素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

忘れた頃、いつのまにか、じわじわと・・・・・。 壱番




    GWも終盤にさしかかりさっぱり更新していませんが、別に優雅にリゾートしているわけ
   じゃありません。4月がポヤポヤし過ぎたのでやりのこした事を整理しています。
    身近で起ったちょっと気になることを記しておきましょう。


   〔マイクロチップ埋め込み忍び寄る!?〕

    さすがにガラケーではどうしようもない事態が多く、ようやくあっしもスマホを買いました。
    ショップの店員があれこれエントリーする前にタブレットに手をかざして静脈認証してい
   るじゃありませんか!
    その昔、東京のマンガ喫茶で静脈認証がされてからあれよあれよと言う間に銀行も
   指紋認証から静脈認証へと進みました。
    私、店員に思わず言ってしまいました。
    「静脈認証はどうも気持ち悪いんだよね。それに静脈盗まれたらお終いじゃん。」と
    彼は「そうですか?入社して最初にこれをやらされました。」と平然と言ってのけた。

    映画「バットマン ダークナイトライジング」でブルース・ウェイン(バットマン)は指紋コ
   ピーされ大富豪であるにもかかわらず、全財産を引き出された。あの映画は、監督・クリ
   ストファー・ノーランがギリギリ抵抗しているものの、結局、刷り込み映画でありまして、
   やがてこういう時代がくると「予告」しているのです。
    その点、さっぱり無頓着な人が多いのでしょうな。

   リアルIDカード
    リアルIDカードのPRだろう。リアルID法は2005年既に米国連邦議会で可決
    されている。全米50州のうち過半数の州が反対していることから施行されな
    いだけだ。詳しくは 「やっぱり 『 秘密保全法 』 はトンデモだ。後編」


    この画像は過去何回も貼りました。
    これが4回目くらいだと思います。
    このリアルIDカードには指紋、瞳の虹彩等すべての個人情報が登録されるのです。
    マイナンバーカード制度が導入されカードの申請が始まりました。これでお終いじゃあ
   りません。
    じわじわと日本もリアルIDカードに近づいていきます。総務省も各種ポイントカードが
   煩雑だろうとマイナンバーカードと紐付きにしようとしましたね。私の記憶が確かなら、
   マイナンバーカードは10%程度の人しか申請しておらず、トラブル続きのためそのうちの
   30%、つまり3%くらいしか交付されていないとか。

    いっそ、やめちまぇ~!

    IT企業も銀行も一斉のせいで静脈認証導入するとはどうしたことでしょう。
    総務省のご指導でしょうか?
    こういうことは官民関係なく、もっと上からのお達しじゃありませんか?
    例えばビルダーバーグ会議とか。
    (確か、昨年のビルダーバーク会議の議題の一つは人体へのマイクロチップ埋め込み
    でした。)
    以前も述べましたように私はマイクロチップ埋め込みに関して電車の中で経産省の
   官僚(今は退官したか)とケンカしたことがあります。
    経産省の役人でも知っているのですから総務省の課長以上は全員、人体へのマイクロ
   チップ埋め込みについて知っているのでしょう。
   日本でも蜷川幸雄演出で舞台化(2014年)、TVドラマ化2016年)もされたカズオ・イシ
  グロの「私を離さないで」の映画版(2010年)では確か、少年・少女たちの手首にマイクロ
  チップと思しきものが埋め込まれていた。

    子供の日記念でお父さん、お母さんに問いたい。

     「あなたのお子さんにマイクロチップ埋め込まれてもいいですか?」と。

                                  (壱番 了 弐番へつづく)






   

スポンサーサイト

社会 | コメント:0 |
<<忘れた頃、いつのまにか、じわじわと・・・・弐番(その1) | ホーム | 5月10日パナマ文書完全版公開、でも日本は・・・・。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |