素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

あけましてベンさん VOL.4

  え~と、ベンさんに戻ります。
  休憩が終わると「9.11」の話題になっていた。これは証拠写真数十葉を掲載しないと説得力がないので割愛します。


◎経済危機~どう考えても今年じゃないの?~

  「9.11」が終わった時点であべよしひろ(安部芳裕)さんの持ち時間2時間を経過してしまった。
  ベンさんの承諾を得て、30分、あべさんの持ち時間が延長となりました。
  
  米国経済危機、財政危機はもう周知のことと思いますが、米国会計検査院が、事実上の財政破綻宣言をしていたんだね。

   〔2007年 11月現在〕

     連邦政府、州の債務に年金、医療保険の公的負担を加えると

      総額59兆ドル⇒5310兆円(1$=90円換算、以下同様)

   〔2008年〕

      総額65兆ドル⇒5850兆円

  
   ここにも書いてあるし、日本で行われた公会計監査フォーラム議事録、米国会計検査院(GAO)院長、ディビッド・M・ウォカー氏も述べているね、少し数字は違うけど。(p7)
   
  ~誰かの本で、「5000兆円」と読んだ記憶はあるけれどホントだったんだね~

  全米46州が夕張ないし夕張寸前の状態。

  米国のGDPが日本の約2.9倍あることを勘案しても、日本以上に酷い状態だ。


  サブプライムローンではじけたのは、サブプライム関連、新興市場、商品先物であり、これらすべてをあわせたよりも大ききいCMBS(商業不動産)、クレジットカード、CDS、etcはまだこれからだと言われている。
 
  1年間、ゴマかしてきた訳だが、米国経済のクラッシュは遅くて年末、まあ~夏の終わりから秋口くらいじゃないのかな?

  ウォーレン・バフェット氏は、
  
  「3年間でドルは△90%減価する」と述べている。
   
  要するにハイパーインフレだね。



あべ





◎そりゃないよ!

  さて、ようやくベンさんの出番ですが、何せ時間が30分しかない。
  まあ~、飛ばす、飛ばす。

   ○米国経済破壊3ステップ(①グラス・スティーガル法、②「9.11」⇒愛国法、③リーマン)
   
   ○リスボン条約は旧・ソ連と同様の内容!?

   ○ハイチ地震兵器の話、H・キッシンジャー失脚(射殺?)の話

   そして、現在、たいへんヤバイ本の出版を考えていること。

  
   「警察や右翼が小沢を・・・・・」と言いかけた時、

   「キンコンカンコン、キンコ~ンカンコ~ン」  
  
   と時間切れ。

   え~、そりゃないよ!
             
               (「アフター」につづく)











スポンサーサイト

経済 | コメント:0 |
<<あけましてベンさん VOL.5 | ホーム | 朝生「小沢vs検察」(後編)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |