素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

「 3.11 」 から6年、高速増殖炉と日本会議

    

    本日で「3.11」から6年となった。
    復興が進んだ地域、形ばかりは街並みが整理されたが住民が帰ってこない地域、よう
   やく避難地域から解除され帰宅できるようになった地域、様々なようだ。

    私は「3.11」は戦争だと当時、述べた。
    戦争は亡くなれた方を哀悼し、傷ついた人にお見舞いするものだが、同時に「戦後」6年
   も経てば世の中、変わっているはずだ。
    太平洋戦争なら「鬼畜米英」から突然、「アメリカ民主主義万歳」となったように。

    ところが、「3.11」の場合、どうだろう。
    脱原発の機運はどこへやら、結局、なし崩しで原発再稼働となっていった。
    せめてもの救いは高速増殖炉もんじゅを正式に廃炉にすると決定したことだと言いた
   いのだが・・・・。どうやら、もんじゅは止めても核燃料サイクルは止めるわけにはいかず、
   次世代の高速炉にシフトするとか?!日本にはプルトニウムが原爆6,000発分たまっ
   ていることから放置するわけにはいかず核燃料サイクルは止められないのだとか。
    高速炉は次に4段階で開発されるそうだ。

     実験炉 ⇒ 原型炉 ⇒ 実証炉 ⇒ 商用炉

    日本にあるもんじゅはこのうち原型炉にあたり、常陽は実験炉に該当する。  
    原型炉もんじゅが1兆円かけて失敗したのに、次は実証炉だとさ。 
    実証炉としてはフランスのアストリッドが有力で日仏で開発協力する。
    それなら結構じゃないかといいたいところだが、この調子では脱原発など夢のまた夢とも
   いえるか?いや、考えようによっては核燃料サイクルがうまくいっておらず、原発再稼働さ
   せれば、プルトニウムが溜まっていく一方なら、逆に脱原発とも言えないか?
    原発ムラは「もうこの体制は変えられない」と思っているから苦しい言い逃れで再稼働と
   なるのだ。「放射能は消せない」と勝手に思い込んでいるように。
    どうも事態は違うようですよ。

     「ゴールド・ボンド」巨額資金の使用目的は、「新基軸」に基づき「国際秩序」を確立
     することにある。すなわち、「第3次世界大戦回避=核戦争回避」「全世界の原発
     廃炉=原発ゼロ」「地球環境改善=地球温暖化対策」「世界経済健全化=人工知
     能(AI)活用型産業社会の構築」などを実現することである。

   ~板垣英憲 著 「『4京3000兆円』の巨額マネーが天皇陛下と小沢一郎に託された」~



    フランスが原子力先進国なのは核を持っていることに加えダヴィッド・ド・ロスチャイルド
   が原発ビジネスの総元締めだからだろう。ロスチャイルドもロックフェラーのこれからの国
   際秩序を形成するメンバーから外されるという。
    だったら、脱原発できるんじゃないですか。
    (「地球温暖化対策」とか「AI」・・・やっぱやるんだ!は気がかりだが)

    安倍首相はよく「この道しかない」とか口走る。
    「他の道」もあるんですよ、いや、これからそっちの道に変わるんです。
   
    話は変わるが、安倍首相を支持する、そして閣僚の多くがシンパである「日本会議」に対
   して政治家は「日本会議抜きでは考えらえない」と思っているのではないか?
    様々な宗教団体が参加しているし、その組織力、実務能力、動員力は、農協、特定郵便
   局長会といったものが今や集票マシーンとならないのだから魅力的なのだろう。
     「日本会議の研究」の菅野 完氏は言う。
     「日本会議はそんな大きな組織じゃない」
     「この本を書いて、ホントの右翼、保守は『よく書いてくれた』と言ってくれます」
     「拉致被害者の会の女性曰く、『日本会議って大嫌い!なぜって男尊女卑の集団
     だから』 」

     自らは右翼を標榜するらしい菅野氏は外国人記者クラブで「日本会議とは何か?」と
    問われて、どうしても「右翼」とか「極右」とは言えなかったらしく、こう言い放ったそうだ。

     女性を差別する集団です。

     数日前、「国際女性デー」とかで反トランプ運動が展開されていた。
     何かピンクのニット帽なんかかぶっちゃて昔の「中ピ連」みたい。
     (といっても若い衆は知らないか、70年代、ピンクのヘルメットかぶって角材持って暴
      れる女性の集団が居たのです)
     女性運動というと「フェミニズム」に通じるのでどうも眉唾ものだ。
     (過去記事「社会の変革で犬になったお父さん」を参照してください)
     だからと言って外国人記者クラブで「女性を差別する団体です」と紹介された「日本会
    議」はたいへん旗色が悪い。
     彼らは「そんなことないよ」とか「それが?我々は皇国日本を取り戻す集団です」とか
    言うのだろうが、「女性を差別する集団」と烙印押されたらポリティカルコレクトネスがもの
    言う外国では完全にOUTだ。この辺のギャプが「日本会議」の本質ではないか?
     要するに日本国内しか、それも一部の人にしか通用しない捻じれた愛国心、いや愛国
    心すら怪しい利権集団だ。
     トランプやルペンは「日本会議」など相手にしないと思う。
     「日本会議」の連中とは戦っている相手が違うから。

    全然、脈絡のないことを綴っているようで高速増殖炉(原子力ムラ)も「日本会議」もそれ
   なりに「世界」を知っているつもりなのだろうが、両者共に既にズレている、ズレまくってい
   るという点において共通する。
 
    「3.11」から6年、これらの日本的などん詰まったものが荒涼たる原野に野ざらしになっ
   ている。

    これらどん詰まりを変えることが「3.11」で無くなった方へのせめてもの花向けだろう。






スポンサーサイト

科学 | コメント:0 |
<<「 1ドル50円時代を生き抜く日本経済 」 を読み直す。 中編 | ホーム | 速報!籠池理事長退任会見>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |