素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

複雑な思いの都知事選 ( 再び日本の 「リベラル」 ) 前編

    
    都知事選についてはどうも書きあぐねていた。
    そもそも都民ではなく投票権がないのだから詮方なしともいえるのだが、この人が最
   適だとはどうも決めかねるのです。
    何にも知らずムードや印象批評やネガキャンの寡多で決められたらどんなにいいだろ
   う(笑い)。

    まずは世論調査でトップを走る小池百合子候補だが、さすがに“ マダム回転寿司 ”と
   言われるほど政界を渡り歩き、魑魅魍魎(ちみもうりょう)の跋扈する自民党で揉まれ環
   境、防衛大臣を歴任しただけあって政策はよく練れた表現だと思う。
    もっともアドバルーン打ち上げることも忘れず、冒頭解散だと都議会を牽制する喧嘩上
   等のけれん味たっぷりのスタイルは師匠?小泉純一郎譲りだ。
    これに対して地に足のついたこと言っても始まらない。
    「小池劇場」第一幕の大見得なのだから。歌舞伎で見得切っている役者に対して、あ
   の芝居はリアリティーがないと言ってもしょうがいもの。
    問題は大見得だけでなく何をやるかだ。
    森 喜朗が束ねる東京五輪利権と闘う気があるかどうかだ。
    待機児童、少子化、雇用、防災等々、問題山積だが、目下、最大の課題は「2020
   東京オリンピック」であることは論を俟たないだろう。
    この課題でもっとも期待できるのは小池候補だ。
    (もっとも選挙の時だけのポーズなら話しにならないが)
    それなら世論調査どおり小池百合子で決まりかというと、そうは問屋が卸さない。
    
    彼女が秋葉原で「東京をアニメタウンに」とオタクたちのご機嫌伺いしたことが海外の
   OTAKU達の間でも話題になったようだが、ヒラリーもポケモンが云々でOTAKU達の
   ご機嫌伺いしたようだ。彼ら曰く、「K O I K E はヒラリーに似ている」とか。
    ヒラリーはアメリカ民主党4大派閥では、ネオ・リベラルに属するようだ。
    ネオコンとネオ・リベラルって違うようでそうでもなく対外強硬路線は通じるものがある。
    ネオコンはトロッキーストを起源にもつ民主党内のグローバリストが共和党に転向したも
   のだ。小池百合子は日本新党 ⇒ 新進党 ⇒ 自由党 ⇒ 保守党 ⇒ 自民党とリベラル路
   線から漸次、右にに傾いていった。特に今は日本会議・国会議員懇談会副会長となって
   いて見事なまでの転向ぶりだ。(本人はこの件に関して何にも考えていないのかも。)
    ネオコンと類似する変遷の軌跡だといいたくなる。ジャパンハンドラーズのマイケル・グリ
   ーンとも懇意なようだし防衛大臣も務めていることから、OTAKUの「日本のヒラリー」も案
   外的外れではないかもしれない。
    一番気がかりなのは、小池東京都知事が誕生したら東京都への日本会議の影響力が
   さらに強くなるのではないかということだ。
    
    3兆円とも4兆円とも言われる程ふくらんだ五輪予算及び付随する五輪バブルとその崩
   壊は甚大であり何としても東京五輪予算のコンパクト化が望まれる。
    この観点から最も適任はやはり小池百合子だと思う。
    逆にもっともダメなのは、増田寛也候補であります。
    彼が当選したら、いわば森五輪担当特命内閣(もちろん、そんなものはないが)の官房
   長官のようなものになるのは見えているから論外なのです。

    小池女史以外にコンパクト五輪を政策に掲げている鳥越俊太郎がいるじゃないか!
    彼が当選すれば国政とは別物だが、改憲勢力に野党共闘が一矢報いることになる。
    鳥越氏に政策に目を通すと、これはイカンというものはほぼない。
    (受動喫煙防止条例とか感心しないが)
    だったら鳥越俊太郎でいいじゃないか!
    でもね、政策の文言をよく読むとどうもマスコミちっくで練れているとは思えない。
    東京五輪問題はこれから政治の勉強しますでは間に合わないのです。
    増田候補が当選したら森五輪特命内閣の官房長官になるとしたら、森特命内閣の政府
   与党の幹事長は内田 茂自民都連幹事長だろう。
    都職員はもとより東京都選出自民衆議院議員も彼には逆らえないという内田氏に鳥
   越俊太郎は本当に伍していけるのか甚だ疑問と言わざるを得ない。
    「フルマラソンは走れます」、「健康には問題ありません」と言うが、概して年寄りは堪え
   性がない。伏魔殿とも言われる都庁と闘っていくには年を取り過ぎていないか?
    3連休の街頭演説回数にそれは如実に現れていると思う。
    小池百合子:20ヶ所、増田寛也:18ヶ所に対して鳥越俊太郎はわずか6ヶ所だ。

    平時の都知事なら鳥越氏でもいいかもしれない。
    彼は五輪問題を抱えたこの時期の東京都知事として適任とは言えない。
    始めは森五輪特命内閣に抵抗示していても、森 進一と道行したくらいだから、森つな
   ながりで最後には森 喜朗と道行しちゃったりして(笑い)。


                                     (つづく)




スポンサーサイト

政治 | コメント:1 |
<<複雑な思いの都知事選(再び日本の 「 リベラル 」 ) 後編 | ホーム | 天皇陛下の生前退位と日本国憲法改正>>

コメント




【 埼玉県警察学校 校長 小河進 副校長 岩淵敏雄 が業務上横領 】


12月6日 さいたま県警の元幹部でさいたま市警察部長(警視正)まで務めた警察OBの田中三郎氏(60歳)が、埼玉県県政記者クラブで記者会見を行って、元埼玉県警察学校長等 を 業務上横領の疑いでさいたま地検に告発したことを明らかにした。


記者会見には、「明るい警察を実現する全国ネットワーク」の代表で田中氏の代理人である清水勉弁護士と同ネットワークの会員で「市民の目フォーラム北海道」代表の原田宏二が同席した。

埼玉県警察学校の学生と教職員の任意団体「校友会」が、構内の売店業者から売上金の3%を「助成金」名目で上納させていたが、
告発状によると田中氏の前任だった平成16年当時の校長(警視正 既に退職)は、庶務・厚生担当事務官(警部級)に「助成金は、当時の副校長(警視)に渡すよう」に指示し、平成16年4月から12月までの間の「助成金」計約125万円を「校友会」の出納帳に記載せず、
当時の校長や副校長ら3人が着服したとしている(告発状はPDF参照 http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?action=PDF&page=%BA%EB%B6%CC%B8%A9%B7%D9%BB%A1%B3%D8%B9%BB%A1%A1%B9%F0%C8%AF%BE%F5 )。


埼玉県警察学校 校長 小河進 は 幹部職員(警視正)でありながら業務上横領。
埼玉県警察学校長→ 交通部長 →勇退(退職金全額もらい退職)。その後、一般財団法人 埼玉県警察福祉協会 理事に。

処分を受けずに天下り?
http://blog.livedoor.jp/saitamalivdoor/archives/3297522.html

【 埼玉県警察学校 校長 副校長が業務上横領 】
埼玉県警察学校の元校長が前任者ら3人 (警察学校長 小河進 副校長 岩淵敏雄)を業務上横領で刑事告発
http://blog.livedoor.jp/saitamalivdoor/archives/3297533.html

埼玉県警 不祥事
https://twitter.com/saitamatwitt

2016-07-28 Thu 11:42 | URL | 【 埼玉県警察学校 校長 小河進 副校長 岩淵敏雄 が業務上横領 】 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |