素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

地震連続

     



     御存じのように昨日、長野県北部を震源地とする大きな地震があった。
     被害に遭われた方のお見舞いを申し上げます。

      【長野県北部大地震】

       ○ マグニチュード:6.8

       ○ 最大深度   :6弱
 
       ○ 震源の深さ  :10km


      この地震については既に詳しく報道されていることから付言することはないが、11月
     22日は中国四川省でもかなり大きな地震が起きている。

       【北京時事】中国地震局によると、四川省カンゼ・チベット族自治州康定県で
       22日午後4時55分(日本時間同5時55分)、マグニチュード(M)6.3の
       地震があった。震源の深さは18キロ。中国新聞社電などによれば、女性1
       人が割れたガラスを頭部に受けて死亡、32人が負傷した。当局が被害状
       況の把握を急いでいる。
       震源地は県中心部から約40キロの標高4000メートルを超す高原で、
       住民は少数民族が多い。一部家屋が倒壊し、軍などが救援に入った。

                            ~ 時事ドットCOM



     11月21日には、インドネシア、台湾でも大きな、若しくはかなり大きな地震が起きて
    いる。

      【インドネシア】~ マルク海中沖部 ~

       ○ マグニチュード:6.9

       ○ 震度      :6

       ○ 震源の深さ  :48km


      【台湾】~ 南方沖 ~

       ○ マグニチュード:5.9

       ○ 震度      :震度3

       ○ 震源の深さ  :10km

     この他、台湾では20日、M5.2、震度4、震源の深さ6.9kmの地震を観測している
    し、インドネシアでも15日、M7.1の大きな地震が起きている。

     環太平洋は地震が多く、今さら言及すべきことでもないだろう、そうとも考えられるが、
    私は昨日の長野北部大地震、中国四川省、台湾の地震の震源の深さに注目したい。

      ○ 長野県北部大地震:10km

      ○ 中国四川省    :18km

      ○ 台湾(21日)   :10km

      ○ 台湾(20日)   :6.9km          

     特に台湾の6.9kmとは何だ?
     もう決まりでしょう。
   
     TVでは選挙の時、大地震が起きたりするんですよ、とか呑気なこと言っていたが、
    語るに落ちたという気がします。
     日本はともかく台湾は関係ないでしょう、そういうことになるかもしれないが、台湾も
    選挙こそないが、大きな岐路に立たされている。

     この件は、次回、ベンさんの講演レポートに続きます。
 





        
     
スポンサーサイト

地震 | コメント:0 |
<<本気ですベンさん 前編 | ホーム | 沖縄知事選は日本変革の狼煙となるか?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |