素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

トランプ記者会見は日本のマスゴミに影響するか?

    



    先日、トランプの記者会見が行われた。
    CNNなどトランプに批判的、いや誹謗中傷の酷いメディアは質問の機会すら与えられ
  ず、日本のTVはこれに批判的な報道に終始した。
    曰く、「大統領にあるまじき態度」、「報道の公正性に欠ける」等々。
    「サンデーモーニング」もほぼ同様の論調だった。そもそも日本のメディアは大統領選
  はヒラリー勝利の予想が大半で、いまだなぜトランプが勝ったのかよくわかっていないの
  だからしょうがない。改めていうが、トランプ勝利は一種の「革命」なのだ。

   過去記事に目を通したら、2010年時点で「アメリカ国民の92%が革命に賛成」という
  CNBCの調査があると書いていた。(ぐぐっとベンさん VOL.3 )
   アメリカ国民の過半がトランプに投票したなら、トランプは「革命家」として選ばれたとい
  ってもいいだろう。(これについては後記詳述)そんなことはない、総得票数ではヒラリー
  の方が上回っていたんだ、トランプは差別主義者でアメリカを分断したんだと今だに言い
  張る日本のメディア、知識人が少なくない。トランプ就任前、若しくは就任時にテロが囁
  かれるが、もしヒラリーが当選していたら、そんなもんじゃない、今頃、アメリカは内戦状
  態だったろう。
   不正選挙はいくつもの過程で行い得るようだが、今回も不正選挙を巡って水面下で激
  しい攻防があったようだ。副島氏によると、約600万票、トランプの票がヒラリーに盗ま
  れているそうだ。ペンシルベニア州の開票が98~99%で1時間以上もかかった時点で
  私は「不正選挙やったな」と直感したが、やはりその通りだったのだ。
   総得票数でもトランプが圧勝している、これが実態だ。

   さて、なぜ2010年時点で米国民の大多数が「革命」を望んでいたのか?
   当時はアメリカの地銀破綻が加速していた。

     2007年⇒3行
     2008年⇒26行
     2009年⇒140行

   2010年には500行が破綻するのではないかと米上院議員のジムバニング氏は述べ
  ていた。その後はフォローしていないが、地銀が破綻すれば地域経済も棄損する、地域
  経済の沈下はさらに地銀の破綻を誘発する。これらの結果は、アメリカ中産階級の没落と
  して現れる。巷間喧伝されるとおりだが、具体的にいうと2010年時点からさらに7年経っ
  た現在、アメリカの貧困層は約4,600万人、7人に1人の割合だ。これに貧困予備軍ま
  で加算すると、実にアメリカ国民の3分の1にも及ぶという。 
   「もう我慢ならない、『 革命 』 を起こして元のアメリカに戻してくれ!」とアメリカ国民が
  考えるのは当然のことだ。「Make America Great Again」は日本人には単なるお題目で
  もアメリカ人の心の叫びをトランプが代弁したものだ。

   トランプの記者会見批判を扱った「サンデーモーニング」に戻ると、コメンテーターの中で
  萱野 稔人氏だけは異彩を放っていた。曰く、「トランプのCNNへの質問拒否が酷いよう
  でも、これはアメリカ国民のマスコミ不信を現したものだ」構成台本でこのコメントが発せら
  れるようになっていたからか、アメリカ国民のうちメディアを信用しているのは今や30数%
  に過ぎないことも放送された。
   なぜ、信用されないのか、それは簡単で偏向報道、世論誘導・捏造があまりに露骨だ
  からだ。

     テレビ局で一番、悪質だったのは、CNN であり、その子会社の 世論調査
     会社(ポールスター)の Real Clear Watch リアル・クリア・ウォッチ社 である。

     CNNは、あまりもの偏向報道(へんこうほうどう)をやり続けたので、怒った、
     アメリカ国民が、このケイブル・テレビの契約を打ち切る者が、” Cut the Cable “
     で、ものすごい数で出ている。CNNは、きっと経営が傾くだろう。CNNは、まだ
     何らかの反省とか、謝罪の声明を出していない。 まだ、まだ、このまま、やる
     気だ。
 
                        ~ 副島隆彦 重たい掲示版 2051 ~


    トランプがCNNに手厳しいのは、これらの国民の動向を承知しているからだ。
    CNNの偏向が明るみになったのは、2009年頃であり、「Tell The Truth(ホントの
   こと言え!) NO More Lies(ウソつくな!)」と生放送中に騒がれた。
    この動画は何度か貼ったがもう一度、貼っておこう。

   

    アメリカのメディアがダメになったのはかれこれ10年以上前からのことだ。

     現在、政府首脳陣は、PBSから、CBS、ニューズウィークにいたるまで、ニュース
     組織に圧力をかけ、コントロールし、脅すことを実践しています。

             (中略)

     そして毎日のように、IT に精通したファシストグループを使って、大統領に批判的
     な記者に圧力をかけているのです。

             (中略)

     これらすべての理由から、広範囲にわたる国際的な調査で、アメリカのプレスは世
     界で、自由に報道が許されているプレスのなかで27番目に位置づけられました。 
     
          ~ 出典 2005年「ウィ・メディア会議」でのアル・ゴアのスピーチ原稿 ~



     当時はブッシュ政権だったが、オバマ政権に代わってもこの趨勢は大きくは変わらな
    かった。圧力かけるまでもなく自主的に協力しているメディアも存在する。
     「アメリカが風邪ひけば日本も風邪ひく」―― 日本のメディアもこの動向を後追いして
    いるのではないか。
     トランプが大統領になれば、アメリカメディアの惨状が明らかになる。
     さあ~、日本のメディアは火の粉がかからないように必死だよ。
     
     さて、ベンさんはトランプの記者会見をどう見ているのだろう。

  

    「サンデーモーニング」は視聴率15%前後、1000万人以上が視聴していることにな
   る。ベンさんのこの動画は約1万(今後累計されても2~3万程度か)。その影響力の
   格差ははかりしれない。かくして日本人は相変わらず「真実」を知ることなく、盲目的に
   メディアを信用したままなのだろうか?そうとも言えない事態が見てとれるのだ。
    昨年12月27日の「読売新聞」にその徴候は現れている。
    ヘンリー・キッシンジャーがトランプについて述べている。


     「トランプ大統領の誕生は、とてつもない現象だ。米史上、このような
     大統領が生まれたことは、いまだかつてなく、彼の勝利を真剣に受け止め
     なければならない」

     「彼は極めて高い政治的資質を示してきた。特定の団体に何のしがらみも
      ない。傑出した大統領になるまたとない好機で、これを前向きにとらえ彼に
      はチャンスを与えるべきだ」

                        ~ 読売新聞 12月27日 ~


    TVとはトランプに対してだいぶ論調が違うようだ。
    この記事を表層的に捉えると「H・キッシンジャーがトランプにお墨つきを与えている」と
   なる。「トランプ大統領の誕生は、とてつもない現象だ」、「特定の団体に何のしがらみも
   ない。」とH・キッンジャーは評価している。これらを統合すれば、トランプを一種の「革命
   家」と考えていると言っもいいのではないか。   
    第2層は、「そうやって読売1000万読者(今はもっと少ないか)にトランプをPRしてい
   る」と考えるだろう。
    我々は、「いよいよ、H・キッンジャーが表に出てきたか、そして『俺(H・キッシンジャー)
   がトランプの後見人だ』と宣言したな」と読みます。
    
    TVは1,000万以上の視聴者に影響を与えるが、読売だって購読者が落ちたとはい
   え、900万くらいはいるようだ。国民はしばらくトランプ批判とトランプ評価の狭間で揺れ
   るだろう。

    トランプは記者会見を拒否し、ソーシャルメディアで自ら発信することを公言している。
    そうは言うものの、たまには記者会見やるのだろう。その都度、CNNなどアメリカのマス
   ゴミを冷遇し続け、同時に読売などがトランプ擁護・評価を並行したら面白い。
    どうもTVの報道は違うんじゃないかと思い始めるだろう。
    それともトランプによって経済が好転すればそちらにシフトして誤魔化すだろうか?
    そういうメディアのご都合主義、変節は枚挙のいとまがないのも事実だ。

    でも、トランプが「革命家」ならそうは問屋が卸さない。
 
    あわてふためく日本のマスゴミの姿が今から目に浮かぶのであります。
 

 


   


スポンサーサイト

メディア | コメント:0 |
<<この世界の片隅に 前編 | ホーム | やがてバブルがやってくるだろう。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |