素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

今だに高度経済成長が忘れられないか!? 新国立競技場! 中編

     



     さて、新国立競技場の問題をもう一度、整理しよう。
     一つは予算がドンブリ勘定で大幅に予算オーバーの2500億円でもまだ足りないかも
    しれないこと。採算見込みが甘いことから東京都(の税金)に負担させたり、ネーミング
    ライツやTOTOの売上をつぎ込もうとしているが、どうも焼け石に水でしかないこと。
     もう一つは、ドームを開閉式にしたいが工期が間に合ないこと。工期といっても東京オ
    リンピックの工期ではなく2019年のラグビーワールドカップに間に合わないことです。
     そもそも森 喜郎元首相が2019年ラグビーワールドカップを東京でやりたいがために
    まず、新国立競技場建設ありきで、これに翌年の東京オリンピックをかぶせちゃったの
    が間違いの始まりだったのです。
     元ラガーマンとしては、ただでさえラグビー人口が減少気味なのに新国立競技場でミソ
    つけてラグビーのイメージダウンを推進しないで下さいよ、森元首相!
     老害、我欲だね。
     今の戦力なら中国に勝てると思い中国に戦争仕掛けて、「中国に勝った!勝った!」と
    言って人生を終わりにしたい石原慎太郎と同じだな。
     そう言えば、御両人は共に元青嵐会だ。
     「今の日本人は我欲まみれ」、そう公言して憚らない石原センセイ、最後のご奉公だと
    思って森元首相を諫めて下さいよ、目、パチクリ、パチクリさせながら。

     建築と政治の様式(モード)は関係ないようで関係あるのではないかと思うのです。
     高度経済成長時代、所得倍増計画をぶち上げた池田勇人総理時代に作られた丹下
    健三設計の代々木第一体育館は今でも美しいと思います。
     代々木第一体育館はもちろん、前回の東京オリンピックの際、建築されたものだ。

    代々木第一体育館
                   代々木第一体育館

     
     いろいろ毀誉褒貶あっても岸 信介首相や池田勇人首相は安倍首相や森元首相や
    石原慎太郎氏より大政治家だと思います。
     これらの政治家は「昭和」というモダンがモダンらしかった時代に登場すべくして登
    場しただけでそもそも比較のしようがないともいえるかもしれない。
     そんな「昭和」の時代に現代建築の開祖の一人、ル・コルビュジエに傾倒した建築家
    丹下健三氏が代々木第一体育館を建築した。
     時代の様式(モード)と政治、建築の様式(モード)がぴったり一致した一例じゃないか
    と思うのです。
     モダンといのはBrand New Album が「時代」を刷新していく時代です。
     平たく言うと、政治も経済もダイナミズムを持って駆動されいる時代だ。
     日本の場合、戦後復興が終わり高度経済成長へと時代が突入したこの時代に前回の
    東京オリンピックは開催された。
     プレハブ住宅では「売った、建てた、逃げた」の時代(苦笑い)。
     あとのことは知らんぷりぷり。
     オリンピックの施設建設は公共事業です。公共事業では「収支?採算?そんなの知る
    もんか!金ならぶんどりゃいいんだ!」というスタンスが基本で、これはバブルでピーク
    に達する。その後、ハコモノはイカンということで予算は縮小されましたが、採算が後ま
    わしになっている姿勢は今でもあまり変わらないでしょう。(PFI (注)などが採算ベース
    の公共事業が日本でも一部行われるようなったが、主流にはなっていない。)
     本質的には地方教団体が公益法人会計、すなわち予算は使い切らなきゃ、翌年から
    予算減らされるという会計を採用している限り抜本的に収支ベースの公共事業が主流
    になることは難しいでしょう。

     
      (注) PFI・・・PFI(Private Finance Initiative)とは公共施設等の建設、維持管理、
          運営等を民間の資金、経営能力及び技術的能力を活用して行う新しい手法
          のことをいう。1992年にイギリスで生まれた行財政改革の手法であり、官民
          が対等で事業契約を締結することで民間の能力を引き出し、市場原理を導入
          することでコスト削減を図り、行政主導よりも付加価値を生み出すと言われて
          いる。日本でも山口県美祢市の刑務所、京都市の京都市立京都御池中学
          校、近くは市川市の市川市立第七中学校の校舎・給食室・公会堂整備等
          並びに保育所整備に導入され、第1回 日本PFI大賞 の「部門賞 PFIモデル
          契約書賞」及び「特別賞分野別 PFI賞(複合施設)」を受賞している。

     新国立競技場もオリンピック終了後にPFIを導入して運営すべく収支計算してもよかろ
    うだろうにオリンピックになると、「そんなの関係あるか!日本の威信をかけた大事業に
    するんだ!」とばかりに大盤振る舞いのドンブリ勘定になっちまうんだよな~。
     あわててTOTOの収益だのネーミングライツだので無い知恵絞っているが、最初からP
    FIで新国立競技場を証券化してカネ集めるという手もあるだろう。
     スタジアムはPFIには馴染まない?そうかもしれないが、それなら実現はしなかった
    が、レッドツェペリン再結成を目論見、元メンバーに900億円のギャラを提示したヴァー
    ジングループの総帥、リチャード・ブランソン氏あたり知恵を絞ってもらったらどうだい!  
     どうやってレッドツェペリン再結成に900億円のソロバンはじいたか知らんが、彼なら
    もっとスケールでかいこと考えてくれるかもしれない。
     もう少し現実的に考えると、サッカー、リーガエスパニョーラ、レアルマドリードや英国
    プレミアムリーグのGMあたりに頼んでみるのもいいかもしれない。
     いやいや、それよりオリンピックスタジアムが大リーグのホームグランドになった先例も
    あるのだから、いっそ大リーグのGMにオリンピック終了後の運営を任したらどうだ。
     そんなのとっくに考えているって!オリンピック終了後は読売巨人軍のホームグランド
    にして界隈を読売タウンにするという憶測も飛んでいる。

     結局、そういうことかいな、やれやれだぜ!

                                     (つづく)





スポンサーサイト

文化 | コメント:0 |
<<今だに高度経済成長が忘れられないか!? 新国立競技場 ! 後編 | ホーム | 今だ高度経済成長が忘れられないか!?新国立競技場! 前編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |