存知だろうからここでは述べない。
    返してもらえない人に拘泥していれば日本はこの地政学的ダイナミズムから政治的、
    経済的にとり残される。ヒューマニズムだけでは政治はできない。

    南北朝鮮統一によってサハリン、沖縄は中間地域になるとベンさんは言った。
    正確には緩衝地帯ということだろう。
    村上 龍「半島を出よ」では、米、中の緩衝地帯だった朝鮮半島が統一されるかわりに
    九州がこの緩衝地帯の役割を担うということだった。
    朝鮮半島という中国、アメリカの緩衝地帯がなくなってしまうことからどこかに環礁地
    帯を作らないといけない。
    青いバッジをつけた政治家はこのあたり沖縄に人に説明する勇気はあるのだろうか?
    
                                        (つづく)






スポンサーサイト

政治 | コメント:1 |
<<急きょベンさん 後編 | ホーム | 急きょベンさん 前編>>

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-03-27 Thu 22:39 | | [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |