素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

ベン&リチャード

     


     もうだいぶ前のことになってしまうが、ベンさんとリチャード・コシミズ氏の講演会が開か
    れた。ゴジラ vs ガメラみたいなもので夢の競演!?
     期待は膨らんだのだが、初心者向けというか既知のことが多く書きそびれてしまった。
     リチャード・コシミズ氏は「ドル防衛」という観点で消費税、TPP、ウクライナ内戦、韓国
    セオル号、MH370便等すべて説明がつくとという。
     ベンさんは異を唱えなかったが、以前、オバマも既に新金融システムに合意し、日本、
    フランス、イスラエルがいまだにドル基軸通貨体制堅持、又は態度保留だと語っていた
    くらいだから多少温度差があるようだ。
     これについては割愛するとして既知のことでも気になることをいくつかピックアップし
    よう。(R:リチャード・コシミズ氏、B:ベンジャミン・フルフォード氏)
   
    〔久米島きのこ雲〕
     
     R 久米島のきのこ雲は原子爆弾だろう。 
       放射線量が上がっことが観測された。
       これは低線量の小型原爆の実験ではないか?
       これを近い将来使うかもしれない。

     B 世界中のイスラエルの大使館が休みになったが、これは小型核による
       脅しが関連していると思う。

     R 「9.11」では小型原子爆弾である純粋爆が使われた。
       WTCで救助活動した100人以上の消防士らがガンで死亡した。
       「3・11」の援助に駆けつけた空母ロナルド・レーガンの乗組員30人以上
       がガンになった。

   
   
    

 

    〔MH370便〕

     R MH370便がディエゴ・ガルシア島に向かった。
       これはCIAの仕業とマハティールも言っていた。
  
     B 今のジェツト機はリモコン操作できる。
       MH370便は、その後イスラエルに行き、さらにフロリダで原爆を積み
       オランダへ行き核テロでサミットをつぶすはずだった。

     これについては諸説あり、私はどれが真相か判断しかねます。
     でも、あらゆる可能性を排除できない奇妙な事件であることは間違いありません。
     CIA説が一番、可能性があるように思います。
     それなのに・・・・・・・。
     マハティールのような公人がCIAが関与したとか「陰謀論」みたいなこと言ったりしては
    いけないとTVでエコノミストとスポーツ選手上がりのタレントがしたり顔で語っていた。
     テレビとはそういうものと言えばそれまでだが、メディアの人間までB層となってしまっ
    てはいけませんな。
     やはりメディアは額面どおり受け取るわけにはいきません。
     日刊ゲンダイまでがねちねちと「小保方つぶし」に加担しているのだから。
     上 昌広東大特任教授の発言として「科学界では『 STAP 』 はない、でケリがついて
   います」と掲載している。この言葉はそもまま上教授にお返ししたい。
    
     「あなた(上氏)はあの勢力のエージェントということでケリがついている」と。

    それに「科学界」って何ですか?
    地球はCO2で温暖化するという「科学界」のことですか?
    CO2で地球が温暖化するということはあり得ないという科学界だって存在しますよ。

    この日の講演でもベンさんは明言した。
    「STAP細胞は潰される。長生きすることを彼らは許さない」と。
    さらに「シェールガスも詐欺、埋蔵量は3年しか持たない。」とも付言した。
    これについては事情通の元石油会社勤務のT氏も「シェールガスはインチキ」と言ってい
   たから間違いないと思う。
    
    “ まがい物 ”を「お宝」と報道し、新発見を叩き潰すマスゴミには改めて「交代」してもらう
   しかないのですと言いたい。
  

 




 
スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<珍説!?日本サッカーの未来! | ホーム | それでも私は小保方さんを擁護する。 後編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |