素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

速報!籠池氏ドタキャン!菅野 完氏代理会見!

    



    籠池氏が本日、14:30から外国特派員協会で予定されていた会見をドタキャンした。
    これを受けて籠池氏に単独インタビューしていた「日本会議の研究」の著者、菅野 完氏
   が記者たちの囲みに応じた。 
    聞けば、旧知の間柄ではなく先週金曜日の籠池氏の会見からの関係だという。
    その際、菅野氏は鋭い質問をした。

      一気呵成に言い分をまくしたてていた籠池理事長が、「ある質問」に対して、
      ものの見事に狼狽したのだ。それは、『日本会議の研究』(扶桑社)の著者で
      あり、今回の森友学園問題の追及を引っ張ってきた著述家・菅野完氏による、
      こんな質問だ。

      「今回の認可、自分からの取り下げって知恵つけたのは、稲田さんの旦那さん
       の稲田龍示さんですか? 誰ですか?」

      すると、籠池理事長は一瞬フリーズし、さらにはそれまでの勢いとは打って変
      わって「ちょっと待って」と言い、湯飲みの茶を口に含んだ。そして、菅野氏から
      の質問には一切答えず、9日の大阪府による実地検査を批判しはじめたのだった。

      その後も菅野氏は引き下がらず、「これを取り下げる知恵を理事長に授けたのは
      稲田大臣の旦那である稲田龍示さんですか?」と再度質問すると、籠池理事長は
      ようやく「違います」と否定したが、会見に同席していた理事長の長男・佳茂氏が
      「どこの方ですか?」と口を挟み、菅野氏が自身の名を告げると、籠池理事長は
      「菅野? あ、菅野さんかー。あなたが菅野さんかー」と言い、立ち上がって
      「あなたちょっと悪いんじゃないの〜、ホントに!」と怒りを見せて、それ以上、この
      話題に答えようとしなかった。

                                 ~ LITERA ~



    この険悪な関係からよく単独インタビューに応じるまでになったものだ。  
    籠池のおっちゃんに取り込まれたか、それとも関西人どおし気脈が通じたか。


菅野 完 1


    菅野氏へのインタビューの一部を抜粋する。

     ◎ 外国特派員協会でも記者会見は延期というより取りやめに近い。
       いろいろな事情がある、みなさん、お察しの事情もある。

     ◎ 私人である籠池氏より公人である迫田英典前理財局局長、松井一郎大阪
       府知事のイタンビューを取ってきてくださいよ。そしたら(籠池さん)はインタ
       ビューに応じると言っています。(2人の顔写真をかざしながら)本当の悪人
       はこの2人です。

     ◎ 確か隠れていてくださいと財務省に言われたようです。
       迫田英典国税庁長官を守るためじゃないですか。


     何だすっかり籠池氏に取り込まれたかとも一瞬、思ったが、確かにメディアも私もいつ
    の間にか強烈なキャラクターである彼にばかり注目して“ 本星 ”を見失っているのかも
    しれない。菅野氏は続ける。

      
     ◎ 稲田大臣が「失礼なことされた」とか言いますが、大臣とか国会議員とかの肩書が
       なければ普通、弁護士がクライアントにそんなこと言いますか?
       
     ◎ 稲田さんのお父さんの椿原泰夫、この人は関西保守運動の中心的人物、在特会
       とかみんなこの人を介して稲田さんにつながる。
       この辺り調べたら何で「瑞穂の國記念 小學院」が作られたかわかりますよ。

     ◎ あと7つくらい爆弾があります。これらが明らかになったら内閣が一つ二つくらい
       飛ぶんじゃないですか。

    
    これらをTVスタジオで聞いていたMC、ジャーナリスト、元政治家らの顔が徐々に強張っ
   ていった。テレビの放送(電通)コードすれすれだ、これ以上放送できるか否かのボーダー
   に迫って来た。サブ(副調整室)で「おい、あいつ何しゃべるかわからないぞ!」「何やって
   いるんだ、CMだCMに早く切り替えろ!」と怒鳴りあっている様が目に浮かぶ。
    実際、「一端、CMです」とMCが言い、画面は切り替わった。


菅野 完 2
    画面右下のジャーナリスト、正確には電通ムラで住んでいるジャーナリトの顔に注目。
    「おいおい、大丈夫か」という顔しているから。


    CMあけると、いつものワイドショー的、すなわち「お茶の間」向けの顔に一同戻って
   これはあくまで「菅野さんのお考えですから。でも、確かに籠池さんだけでなく迫田前
   理財局局長や松井大阪府知事のお話しも聞かないといけませんね~」なんか言い
   だした。  
    テレビ的には菅野氏はちょっとやらかした人物だろうが、この問題、「豊洲問題」とはわけ
   が違うのです。「お茶の間」がどうのこうの言っている場合でもないし、昨今のコンプライア
   ンス ⇒ 自主規制 ⇒ 政治的圧力 ⇒ 完全スルー報道モードなどどうでもいいのです。

    籠池氏からの説明にもう期待できない以上、菅野 完氏に注目するしかない。

    菅野氏をスタジオに呼んで生でしゃべらす勇気のあるTV局はあるだろうか?







スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<森友学園事件!シンプルなこと、想像を超えること。 | ホーム | 「 1ドル50円時代を生き抜く日本経済 」 を読み直す。 中編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |