素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

マスゴミ交代34 「 脳にひびが入り始めたマスゴミ 」 後編

    


    池上氏はいつものように「仕事」をしたが、今回、一人、気を吐いたのは木村太郎氏だ。
    副島氏が「トランプが勝つ」と言ったのは本年5月以降だが、木村太郎氏は昨年から「ト
   ランプが勝つ」と言っていたそうだ。彼は「昔の名前出ています」の人だと思っていたので
   大変おみそれした。
    選挙報道でも木村氏は「メール問題はFBIが捜査中止としたが、クリントン財団はいろ
   いろと金銭スキャンダルがあるんです」と事例をあげて結構、具体的に説明していた。
    トランプ勝利から展開される情勢を読んでのことか、それとも干されてもかまわないと
   思ってのことか、結構、大胆発言だった。(この点、池上氏のふれていたが、木村氏に比
   べてばだいぶ腰が引けている。)
    時系列は遡るが、以前の木村氏の番組では、ヒラリーの集会はガラガラだったことを伝
   えていた。この日も彼は「レディー・ガガ、ビヨンセだと、要するに(ヒラリーが)人気ないか
   ら芸能人呼んでいるんですよ」とあっさり言っちゃったよ。

    日本人がアメリカ留学、赴任、在住するといってもほとんどが西海岸か東海岸だろう。
    アメリカ中西部や南部に在住する日本の知識人は限られている。
    東西海岸地域で日本人を受け入れてくれるアメリカ人はリベラル派が多いだろう。
    逆に日本に来て日本人と結婚するアメリカ人もリベラル派が多いと思う。
    すなわち、そういう人々の身の回りは民主党支持者が多くなる。
    でも、民主党の中でもヒラリーが属するネオ・リベラルは外交・安全保障に関してネオ・
   コンとどこが違うのかよくわからない。両者は同じだと言って差し支えないと考える。
    これがわかっているだけでも、イラク戦争でネオコンに散々ダマされたアメリカ人は例
   え民主党だからといって簡単にはヒラリー支持とはならないと推察できるはずだ。
    単に格差問題だけからバーニー・サンダース支持となったわけではあるまい。
    アメリカ留学・赴任程度ではなくてアメリカ在住の町山さんよ、それくらいわからないの
   かね~。

    私の場合、やはり「9.11」の記念式典でヒラリーが病気中座したことが全世界に配信
   されてしまったことが大きかった。
    あの映像観て「ヒラリーは世界支配層に切られちゃった」と直感した。
    リアルにヒラリーを大統領にするつもりならアメリカ国内はともかく、全世界に配信される
   前に握り潰せたはずだからだ。
    以前も述べたように私のこの直観は2ヶ所の情報源により「正解」であると確認がとれ
   た。そうは言っても情報仕入れれば仕入れるほど不正選挙でヒラリーが勝つのかという思
   いにも揺れたが、「切ったはずのヒラリー」を大統領にするはずがないという思いが支えに
   なった。
    「不正選挙」はアメリカのお家芸、知性ある人には常識であると副島氏は言っていた。
    日本のマスゴミや知識人の間ではこの常識を陰謀論とか言うが、いつまでたっても我々
   ネット賢人より真実が見えないということだ。
  今回の選挙、トランプの圧勝のようで各州は拮抗しているところが少なくない。
    総得票数はヒラリー:5917万票 トランプ:5904万票
    選挙速報を見ていてペンシルバニア州の開票状況が奇異に映らなかっただろうか?
    開票率98~99%で両者が拮抗したまま軽く1時間、いや1.5時間以上、そのまま
   動かなかったと記憶する。何やってんだ。票の数え直しか?不正選挙か?
    8日(アメリカ時間)になっても不正選挙やってヒラリーを当選させるか否かまだ決まっ
   ていなかったようだ。かの地でケリーらが相談していたのだろうか? 

      
     記者会見で企業メディア娼婦達はケリーは気候変動の勉強のためにそこへ行く
     と言われたが、CIAの情報源はケリーが南極へ行く理由は内戦を計画する血統
     黒幕の会議に出席するためである。

        ~ 嗚呼!悲しいではないか! 「フルフォード英語版」 ~


     ペンシルベニア州の20人の選挙人をヒラリー勝たせて総取りして29人の選挙人を擁
    するフロリダで票の間違いだとかいちゃもんつけて数え直しの際、不正してヒラリーの勝
    ちとすれば両者は逆転する。ヒラリー:281、トランプ:241
     そんなめんどくさいことせず、その他の州でヒラリー勝たせるという手もある。
     どうしようかと1~1.5時間くらい南極で延々と会議していたのでは?
     正確にはヒラリー勝たせてトランプ支持者の内戦を誘発するか否か検討していたと
    か。ギリギリでヒラリー勝たせて内戦までいくのは止めにしたようだ。
     午前中は選挙速報、各局観ていたがデイブは出ていなかったと記憶する。
     その後、各局に出始めたようだ。午前中は今日どうするか相談していたから厚切りジ
    ェイソンにまかしていたんだと思う。
     ベンさんは1月20日の大統領就任式までヒラリー、トランプ両者の戦いは続くと言って
    いるが、どうやらまだ数え直しでヒラリー逆転とか言っているようだね。
     引用するのもバカバカしいので省略する。 
     正確かどうか知らんが実際はこんな感じで総得票数でもトランプの圧勝のようです。
     群別得票数(トランプ:赤、ヒラリー:青)

トランプ 群別得票


     
     今回の大統領選で少しは良心のあるマスゴミは軽く脳にひびが入っただろうよ。
     仮にヒラリー逮捕とでもなれば彼らは激しい脳の痛みを覚えるだろう。
     「今まで私は何を伝えていたんだ」と。

     その時が本格的「マスゴミ交代」の第1歩だと思う。

                                      (了)



     電通捜査はどこまで行くのか?当局はヒラリー逮捕を横目で見ているだろうよ。
     ビル、ヒラリー・クリントン双方のみならずオバマまでもが国際刑事機構(ICPO)
     に刑事訴追されたとか。親亀こけたら子亀もこける。この三者が逮捕されたら、
     電通への捜査も半端ないと思う。

 





  
スポンサーサイト

メディア | コメント:0 |
<<熱烈歓迎!唐納徳・特朗普美国大統領!? | ホーム | マスゴミ交代34 「 脳にひびが入り始めたマスゴミ 」 前編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |