素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

夏の戦争映画 VOL.5 「シン・ゴジラ」 その4

    



    【アナザー・ゴジラ】 ~ 「 怪獣とは何か Ⅱ 」 ~

      初代ゴジラとその後の歴代ゴジラは明らかに異質です。
      ミレニアムゴジラには初代ゴジラへの回帰も見受けられるがそれまでの東宝チャンピ
     オンまつりゴジラ、平成ゴジラなどは初代ゴジラを絶対視する人には受け入れがたい
     ものがあるだろう。 
      変貌をとげたゴジラは、「巨神、巨人」、「仏教」、「神道」だけでは説明がつかない。
      とくに第6作「怪獣大戦争」でゴジラが「シェー」してしまうのはどうしたことだ。
      単におちゃめではすまされないでしょ。
      一応、念のため補足すると、「シェー」とは「おそ松くん」でイヤミがするポーズです。

           ゴジラ シェー
                         - 出典 ゴジラ解体全書 -

  
      
      え~、これも「神道」で説明がつきます。
      アマテラスが天の岩戸に御隠れになった時、アメノウズメが裸踊りして笑いをとった
     からアマテラスが天の岩戸からお出ましになったのです。つまり、日本は神話の世界
     でも「笑い」がありなのです・・・・・・。と言いたいところだが、それはちょっと無理があ
     るでしょ。
      アメノウズメ、無理があるで思い出しましたが、「シェー」を通り越して何でもありとい
     うことで近年、怪獣ものの怪作、迷作、珍品が作られました。
      檀蜜の「地球防衛未亡人」(2014年)です。

           地球防衛未亡人

      
      エロチックかつバカバカしくて笑える。
      でも、ニュースペーパーが安倍ちゃんらしき人物を演じて、尖閣らしき島について語る
     件はスパイスが効いている。
      どうもゆるゆるぐたぐたになって収拾がつかなくなりそうなので仕切り直し。

      何でゴジラが「シェー」してしまうこともありなのか?
      「宇宙大戦争」」(1965年)の翌年、円谷プロで「ウルトラマン」が始まっている。
      「ウルトラマン」の前作「ウルトラQ」の時点で怪獣は子供たちのものになっている。
      だからといって、ハヤタ隊員が食堂でカーレーライス食べた時使っていたスプーンを
     変身アイテム、ベータカプセルと間違って笑いをとろうなんて海外のヒーローものなら
     考えられない。
      続く「ウルトラセブン」の有名な「狙われた街」では築古の木造アパートの1室でちゃぶ
     台はさんでメトロン星人とモロボシダンが差し向かいで会話する。これには続編がある
     そうだ。同級生の弁護士 Y が教えてくれた。(あいつは変なこと知っている。)ウルトラ
     マンマックスの「狙われない街」だ。「狙われた街」同様、実相寺昭雄が監督している。
      ウルトラセブンにアイスラッガーで真二つにされたメトロン星人が縫合された姿で再び
     現れる。「狙われた街」と違うところは、携帯電話に高出力の電磁波を流し、地球人の
     脳の前頭葉を萎縮させて無気力化・凶暴化させる計画だったが、地球人は携帯電話
     で自滅的退化を始めていて放置していたも滅びるからいいやと宇宙に帰ってしまうこ
     とだ。夕焼け小焼けのBGMの中、迎えの円盤に乗って戦わずに帰るメトロン星人に対
     してマックスは、ただ手を振りながら見送るラストシーンだとか(爆)。

           メトロン星人 狙われた街
                  ウルトラセブン「狙われた街」
            ウルトラマン、怪獣のパロディーCM、映像は数々あれ
            どすべての淵源はこの作品ではないかと思う。

           メトロン星人 狙われない街
                 ウルトラマンマックス「狙われない街」
                 これが実相寺昭雄の遺作だ。


      そんなのありか。これは日本人以外には撮れない。
      なぜ、そう言えるかというと、これぞ大和魂の発露の果ての大脱線だからだ。
      大和魂というとねじり鉢巻きしめた特攻隊をイメージするがもともとの意味は軍国主
     義の大和魂とは真逆といってもいい意味である。
      大和魂は軍国主義の「死をも畏れない勇気」のようなものではなく、日本人の心性
     の様々な美点のことをいうが、私が言いたいのは辞書的には大和心のことだ。

       やまと-ごころ 【大和心

        ① 物事を処理する能力。処世上の知恵や才能。「大和魂(だましひ)」とも。
 
        ② 日本人の優美で柔和な心情。

                             ~ 学研全約古語辞典 ~


      ここでいう ① の意味ですね。
      これをもう少し砕いて説明すると、不便、困難、逆境でも機転を利かし融通を利かし
     何とかしちゃうことです。古文の授業はほとんど忘れてしまいましたが、「へえ~、そ
     れを大和魂と言うんだ」とこの点だけははっきり憶えています。
      もっと具体的に言うと、忍者が鉄砲隊に取り囲まれて絶体絶命でも畳返しで鉄砲
     弾をブロックして煙幕おこして逃げ切っちゃうことです。
      安宅の関の弁慶が白紙の勧進帳を読んで絶体絶命の窮地を逃げ切るのも大和
     魂でしょう。
      ピンチでも何とかすることが大和魂ですが、弾がなくなって人が弾かわりに体当
     たりすることを持って何とかするとは言わない。
      
      融通を利かす、何とかするといえば、円谷英二は特撮の神様と同時に編集の神様と
     して映画界では知られていたという。特撮の細かいミスカットなども編集で何とかしち
     ゃったそうだ。考えてみれば特撮は通常撮影では撮影不可能なことを「何とかする」の
     連続だろう。
      
      そんな風土が出自のゴジラや怪獣は、大和魂(= 何とかする)の逸脱の逸脱を経て
     「何でもあり」となるのだが、それがどこへ辿りつくかというと日本人のファンタジー、
     ファンシー精神の発露、「Japanese Kawaii」だろう。恐ろしげな初代ゴジラもやがて親
     しみやすくて可愛い存在となっていく。これは一見、気色悪いものもやがてたいがいの
     ものを「可愛い」としてしまう日本人の心性(大和魂)であり、次第に日本のサブカル
     シーンのメインストリームへと踊りでることになるのだ。
      ショコタンが「キモス」とか言って気色悪い深海生物を「カワイイ」にしてしまったのも
     その一例だろう。
      この日本のファンタジー、ファンシー精神の発露「可愛い」がポケモンを産み出した。

      日本文化研究家、イアン・ビュルマのこの言葉はやはり箴言だった。

       日本人がファンタジーを実現しようとする限界を知らないエネルギーと無邪気
       な素直さは世界に類を見ない。

          ~ イアン・ビュルマ 著 「日本のサブカルチャー」(1986年初版) ~



      「巨神 巨人」、「仏教」、「神道」でも語りつくせないゴジラ、怪獣の変容の根源が
     「大和魂」と「Japanese Kawaii」だったのです。


                                            (つづく)



 
スポンサーサイト

映画 | コメント:0 |
<<豊洲問題 「空白の3ヶ月」とは? | ホーム | グダグダなアメリカ(ヒラリーは既に死んでいる!?)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |