素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

沖縄の珊瑚礁を殺したのは誰だ?

    



    政治というのはつまるところ、人間の愚かさの産物ではないかと思うのです。
    たまさか真っ当な政治が行われたとしても、それまでが酷過ぎたのであって少しはまし
   に世の中に治まっただけのことかもしれない。
    籠池証人喚問、共謀罪を前にして「珊瑚がどうのじゃねえだろ」とお思いかもしれません
   が、そうそう見当違いではないのでおつき合いください。

    BSで「水中散歩」とか言って珊瑚礁を気持ち良さそうに泳ぐ熱帯魚や海亀、イルカなど
   と観るにつけ冒頭のような思いを深くする。
    彼らには生態系や生存競争があるだけで「政治」はないもの。




    昨日、TBS「朝チャン」を観ていたら、どうも沖縄の珊瑚がヤバイらしい。
    これは昨年、とっくにニュースとなった件だが、沖縄の人、スクーバダイビングやっている
   人にはその前からの関心事だったのだ。
  
      台風来ない沖縄、サンゴ白化が深刻 「このまま高水温続くと死滅」

      沖縄県先島諸島海域で6~8月の平均海面水温が観測史上最高値30・1度と
      高い状態が続き、石西礁湖(せきせいしょうこ)と同様に西表島西側でも大規模
      なサンゴの白化が進んでいる。

                 (中略)

      西表島で約35年ダイビングガイドをする矢野維幾(これちか)さん(62)は「8月
      に入って白化が加速した。このまま海水温が高い状態だと、9月中旬には現在
      白化しているサンゴの多くは死んでしまう。台風が来ない限り、危機的状態は
      変わらない」と話す。

      海面の温かい水と、深い場所にある冷たい水をかき混ぜる台風は今年、
      先島諸島を通過していない。


      サンゴ礁の保全管理に取り組む日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全委員会の中野
      義勝委員長は「夏から秋に季節が変わり、水温が少しずつ低下すると、サンゴ
      は回復期に入る」と話し「県内各地のミドリイシ類8割が死んだ1998年の大規
      模白化の時とは違い、局地的な状況とみている。しかし海水温が下がらなければ、
      予想以上の被害になる可能性が高い」と指摘する。

      被害の全容が分かるのは、11月ごろだという。

                                   ~ 沖縄タイムス ~ 
   

    これは昨年9月のニュースだが、結果、どうなったかというと。

      沖縄の国内最大サンゴ礁…97%白化、56%死滅 海水温の高い状態続き

      沖縄県の石垣島と西表島の間にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」で起きている
      大規模な白化現象で、少なくとも一部白化したサンゴが97%に達し、死滅している
      ものが56%に上ることが、環境省の調査で分かった。海水温の高い状態が続き、
      サンゴの中に生息して栄養を補給している褐虫藻が失われたことが原因とみられる
      という。 

                                    ~ 産経ニュース ~


沖縄珊瑚
                 沖 縄 の 珊 瑚

珊瑚死滅
                 白化してまった沖縄の珊瑚   - 出典 Ocan α ―
                                      撮影 岡田裕介

    珊瑚が白化・死滅する理由はいくつかあるようだが、海水温は大きな要素だという。
    「沖縄タイムス」では温かい水と冷たい水をかき混ぜる台風が来ていないと警鐘を
   鳴らしている。
    「朝チャン」でも気象予報士が昨年は台風が沖縄を通過しなかったことから海水温が冷却
   されなかったことが大きいと解説した。さらに「地球温暖化によって年々、海水温の上昇が
   ・・・・」とか言っていた。ん~ん、ちょっと待ってくれよ。
    この番組でも取り上げていたが、昨年の台風10号は前代未聞のUターン台風だぞ。



    さすがに誰もが「こりゃおかしい!」と思ったはずだ。
    我々は気象兵器を承知していることから随分派手にやりますなと呆れていた。
    てっきり、東北、福島原発を狙っているのかと思っていたのだが・・・・。
    それだけではなかったのだ、この進路を見ると沖縄の珊瑚を死滅させたかったんじゃ
   ないか。
    沖縄の珊瑚が死滅するとインパクト大きい。
    「やっぱり地球温暖化を止めないといけない。海水温が上がって珊瑚が全滅してしまう
   もの!」なんて声があちらこちらから上がるようになるのだ。
    違うよ!こんだけ毎年台風の進路変えたり、巨大化させていれば電磁波で海水温が上
   がるに決まっているじゃないか。
    一体、誰だ、沖縄の珊瑚殺したのは?

    それに珊瑚が死ぬのは海水温の上昇だけではない。
    例によってcall&response。

      モンサント社のグリホサート(除草剤)が海の植物性プランクトンを枯らしています。
      GMO遺伝子組み換え農作物の問題がこのような問題に発展するとは思ってもみ
      ませんでした。

      グリホサート(Round Up)は陸だけでなく海にも大きな影響を及ぼしています。
      海の生き物が死滅しつつある原因は福島原発なんかではありません。
      また、サンゴ礁が枯れているのは地球温暖化のせいでもありません。
      モンサント社のグリホサートが原因なのです。
      モンサント社は自然界を破壊しています。グリホサートを使い続け、あと数年で
      海の生き物もミツバチも死滅してしまうということなら、もうどうしょうもありません。
 
                                  By Jim Stone
                         
                        ~  日本や世界や宇宙の動向 ~



     珊瑚を始め、海の生物は自然現象で死滅してしまうわけではありません。
     まして「私たち、人間ひとりひとりが生活するうえで自然の生態系を破壊してしまい・・・」
    などという言説はまんまと責任転嫁させられているのです。
     誰かが意図的に殺しているのです。

     ご存知のようにデビッド・ロックフェラーがようやく死にました。
     1~2ヶ月以上前から彼の死亡説は流れていて、「死亡」と発表する段階となったと言った
    方が正確なのかもしれません。
     これは世の中の大きな変化の徴(しるし)です。
     デヴィッド・ロックフェラーが気象兵器に関わっていたかどうかは知りませんが、やがて気
    象兵器、モンサントのことが日本でももっとおおっぴらになるでしょう。
     
     貴重な観光資源である珊瑚を殺されたのだから沖縄の人は、是非、“ 犯人 ”を特定した
    らいいと思います。







    
スポンサーサイト

科学 | コメント:0 |
<<「 籠池理事長証人喚問劇場 」の茶番 | ホーム | 森友学園事件!シンプルなこと、想像を超えること。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |