素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

マスゴミ交代26  1社づつやっていけば 「マスゴミ交代」 達成!!

   



    御存じのように吉田証言(従軍慰安婦)、吉田調書(東電撤退疑惑)の2大誤報で朝日新
   聞がおおげさに言えば存亡の危機にさらされている。
    誤報訂正後の対応も不適切で当然のことでしょう。
    それにしても各社凄いですな。

   文春
 

   新潮


    東電撤退疑惑については海外メデイアも朝日報道の「吉田調書」を引用して報道している
   ことから「我々も撤回しなくてはいけない」と素直にコメントしていた。
    ところが、従軍慰安婦に関してはどうも風向きは変わらないようです。
    「吉田調書」がデタラメであろうと狭義の強制はなく、あるとすれば広義の強制と第1次安
   倍内閣が表明しようとそんなことは関係ないと海外の人権派、およびメディアは強弁します。
    「吉田調書」が国連報告書(クマラスワミ報告)に影響与えようだが、河野談話の実質的
   作成者・石原信雄内閣官房副長官は「当初より『吉田調書』はまがいもので信用ならない」
   と認識し、独自に調査した結果、河野談話のような内容となったそうだ。
    「吉田調書」鵜呑み誤報を奇貨として強制連行なかった派は勢いづく。
    国際的影響力を考慮するに当然とも思えるが、この調書一つの虚妄性だけで鬼の首を
   とったかの如くふるまうのは如何なものか?
    この問題、そう簡単に結論が出るとは思えない。
    
    クマラスワミ女史は「元慰安婦に独自に取材した結果であり、吉田調書が虚偽でも私の
   報告書は変わらない」と断言した。取材したといっても被害者意識の強い元従軍慰安婦だ
   けでしょ。日本の女衒、軍人、荒稼ぎした元従軍慰安婦に取材したのかな?
    初めから結論ありきの取材のように思える。
    現代史家・秦 郁彦氏は、クマラスワミ報告書は事実誤認が著しく落第点だと指摘して
   いる。国連の報告書といってもその程度のものです。「国連」と言う言葉を信じすぎては
   いけない。日頃、印象批評はいけないと言っていますが、クマラスワミさん自身はいい人な
   でしょう。ただ私には人権の正義を信じて疑わないあまりに単純直角漢に見えてならない。
    むしろそういう単純直角漢を国連は選んだのでしょう。
   
    「朝日をぶっ潰せ」、「売国朝日」と声高に叫ぶのは結構ですが、それでは国際的には
   何にも解決しません。吉田調書が虚偽とはっきりしたのに海外メディアは従軍慰安婦に関
   する態度変えない、どうしたことだとさっきチラ見したTVが面くらっていた。
    この際、従軍慰安婦問題の淵源まで遡ってみましょう。
    
     1990年初期に始まった元「慰安婦」の個人補償請求運動が、被害者の主張に
     賛同する国際世論を導きだしJCL、ILO、ICPO-INTERPOL、WCCなどの支持と
     協力を得て展開された。国連での活動は1992年頃から主に国連人権委員会
     小委員会を足場にして行われ様々な報告と決議がされてきた。

     日本弁護士連合会による国連ロビー活動・IED報告書

     日本弁護士連合会(日弁連)は1992年に戸塚悦朗弁護士を海外調査特別委員
     に任命。海外の運動団体と連携し、国連へのロビー活動を開始し、同1992年
     2月、戸塚弁護士はNGO国際教育開発(IED)代表として、朝鮮人強制連行問
     題と「従軍慰安婦」問題を国連人権委員会に提起し、「日本軍従軍慰安婦」を
     「性奴隷」として国際社会が認識するよう活動していく
  
                                ~ WIKI ~


     朝日がどうの、吉田調書が云々より日弁連のロビー活動の方が国際的影響力が大きく
    ないだろうか?このあたり朝日以外の新聞はちゃんと伝えているか?
     どうも怪しいかぎりだ。日弁連を敵に回したくないから全部、朝日のせいにしてないか?
     何せここぞとばかりに朝日叩きをしつつ自社の報道こそ正しいとPRしまくりだもの。

  産経
 
  読売



     いえいえ、新聞・テレビがダメなのは常識ですよ、わが社こそ正しいというのがこれだ。

  文芸春秋

     ふ~ん、そうなんだ、でも、私は「マスゴミ交代」とか言っているくらいですから文芸春秋
    まで含めて全部信用していません。

     今回はみんなで朝日叩き、次はみんなで産経叩き、次は読売叩き、次は日経叩きとい
    う具合に1社づつ袋叩き大会やってくれないかしらん。
     そうしたら、世の中、変わらなくても「マスゴミ交代」達成だ。

     そういえば、その辺を懸念してか、朝日社長の記者会見では「次は自社に火の粉がふり
    かかってこないかしらん」と及び腰だったとか(笑い)。








スポンサーサイト

メディア | コメント:0 |
<<従軍慰安婦に関する備忘録 1 | ホーム | 高市・稲田ネオナチ写真の意図と今後>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |