素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

江戸三十三箇所 第三番 大観音寺(其の三)



さて、大観音寺は同じく聖観音宗である浅草寺の末寺です。
総本山たる浅草寺には、聖観音菩薩と共に伝法院に「阿弥陀如来」がご鎮座して
おります。はたして「阿弥陀如来」とは?


〔超基礎からわかる佛教〕~阿弥陀如来の巻~

【阿弥陀如来】・・・阿弥陀(佛)のこと。
 
 【阿弥陀】・・・・・西方にあるとされる極楽浄土を佛国土とする佛。
           四十八願を立てて衆生を救済すると信じられ、このほとけを念じて
           その名を唱えるだけで極楽浄土に往生できると説かれる。
           浄土宗や真宗など浄土教の本尊とされる。
            
           「阿弥陀」はアミタ(amita)≒)俗語形アミダ(amida)の写音で、
           「計測しえない」とか「無量の」という意味の語。


   やっぱり、阿弥陀如来さまは「計測不能」なくらいエライのだ。
   大仏って、阿弥陀如来さまだったね、確か。
   阿弥陀如来さまと観音さまとはどんな関係だったかな?


 【阿弥陀の三尊】・・阿弥陀佛を中尊として向かって右に観世音菩薩、同じく左に大勢至菩薩
            を脇侍とする三尊佛。


浅草寺のご本尊は聖観音さまと浅草寺内の伝法院のご本尊が阿弥陀如来さま、
江戸(東京)を守る結界、「浅草寺ライン」の起点は一体どちらか?
ちょっと、佛教の知識があれば迷うまでもなく、言うまでもないことだろう。

そういえば、広島、長崎の次、3発目の原爆も検討されていたことをご存じだろうか?
2発で降伏しなければ、次のターゲットは東京だったそうだ。
通称「パンプキン」(原爆と同じ型の爆弾)の中身を通常爆弾に替えて群山を3発目の
予行演習として爆撃するはずだった。あいにくの曇り空で演習中止。
岐路についた爆撃機のパイロットは、厳禁とされているにもかかわらず、功をあせり
「俺がこの戦争を終わらせてやる」とばかりに皇居めがけて爆撃。

ところが何故か、「パンプキン」は皇居ではなく、八丁堀あたりに落ちた。
原爆投下のため集められたパイロットは米国空軍のエリート中のエリートであり、さらに
実際の投下演習したメンバーは空軍のトップといって差しつかえない。
決してヘタクソではないのだ。

何故、皇居には落ちなかったのだろうか?恐るべし結界パワー。
きっと、一陣の「神風」が吹いたにちがいない。

 

第三番 浜田屋 正面  第三番 浜田屋 側面
政財界御用達の料亭「浜田家」。        マスコミにルークしたい時は赤坂で
杉村太蔵君も行ったのかな?          ひっそりやる時は向島とか人形町?



第三番 浜田屋・夜 側面   第三番 浜田屋・夜 正面
宵闇がおりてまいりました。            さあ、密談の時間だ。



別に料亭だけじゃなくて人形町の料理屋は、どれもこれもレベルが高い。
お値段はお手頃でも、味のレベルはどこの店もぬかりがない、そんな名店めじろ押し。
じっくりと巡ってみたいところです。
                 
                    (了)



スポンサーサイト

都市 | コメント:0 |
<<マツコの部屋 | ホーム | イスラエル軍!ガザ空爆!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |