素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

「 ゲスの極み 」 つながり三題

    


 
     ベッキーさんと「ゲスの極み乙女」の川谷絵音氏の不倫が報じられた。
     これを受けてベッキーさんは謝罪会見した。
     LINEに写真もばっちり出てしまったことから基本的には認めつつも「友人」だと
    否定したにもかかわらず、何度の深々と頭を下げ謝罪した。
     何度も述べているが、日本的「世間」の掟そのものであって、厚切りジェイソン
    なら「Why~?Japanese People~!」と叫びそうだ。
     「世間のみなさんをお騒がせして申し訳ない」ととにかく謝罪するのだが、外国
    人にはこの「世間をお騒がせして」というのがわからない。Why???となってし
    まうのです。

     今回は「世間論」述べるわけではないことから省略するが、ベッキーのパブリック
    イメージを棄損する不倫という事態で場合によってはCM打ち切り ⇒ 損害賠償請
    求になる恐れもあることから、とにかく「世間」に対して謝罪しておこうという危機
    管理がなされたわけだ。

     一方、お相手の「ゲスの極み乙女」の川谷氏のコメントはどうしたこったい?
     これまた、「このように世間を騒がせる事態」とか言っている。
     仮にも「 ゲスの極み 」 とか言っているならゲスの極みやったらどうだい!
     「ええ、ベッキーさんとはおつき合いしてます。それが↗」とか言って開き直るとか。
     ジャンルはロックだろうし、「ゲスの極み」とか言っているならTVカメラに向かって
    「FUCK YOU」と中指突き立ててもらいたいもんだ。妙にしょうもないこと書いている?
     いや、これが関係あるんですよ。こんな具合に飼いならされたロックシンガーだか
    ら、SEALDsを讃えた際、長渕 剛が吐いたこのセリフが当てはまるのです。

      「おかしいです。誰に口止めされているのか? 誰かに操られて音楽
       を作って、それで楽しいんだろうか。自分の言葉を持ち、そして発言
       する。音楽家がやるべきことなんてそれしかない。ロックでもパンク
       でもヒップホップでも、ジャンルはなんだって良い。日頃、社会に対
       してああだこうだ難癖つけてるくせに、いざとなったら、何にも言えない」

      「若いミュージシャンを見ていてもね、『おい、お前は何に寄り添っている
      んだ? 銭か? ったく、若いのによぉ 』、しょっちゅうそう思う。パフォー
      マンスを見ても、歌を聞いても、『 そんなに銭が欲しいなら、もっと勉強し
      て、医者か弁護士になれば?』 と思う。表現で飯を食う、なんてね。
      笑わせるなよ。その前に荒くれろ!」

                                   ~LITERA


     「 ゲスの極み 」とかいって実は寸止めのお話でした。
     

     話はがらっと変わり安倍首相がダヴォス会議出席をとりやめにした。
     昨年、同会議において安倍首相は歴史認識や日中関係に物議醸す発言したから
    だろうか?そうではないと植草一秀氏は説く。

      菅義偉が竹中平蔵封じ込めたダボス出席見送り

      ワールドフォーラム=世界経済フォーラムは、強欲巨大資本の年次集会
      である。新自由主義=グローバリズムの年次総会なのである。
       ここに、のこのこ出かけて行って、 「TPPを早期に批准します」 と宣誓す
      ることほど馬鹿げたことはない。

      TPPは日本の主権者に利益をもたらすものではなく、世界の強欲巨大資
      本の利益を極大化させるための枠組みだからだ。
      日本は、安倍晋三自民党が 「国の主権を損なうようなISD条項には合意
      しない」 と公約に明示しているから、TPPに参加できない。

      ISD条項が盛り込まれているTPPに参加することは、明白な公約違反に
      なるからだ。
      安倍首相がダボス会議への参加を見送ったのは、 菅義偉 対 竹中平蔵
       の図式で、菅義偉氏が押し切ったことを意味する。

                         ~ 植草一秀の『知られざる真実』 ~


    
     ゲスの極み竹中平蔵を少しましなゲス菅“ 寝業師 ”義偉が封殺したお話でした。


     最後にゲスの極みといえば、このお方、北の将軍様。
     また何かやらかしたようですね。
     日本のメディアはまんまと北のプロパガンダにひっかっかり「水爆!水爆!」と騒いで
    いましたが、水爆にしてはだいぶ爆発規模が小さいようだ。
     日刊ゲンダイによると、トリニトロトルエン火薬換算で6.0キロトンと推定され、2013
    年の原爆実験の7.9トンよりも規模いが小さいとのことだ。
     もちろん、北朝鮮のこの行いは国際的に許されるものではないけれど。

     当然、安倍首相は渡りに船で北朝鮮脅威論を強調し安保関連法を正当化できるし、
    頓挫した拉致問題にもエクスキューズが出来た。
     北朝鮮も無茶苦茶やっているようで実はしたたかな計算が働いている。
     軍事ジャーナリスト小川和久氏によると、米国アイゼンハワー大統領の方法論をまね
    ているようだ。アイクは核兵器を何万発と増産するかわり通常兵器削減を実施し、その
    分の予算を経済振興にふりわけた。これをマネしたのが中国であって、北朝鮮もマネし
    ないわけがないという。
     もっとも大阪の在日の人々は今回の件を「いい加減にしてもらいたい」と言っているら
    しい。

     文字どおり「 ゲスの極み 」のゲスな行いというお話でした。








スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 |
<<デヴィッド・ボウイ死去  ~ ★から☆になった男 ~ | ホーム | マスゴミ交代 31 「リストラがトリガーか?」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |