素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

参院選アラカルト「 3分の2って何? 」

    



    参院選は大事な選挙のはずなのにイマイチ盛り上がっていない。
    盛り上がっているのは三宅洋平の周辺だけか?
    争点隠しどころかマスゴミがまともに取り上げないことから耳目を集めないし、衆議院と
   違い、即政権交代とはならないから「大勢に影響ないでしょ」とお気軽に構えている人が
   多いのかもしれない。

    そんな折、参院選終盤をむかえて毎日、日経、東京の各紙が序盤戦同様、「改憲勢力
   3分2の勢い」と情勢分析を大々的に打ち出した。
    私は自民が10%くらい負けると思っているが、なぜかくも盛り上がらないかの納得でき
   る記事が見つかった。

     【参院選 土佐から】改憲への「3分の2」 高知で83%意味知らず

      ■争点が見事に隠れる■
       今選挙注目の「3分の2」とは? 今回の参議院選挙は、憲法改正に
       前向きな勢力が「3分の2」の議席を確保できるか否かが一大焦点と
       なっている。結果いかんでは戦後政治、人々の暮らしの大きな転換と
       なる。が、この「3分の2」の意味や存在、有権者はどの程度知ってい
       るのだろうか。高知新聞記者が2~4日に高知市内で100人に聞くと、
       全く知らない人は5分の4に当たる83人、知る人17人という結果が出た。

                                ~ 高知新聞 ~


     何とも空いた口がふさがらない状況だが、これは高知に限ったことではなく全国の過
    半数を占める状況なのではないか?それなら参議院選が盛り上がらないはずだ。
     いやいや、「3分の2くらい」知っているよといわれる方も仮に改憲勢力が3分2を取っ
   た場合、具体的にはどうなるのか御存じだろうか?
    「参議院でしょ、まだ衆議院があるじゃないか」と思っている方もいるではないか?
    衆議院は自公で326議席、もう3分2を占めています。
    参議院選で自公を含め改憲勢力で3分2、すなわち78議席(74とも言われる)とった
   ら、今秋にも憲法改正発議を出せるのです。
    そしたらますますもっとマスゴミは改憲勢力の提灯記事書いて規定路線とするでしょう
   し、日本会議は改憲1000万署名に動きだすでしょう。

    やっぱりそんな悠長な選挙ではないのです。
    地元候補の応援演説に来ていた細野豪志氏に握手しながら「みんな3分2で改憲発議
   できること知りませんよ」と囁いたら、「それ言うの忘れた(次から言おう)」と漏らした。

    繰り返すが私は自民が現有勢力より減らすと思っているくらいだから3分2いかないと
   思っているが、またぞろ例の手で3分の2いったら、安倍政権退陣ではすまなくなり、自民
   党そのものの終わりだと考えています。

    どっちに転んでも今度の選挙結果を実はかなり興味深いのです。





スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<アメリカ銃撃戦と日本国憲法改正 | ホーム | 三宅洋平 選挙フェス 新橋SL広場>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |