素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

本気ですベンさん 前編

 



   〔打倒安倍政権〕

     まずは安倍政権の総括にふれ、ダヴォス会議で彼は中国を第一次世界大戦前のドイ
    ツになぞらえて批判していたのにAPEACでは習 近平にぺこぺこして、これは一体どう
    いうことだと語られたらしい・・・。 
     「らしい」なんて・・・、実は私、お茶目なことに会場を間違え、この日15分遅刻してし
    まったことから後で常連S氏にこの部分は聞いたのです。
     電車は間違えるは、会場は間違えるはで「何か今日は波乱の神秘日だな」と予感し
    たらそう通りになってしまった。お前(私)がお間抜けなだけではないかって?
     確かにそうかもしれませんが、こういう時の私の予感は的中するのです。
     
     当日の会場に戻ると、どうも安倍首相は急に基盤がぐらつき始めたそうです。
     自民党内反安倍派からまき返され、右翼の支持も怪しくなっているとか。
     右翼の場合、中国へ行って安倍首相が習 近平にじゃけんに扱われている様が我慢
    できなかったようです。
     巷間、今回の解散は大義がなく不可解だと言われるが、野田政権時の3党合意した
    消費税10%増税をひっくり返すには政治的パワーが、選挙が必要というふうに説明さ
    れる。実は安倍首相自身の苦しい事情があることを忘れてはならないということだ。
     
     12月14日までに日本の未来が決まる。

     ベンさんはそう強調する。この日のベンさんは最近の講演会と違い妙に力が入って
    いる。言葉の端々に本気度がびんびん伝わってくる。(その本気度は、後半具体的
    に表現されることになる。)  
     現在の日本はワイマール時代、多額の賠償金を払わされたドイツ、プーチン登場
    以前のハイパーインフレに苦しんでいた頃のロシアと似ているという。
     ワイマール時代からナチスになってからの当初5年間、アウトバーンを作ったり、
    社会保障、国民皆保険を整備したりヒトラーはよい経済政策をした。(その後、極悪非
    道の限りを尽くすのだが)
     プーチンも外国資本、新興財閥(オリガルヒ)を追いだし国民所得を倍増させ一気にV
    字回復を達成した。
     今の日本の状態も同じだと説く。明言しなかったが、散々、アメリカ、サバタイ派にむ
    しりとられ日本の財政は青色吐息だが、政策次第では思い切りV字回復すると言いた
    いようだった。その政策とはこれまで繰り返し述べられてきた日銀国有化で達成される
    という。日銀国有化で消費税必要ない、健康保険と年金タダ、大学もほぼタダ、住宅
    ローンもチャラ、借家、アパートは自分のもの、と言う具合に1年以内に今の倍の生活
    水準になると説明された。
     何度も聞かされていることだが、正味のところ今一つよくわからないというのが本音で
    あります。
     
     さて、仮に安倍政権を打倒したとして誰が総理になるか見えない。
     かつては敵視していたが、今では右翼が小沢一郎を押しているが、ワンマン過ぎて毛
    嫌いする人も多いという。例によって願望まじりのベンさんの先走りの感もあるのであっ
    て、現実には野党の大団結もままならず今回の選挙で政権交代はないだろう。
     自民党に対抗しうる野党がどこなのかを決めるのが今回の選挙だと解説する政治評
    論もいる。結局、自民党が割れて政界再編以外にベンさんの言うような大変革はない
    と考える。これまで何度か大変革のチャンスがありながら、アメリカによって潰されてき
    た、アメリカに恐れおののいている政治家は多いと付言された。
     今や状況が変わってアメリカは超大国ではなくなり、BRICS同盟の他、P2ロッジも英
    国王室も寝返り、バチカンもアフリカにおけるワクチン投与に紛れて不妊剤混入を認め、
    「9.11」以後やらせも通用しなくなっている。
     MH370(MH17)騒動の黒幕はデイヴィッド・コーエンとジェブ・ブッシュだと指摘し、こ
    れまた既述のMH370(MH17)騒動のからくりが解説された。
     MH17に関してはG20でプーチンを悪者に仕立てあげようとしたが、逆にプーチン・ロ
    シアにウクライナ軍機にMH17便が撃ち落とされる映像を公開された。
     当ブログ読者にはおわかりのことと思い大幅に省略したが、もう遥か昔から続くインチ
    キ世界にどっぷり浸っているのはアメリカ、オーストラリア、イスラエル、日本だけで世界
    的にすべてバレバレなのであります。
    
     あとは日本に肝っ玉のある政治家がいるかどうかにかかっている。
     それも無理な相談なら政界再編を待つしかない。

                                    (つづく)    
      






スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<本気ですベンさん 後編 | ホーム | 地震連続>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |