素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

いよいよ混沌としてきた米国大統領選

    



    アメリカ大統領選の直前なのになぜ記事を書かんのだとお思いでしょうが、どうも状況が
   変わりポンイトが定まらんとです。
    とりとめないのがこのタイトルにお誂えむけなのでそのままダラダラ書きます。

    昨日、TV観てたら木村太郎が「トランプが勝つ」と断言していた。
    相変わらず、多くの日本のジャーナリストらは「結局、ヒラリーが勝つ」と言っているなか
   で木村太郎は微動だにせずそう言い放った。
    宗旨替えしたわけでなく1年前から木村氏はそう言ってきたそうな。
    これはおみそれした。

    ところが・・・・・・
    今朝から日経平均は反発、どうしたんだと思ったらFBIがヒラリーを訴追しないことに
   決めたんだそうだ。
    FBI長官はまだヒラリーの息がかかっているからね。
    でも、NSAはペンタゴン系だからそうはいかない。
    それに、米国家安全保障省長官も起訴するとFOXで言っちゃっんだし。
    米国家安全保障省長官はこう言ってヒラリーを起訴することに決めたようです。

     「ヒラリークリントンは国家反逆罪。」

   さらに、クリントン一派が悪あがきしようが、起訴するしないにかかわらずヒラリーは世界
   支配層に切られちゃったんだ。
    2箇所の情報源が同じことを言っている。
    そうだとすると細かいことはともかくヒラリーを大統領にするわけにはいかないということ
   になる。


    ん~ん、何だこの矛盾は?????
    ヒラリーから賄賂もらっているコミーFBI長官とヒラリーの間で司法取引が
   あって逮捕しない代わりに大統領やめろということらしい。
    大統領にはバーニー・サンダースがなる?
    それも無理があるでしょ。
    いよいよわかなくなってきたが、それでいいらしい。
    今朝のベンさんのメルマガはこうなっている。

     これまでの経緯を見る限り、今回の大統領選はトランプの圧勝で終わるはずで
     ある。もしヒラリーが勝利する結果となれば、それは投開票の過程で不正が行わ
     れたからとしか考えられない。 しかし、多くのアメリ人が大統領選のプロセスに
     疑問を持っている今、「ヒラリー勝利」という結果をトランプ支持の市民らが大人し
     く受け入れるとは考えづらい。アメリカ軍も黙って引き下がるようなことはしない
     だろう。その時には、選挙後に米国内で大混乱がおきて、ヒラリーに対する裁判
     が多発するのは必至だ。場合によっては暴動や内戦のような状況が発生する
     可能性は高い。

     ただし両陣営の関係筋によると、11月8日の時点でどちらの陣営が勝とうとも、
     大統領選の勝負がつくのは2017年1月20日、いずれかが正式に新大統領の座
     に就く日まで戦いは続くという。

              ~ ベンジャミン・フルフォード メルマガヘッドライン ~


    結局、すんなりとはいかず最後の最後までグダグダいくらしい(笑い)。

    これはどこかで読んだ記憶があるが、読売(ロイター)が伝えていたんだ。

       【ニューヨーク=水野哲也】ロイター通信は4日、米大統領選が行われる8日
       前後に国際テロ組織アル・カーイダがテロを行うとの情報があるとして、米連
       邦政府当局がニューヨーク市、テキサス州、バージニア州に注意喚起したと
       報じた。

       ニューヨーク市の空港やトンネル、橋などでは引き続き巡回などを強化。
       テキサス州やバージニア州でも不測の事態を警戒している。
       同通信によると、テロ情報の脅威の程度は比較的低いものの、8日には大統
       領選を控えており、当局者が注視しているという。

       また、ニューヨークでは、6日にニューヨークシティー・マラソンが行われるため、
       警戒を強めている。

                               ~ YOMIURI ON LINE ~


     選挙をなしにしちゃえ!という目はまだある。

     いよいよ混沌としてきたが、一つだけ言えることがある。
     今のアメリカはまとまじゃないということだ。
     内戦をはじめ何が起こってもおかしくはない。
     何にも知らなかった日本のB層もそれを少しずつ知ることになるだろう。

     もう隠しきれないし、所詮は時間の問題だ。










スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<こども電話相談室劇場 「 パク大統領とヒラリー 」 | ホーム | もういい加減あきらめたらどうだ!TPP批准強行採決>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |