素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

サクッとベンさん VOL.2(その4)

一方で徹底的にウミを出しつつ、他方で真実を告白すれば罪は問わないという
「真実委員会」は、日本人の国民性に合致しているように思います。

質問コーナーで、「真実委員会」について尋ねてみました。

ベンさん曰く、
        「直接のきっかけは、石井紘基なんですよ。やっぱり、石井紘基の
         事件について真相究明して欲しいという声が多いようです。
         ストレートにやったら大変なことになるので、『真実委員会』に
         してみたらどうかということだと思う。
         アメリカの植民地支配でしかたなくやったというこでね。」

石井紘基氏のことはみなさん、忘れてしまったでしょうか?
2002年、自宅前で似非右翼に私怨(恩を仇で返された?)で刺殺されました。

国会の爆弾男といわれた石井氏の生き様を追ったドキュメンタリーがあります。


番組ではヤミ金とか言っていますが、本当はもっと大きなヤマのようです。
石井氏暗殺の真相(背後関係)の究明、及び残された資料の解明。
これが「真実委員会」の出発点のようです。
                          (「アフター」につづく)



スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<サクッとベンさん  VOL.3 | ホーム | サクッとベンさん  VOL.2(その3)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |