素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

いつになったら東北は復興するのか?

   



   本棚を整理していたら、SAPIO 2011年4月20日号「黄金の復興計画」という1冊が出
  てきた。副題には「ニッポンは強く甦る!祈りはきっと希望に届く」となっていた。
   復興とはもちろん、「3.11」後の東北復興のことだ。
   何か今となっては虚しいタイトルだ。
   国会は決算委員会をやっていて、復興よりも東京オリンピックのインフラ整備に目が注が
  れている。復興予算が霞が関のシロアリたちにたかられていることもよく耳にする。
   当然、SAPIOもそこのところわかっていて最新号(4月号)では、「このままでは東北は復
  興しない」となっている。
   ちょうど3年の時を経たこの2冊を比較対照しながら東北復興について考えてみたい。

   2011年4月20日号では「黄金の復興計画」と題されているが、特集のうち現実的・直接
  的に復興と関係ありそうなのは次のの4本の記事だけです。


  ① 「オールジャパン」の力を結集し地方から日本を変える国家戦略が今こそ必要だ。
                                          by 大前研一
   
  ② 深刻なデフレ=供給過剰を逆手に取れば日本経済「黄金の10年」が実現できる。
                                          by 三橋貴明

  ③ 世界の災害現場を見てわかった鉄則は「復興メニュー」を被害者にすぐ提示すること
                                          by 塩崎賢明

  ④ 「冷房需要削減」「アナウンス効果」「太陽光活用」ほかサマータイム導入は一石四鳥だ。
                                          by 中上英俊
 

   その他は「節電意味なし」(森永卓郎)、「既存メディアより頼りになるネット」(小田嶋隆)等
  現状についての分析・解説と精神論(思いやり、助け合う、美しい日本 日本は不死鳥 
  「GAMAN」等)が占めている。
   まずは、③の塩崎賢明氏の記事を中心に3年後の現状がどんなものか考えてみよう。
   
   04年のインドネシア・スマトラ沖地震ではほぼ4年で住宅再建が完了したという。
   翻って東北はどうかというと3年経っても災害公営住宅は2%しか完成しておらず、高台移
  転が予定されている335地区のうち造成工事に着手したのは215地区(64%)、造成工事
  が完了したのは18地区(5%)だそうだ。土地区画整理事業も同様で51地区中、造成工事
  に着手したのが33地区(65%)、造成工事完了はゼロという惨状だ。
 
   インドネシアに出来て何故、日本に出来ないのか?
   それは後述するとして物理的な基盤が出来ても復興したとはいえない。
   インドネシアの場合を見てみよう。

    復興建設が終わり、NGOも立ち去ると、途端に経済的な停滞が目立ち始めた。
    海外からの膨大な資金援助や住宅建設などによる復興バブルに頼り住民たちは
    災害前の自立的な社会を失ってしまったのである。復興が成功したとは言い難い
    事例といえよう。
                     ~ SAPIO 2011年4月20日号 ~
 


   08年の四川大地震に見舞われた中国だって日本ほどチンタラしていない。
   

    中国政府は四川大地震の復興を8年がかりで行うとしており、第1段階は、10年
    までで、500万人の住宅再建、学校、病院など社会基盤の復旧、第2段階として
    11~15年までに産業などの地域の発展をめざすとしている。
    第1段階はほぼ完成している。没落してしまった地域には、超高層ビルが聳(そび)
    え立つ未来都市を建設中だ。

                      ~ 引用 同上 ~
 


   日本もただの復興ではダメだ、より強靭で世界の先端行くような「町づくり」が必要だと言っ
  て息巻いていたが、実際はどうだろう。
   大風呂敷広げたのはいいが、生活の基盤である住宅すらままならい東北の現状はどうし
  たことだ。
   
   次回以降、なんでそうなったのか詳らかにしていきたい。

    
                            (つづく)  
  






スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<いつになったら東北は復興するのか? VOL.2 | ホーム | 急きょベンさん 後編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |