素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

五輪エンブレム取りやめ。でもって750億円はどうすんの?


    日刊ゲンダイに五輪エンブレム盗作問題に関して「五輪エンブレム 欧州貴族社会を敵
   に回した」という見出しを見つけ、「おおそうか、ゲンダイでも取り上げたか」と思い、五輪
   エンブレムオリジナルとヤン・チヒョルト氏の類似性などをからめて記事にしようかと思って
   いたら・・・。ありゃま、五輪エンブレム取りやめかいな。危ないところだった。

     佐野研二郎氏(43)がデザインした2020年東京五輪の公式エンブレムが
     ベルギーの劇場ロゴに似ていると指摘されている問題で、大会組織委員会
     が使用を中止する方針を固めたことが1日、分かった。決定した五輪公式エ
     ンブレムを見直すのは極めて異例の事態となる。

                              ~ YAHOO NEWS ~


     早々と五輪エンブレムを自社広告から外したキャノンは炯眼だったのです。  
     それにしても750億円はどうすんだ!?
     世界の「2020 東京五輪」公式スポンサー収入は1500億円になるそうだが、その半
    額750億円を IOCが損失補てんとして求めてくるそうだ。
     この金額が本当か正確かは知らんが、佐野氏に何百億円の金を払えるわけがなく、ま
    た税金が投入されるんじゃないかな。
     これだけの税金が投入されたら、JOCだけの問題ではなく、五輪相、文科相などの責
    任問題となり、しいては任命者の安倍首相の任命責任ともなろう。
     本人の安倍首相はこの取りやめに関して他人事のようなこと言っているそうだが。

     
     今回の一件、やはり安倍首相退陣を求める世界的勢力が背後にいると思うのです。








スポンサーサイト

文化 | コメント:0 |
<<まだまだ出てくるか?2020東京オリンピック | ホーム | マスゴミ交代 30 「 8.30 安保法案反対国会前12万人デモ 」を巡る異様なメディア >>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |