素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

世の中変わらないようで変わっていく。(ロッフフェラーの宣言)

    



    またぞろアメリカがシリア空爆を開始したとか、気候変動サミット(COP15)に先立ち
   NYで各国の人々が温暖化デモを行ったとか相も変わらずの事態が続いている。
    だいたい潘 基文(パン・ギムン)国連事務総長が参加しているデモなんかそもそも怪し
   いのだ。どうせなら、気候変動サミットに合わせてこういうデモをやって欲しいものだ。

ケムトレイル反対
      ケムトレイル反対のデモ?本物か合成かは定かでない。

    気象は人工的に変えることはできない、異常気象はこの前提にのった議論だ。
    こんなに異常気象が続くのは地球温暖化のせい、CO2の増加が原因だということに
   なっている。気象兵器が存在し異常気象を起こすことができるとすれば気象変動サミット
   など茶番以外の何ものでもない。我々、日本人が身近な異常気象というとゲリラ豪雨や
   集中豪雨だろう。くどいようですが、ケムトレイルで人工降雨を起こせることは米国の教
   科書にも書いてあることです。
    世の中変わるといってもこの「CO2地球温暖化」という茶番が終わらない限り、変わっ
   たとはいえないでしょう。(そういえば、「地球温暖化」を「気候変動」、「CO2」を「温室効
   果ガス」といつの間にか微妙に変えているような・・・。)
    


    そんな相も変わらずの事態だが、エネルギーに関して大きく舵を切ることが発表された。
    ロックフェラーが石油産業等の化石燃料投資から撤退すると宣言したのだ。

      【9月23日 AFP】世界最大の石油財閥であるロックフェラー一家(Rockefellers)
      が22日、化石燃料に対する投資を止めると発表し、米ニューヨーク(New York)
      で23日に開かれる国連(UN)の気候変動サミットにとって大きな後押しとなりそうだ。

      サミットを翌日に控え、民間機関や個人、地方自治体などによる連合はこの日
      ニューヨークで、化石燃料に対する計500億ドル(約5兆4000億円)以上の投資
      撤退を宣言した。この連合には資産規模8億4000万ドル(約900億円)のロック
      フェラー兄弟財団(Rockefeller Brothers Fund)も含まれており今後、化石燃料
      との関わりを可能な限り減らし、また環境に最も有害なエネルギー源とされる
      石炭灰と油砂(オイルサンド)へのすべての投資を止めると発表した。

                                       ~ AFP ~


     BBCも報道しているようだし、ロッフェラー家でも女性陣は「石油じゃなくてクリーンエネ
    ルギーでいいじゃない」と言っていると以前からベンに聞かされていた。
     いよいよ来たかという感じだね。
     クリーンエネルギーと言っても日本ではさすがに原発はクリーンとはいえまい。
     さりとて「CO2地球温暖化」を信じているふりをしないといけない安倍ちゃんは難渋して
    いることだろう。 
     世の中、変わらないようで変わらざるを得ないのです。
     気象兵器を一般国民が理解するようになる日はこないように思いますが、こんな台風の
    動きはおかしいと言いだす人がざわざわ広がっていけばいい。

台風8号

台風16号







        
スポンサーサイト

環境・エネルギー | コメント:0 |
<<昭和天皇のご意思 VS 反東京裁判史観  VOL.1 | ホーム | 映画 「 リヴァイアサン 」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |