素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

モーニング CROSS

   


    MXテレビの朝の情報番組、「モーニング CROSS」。
    キャッチフレーズは「聖域なきNEWS番組」で、ウリはゲストコメンテーターによる地上
   波ではなかなか耳にすることのないオピニオンです。この日の今日のコメンテターは
   三橋貴明さん、フィフィさん、古歩道ベンジャミンさん。

    三橋氏は品確法(公共工事の品質確保の促進に関する法律)改正を取り上げていた。
    品確法でも私の知っているのは、住宅の品質確保の促進等に関する法律の方であり
   まして、公共工事の品確法については不案内でした。談合はアカンというわけで何でも
   競争入札にしたため価格の叩きあいになり「安かろう悪かろう」になってしまっている。
    三橋氏は橋本、小泉内閣での規制緩和(競争政策)は間違いだったと断じた。

    フィフィ女史は学校先生がモンスターペアレントなどで精神的に限界に達していること
   を俎上にあげた。身近にも学級崩壊おこしたことによりうつ病になり退職した教師がいま
   す。新居を購入するにあたりその学区に学級崩壊した学校があるかどうかは重要なよう
   です。彼女は別のコーナーでも母国であるエジプトが再び軍事政権に戻ったことにふれ
   ていた。「エジプトの春は何だったの?他のテレビでは反政府、改革側の背後にはアメリ
   カがいるって言えないでしょ」とかましてくれました。

    ベンさんはスペイン国王が退位したことに注目した。
    スペインのみならず、オランダ、ベルギーでも退位していることにふれながら、世界の金
   融システムの背後にはこれら王室がいて彼らはロスチャイルドをつながるとテレビでは絶
   対言えないことをさらりと言ってのけた。金融の世界は(金融工学等)複雑になってきてい
   ることから年寄には無理なので若い世代に変わったのだと述べた。
     
    この番組はツイート連動で司会の堀 潤氏が適時、小気味よくツィートを紹介していく。
    「ベンジャミンさん何気に凄いこと言っている」とつぶやかれていたが、こういう風にわさ
   わさと真実が広がっていけばいい。
    NHKも「NEWS WEB」を11時台にやっているが、あの番組に比べるとこの番組のツィ
   ートは断然レベルが高い。「NEWS WEB」ではあたりさわりのないつぶやきしか紹介さ
   れないが、この番組のつぶやきはネット画面をそのまま観ているような錯覚を覚える。
    だいたい、「NEWS WEB」ではネットナビゲターとか出てくるが、結局、自分の言葉で
   語るというより専門家呼んできて彼らのコメントを“ 翻訳 ”しているだけ。
    はっきり言ってあまり意味ないと思う。一方、この番組はコメンテーターがそれぞれ自分
   の言葉でしゃべるからおもしろい!それをうまい具合にさばく堀 潤の功績も大きい。
    堀氏がかつてNHKで「BIZ SPO」をやっていた時、小宮悦子が「うち(テレ朝)も『BIZ
   SPO』のようなコンパクトでセンスのいいニュース番組できないの」とこぼしていたそうだ。

    明日(6日)もベンさんは出演するそうだ。





 
スポンサーサイト

メディア | コメント:0 |
<<メルトダウンする自民党 Ⅰ(農協解体) | ホーム | 新ドルショック( The Day ) 迫る!?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |