素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

ラジカル・ヒステリー・ギャグ「 『 貧乏人は虫を食え 』 ですか」

     



     少し前だが、車転がしながらFMを聞いていたら妙なことで盛り上がっていた。
     お嫁さんにしたいアナウンサーNO1をものにしたおぼっちゃま映画ライター(「評論家」
    と自称しないとこに覚悟のなさが伺える)が「ミームですよ、ワームですよ、これからは」
    なんか言っている。 
     「何じゃそれ?」と思っていたら、要するに食用虫のことです。
     「ギューカイ人」とかいう言葉も死語になりつつありますが、今だに「ギョーカイ」してい
    るのはFM放送局あたりじゃないかと私はかねがねそう思っています。
     「これイケてるよ、次、これくるよ」とか何とか。
     年齢的なこともありますが、私(わたし)的にはそういうことはとっくの昔に「卒業」しまし
    たので、「相も変わらずだね~」と思わざるを得ない。
     それが仕事だからしょうがないとも言えるが、こういうブログやっていると、ホント、そう
    いうのって、どうでもいいんだよね~。

      「これイケてるよ、次、これくるよ」―― これは「タイガー&ドラゴン」第3話(茶の湯)を
    思い起こさせる。ご存知のように古典落語「茶の湯」を本歌取りしたような内容でカリスマ
    イベントプロデュサーBOSS片岡(大森南朋)が竜二(岡田準一)の店へ来てイベントの
    入場券替わりのリストバンドに竜二のデイザインしたリストバンドを使いたいと言いだし、
    「これイケてるよ、次、これくるよ」とつぶやくのが、何がいいのか実は誰もわからない。
     古典落語「茶の湯」でお茶を始めた御隠居が何もわからずまずいお茶、まずい羊羹を
    出しても長屋の衆はそのそも「茶の湯」がわからないのだからこれが風流と思っている
    のと同じです。
     「タイガー&ドラゴン」では、竜二はデザインが勝手に変えられこの仕事から降りる。
     デザイン変更されたリストバンドはイベントが終わるとポイポイ投げ捨てられる。
     このオチは「茶の湯」と同じです。
     ここまでは相も変わらずの笑い話。
     茶の湯 ⇒ リストバンド ⇒ 虫とお題が変わっただけのラジカル・ヒステリー・ギャグで
    オシマイ(笑い)。

           タイガー&ドラゴン
            もうあれから10年になりますね。岡田準一は今や日本
            映画界のエースですね。

     いけてるギョウカイ人が食用虫を捉えて「ヤバイよ、くるよコレ」とか言っていますが、自
    分たちはある意図を持って「バスに乗り遅れるな」とばかりに言わされていることに気づ
    かない。その意図とは何か?来るべき食糧危機のことです。
     食用虫は結構、あるようですね。

     食糧難も怖くない!? オイシイ昆虫12種類

      ■その1:Casu Marzu(幼虫入りチーズ)
       羊の乳から作られるカース・マルツ(腐ったチーズ)は、イタリア・サルデーニャ
       地方の食べ物だ。長い時間をかけ発酵されたチーズは、文字通り腐敗が始
       まり幼虫(半透明のいも虫)がその中で育っている。人によっては幼虫を取り
       除く者もいるが、幼虫ごと食べる人もいる。

      ■その2:タランチュラ(毒グモ)
      カンボジアの珍味として有名なタランチュラ。以前は病人の滋養強壮剤であったが、
       今はおやつとして普通に食べられている。そのままでは剛毛が邪魔して食べれない
       ので油で揚げて食べるのが一般的である。※クモは厳密には昆虫ではないが、
       昆虫食の仲間である。

      ■その3:Scorpion Sucker(サソリ入りキャンディ)
      無害のカリフォルニア産サソリが入ったキャンディ。一見グロテスクだが、サソリは
       世界の一部の地域では重要な食料源なので、勇気を出して食べてみよう。

      ■その4:Termites(シロアリ)
      アフリカとインドネシアの一部の地域では、シロアリは日常的な食べ物である。
       雨期に入る前に採集されたシロアリは、十分な食料が調達できない時の重要な
      タンパク源となる。

      ■その5:Pregnant Crickets(コオロギ)
       タイの北東部では、おなかに卵を持つコオロギは人気のスナック菓子だ。
       生きたまま急速冷凍されたコオロギを、洗って炒め少々の塩をふれば美味しく
      食べられる。調理が苦手な人向けには、袋を開ければそのまま食べれるタイプ
      のものが、日本円にして500円程度で売っている。

      ■その6:Larvets Worm Snacks(いも虫スナック)
       アメリカ土産に貰って既に知っている人も多いと思われる、ボリボリ食べれる
       いも虫スナック。チェダーチーズ、メキシカン香辛料、バーベキュー味など、
       多彩なフレーバーが用意されているので日替わりで楽しむこともできる。

      ■その7:Giant Water Beetles(タイワンタガメ」)
      タイでは、殻をむいたゲンゴロウを火であぶるか油で揚げるかして食べている。
      その味は、ホタテ貝に似て美味しいとのこと。

      ■その8:Tequila Worm Lollipop(いも虫入りテキーラ・キャンディ)
      ノンシュガーのテキーラ・キャンディは、テキーラを酒に酔うことなく楽しむことが
      でき、おまけにいも虫まで入っている。願ったり叶ったりではないだろか。

      ■その9:Weaver Ants Eggs(ツムギアリの卵)
      タイで1年のうち、1カ月しか採ることができないツムギアリの卵を集める作業は、
      時間がかかる上に痛みまで伴う。攻撃的なツムギアリに噛まれて痛い思いをす
      る覚悟が必要だ。さらにこの卵、食べる前に十分火を通さないと再び痛い目に
      遭うことになるので気をつけよう。

      ■その10:Chocolate-Covered Giant Ants(チョコに入った巨大アリ)
      ナッツのような味がする、ベルギー産チョコレートにたっぷりと包まれた巨大な
      ハキリ女王アリは、免疫システムを強化すると言われている。元気が出ない
      時に食べてみるのも悪くない。

      ■その11:Witchetty Grubs(ウィッチェティ・グラブ:幼虫)
      蛾やカブトムシなどの幼虫は、オーストラリア先住民族アボリジニの主な食べ物
      であった。この白くて巨大な「いも虫」は貴重なタンパク源であり、そのまま食べても、
      少し炭火で表面を焦がしても美味しく食べられる。

      ■その12:Spicy Giant Bug Paste(巨大水生昆虫ペースト)
      もしあなたがスパイシーな食べ物が好きなら、この昆虫の練り物はうってつけだ。
      チリペッパーとタイ産の香辛料で味付けされたペーストは、餅菓子やトルティーヤ、
      そして他の昆虫につけて食べると申し分ない。

     食わず嫌いな現代人には抵抗がある昆虫だが、実際に食べてみないとその良さは
     分からない。食糧難に備えて事前に挑戦するのも悪くないだろう。

                             ~ ロケットニュース 24 ~


    はっきり言っているでしょう、「食糧難に備えて事前に挑戦するのも悪くないだろう。」と。
     当ブログでも食糧危機については何度か取り上げましたが、すっかり目先の話題で忘
    れていた。食糧危機とは言わないまでも昔は身近だった魚が急にどんどん値がつり上
    げられて高級魚になりつつあると行きつけの魚料理の大将が言っていた。
     例えば、アナゴは昔、たいした魚ではなかったのです。
     鮨が世界に出て行って、海の生魚の味を憶えてしまった中国人が築地へ来て、どんど
    ん値を吊りあげているのだとか。
     これが高級魚になると、某鮨チェーンの社長と香港の鮨屋の社長で大間のマグロが初
    競りで法外の値段がついたと話題になったが、あの二人はグルなんだとか。
     お金がないと、国内産はどんどん食べられなくなり、外国産のまずい食材を口にせざ
    るを得ない可能性があるのだ。
  
     BRICS等が本格的に経済発展すると、当然、食糧は不足してくるだろう。
     そういう状況で天災や気象異常が起これば食糧危機はあり得るのです。
     そんな時代に備えて、いわゆる「長期的浸透」として「ミーム、ワーム、来てる」とFMで
    やらされているわけなのです。

     昔、「貧乏人は麦を食え」、これからは「貧乏人は虫を食え」、ですか?
     あたしゃ、御免蒙ります。
        
     これはエイプリルフールじゃありませんよ。


  
    〔関連記事〕
     
     水不足が招く食糧危機!?

     兵糧攻め(食糧危機)
   
  


    PS.またもや噂をすれば何とやら。
       2日付け 「そもそも総研」 では獲っても捨てられるお魚についてでした。
       約30%。約320種もの魚が食卓にのぼることないとか。
       虫よりこれらマイナー魚でしょ。




 


スポンサーサイト

文化 | コメント:0 |
<<2重に梯子はずされた安倍政権 | ホーム | 「I am not KOGA 」 という免罪符>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |