素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

「 籠池理事長証人喚問劇場 」の茶番

    

    昨日は籠池に振り回されてしまいました。
    午前の参議院の証人喚問からメモ取りながらTVの前にかじりついておりました。
    「籠池のおちゃん、だいぶ緊張してはる」・・・これは演技ではなく、まあ~、彼もだいぶ
   追いつめられているのだろう。
    午前が終わり、ワイドショー観ながらメモ取り損ねた部分を確認しているうちに午後の
   衆議院での喚問が始まりました。
    「驚愕の」とか「衝撃の」とか形容されますが、籠池夫人と安倍夫人のメールのやりとり
   とか、昭恵夫人つき秘書の財務省への照会がそんなに決定的証拠となりうるのか?
    安倍首相の「私も妻も国有地取得や学校認可に一切関わってないない」発言と齟齬・矛
   盾する程度ではないかな。―― もっともこれが政権にとっては命とりになりかねないのだ
   が。なんたってこれらに関わっていたら総理も議員も辞めると言っちゃたんだから。
    バカだねぇ~!安倍ちゃんは。
    
    それにしても籠池証言は今イチだと思ったのは私だけでしょうか?
    しょうがない、何とかまとめて記事にするかと思っていたら・・・。
    なになに外国人特派員協会で記者会見やるって!
    これもネットで動画みて気づいたら8時をとうにまわっていました。
    国会では今イチでもこちらでは爆弾発言の一つや二つと思っていたのですがそれもな
   く、外国人記者の質問も甘い!
    それにしてもやっぱりこの籠池なる人物は喰わせもののおっちゃんだ。
    国会では神妙だったが、外国人特派員協会ではエンジンがかかって言いたい放題。
    そんなこんなで何となく急にやる気が失せ、明日にしようということになってしまいま
   した(苦笑い)。

    今日になってもTV各局は「籠池劇場」の連続公演だ。
    また、このおっちゃんに振り回されるのかいなと思ったら嫌気がさしてきた。
    どうも「こうなったらすべてぶちまけたる!」というのは籠池のポーズのようですよ。

     森友事件は終わった。誰も捕まらない。安倍政権が倒れて、昭恵と逃げる、
     だけのことだ。


      籠池は、すでに、うしろから自民党とすでに話が、大きく出来ている。
      「あんたを刑事起訴(捕まる)されないようにして、うまく済ますから。
      自分の身を守りなさい 」となっている。籠池は、自民党ともう繋(つな)がっている。
      だから大きなお金が動いた、大きな真実は話さない。
      籠池との間(あいだ)に立つ「日本会議」の大幹部たちはたくさんいる。
      籠池は、この男たちに、「あとあとのことは、よろしゅう頼んます」と、数日前(3月18
      日頃)に言ったろう。

             (中略)

      藤原工業(小学校を建設中)と三栄建設(汚染土壌の除去工事)が中心で、
      「スキーム」を実行した。 「スキーム(計画表)」とは、15億円、ということになって
      いる小学校の建築費が、実際は、半分の7.5億円で建つ。残りの7.5億円を、
      安倍晋三以下で、政治家と官僚たちが分け合ったのだ。 これが、生(なま)の
      政治だ。

             (中略)


      これと同じことをやっただろう。だから、安倍晋三が、4億円を受け取ったはずだ。
      残りを、迫田(現、国税庁長官)と美並と大阪航空局(公明党)の誰々、とで、現金
      を分け合った。

                          ~ 副島隆彦 重たい掲示板 ~

         

    「何となく・・・」はだいたい正しいのです。
    「何となく急にやる気が失せ」なんて随分と怠慢のようですが正解だったのです。
    昨日、記事UPしなくてよかった。
    どうやらこの証人喚問とんだ茶番だったのです。
    茶番ではなく額面どおり籠池氏が「すべてぶちまけたる」とするとこうなるのです。

      「私は、本当のことを話します。私は、21億円の土地と小学校をタダで貰えるはず
      でしたが、もう、何もありません。 あとは、逮捕されて牢屋(刑務所)に入るだけ
      です。安倍晋三首相たちは、皆で、10億円近くの金を、業者たちも含めて、分け
      合いました。私は、その計画を知っています。それが、全体の計画です」

                            ~ 引用 同上 ~


     国会での証人喚問で籠池氏は、「8億円の値引き」について「ずいぶんと安くなるなと
    びっくりした」と述べていました。はて?私は間違ったかなと思いましたが、そんなことは
    なかったのです。彼は大幅減額になることを最初から知っていたのだ。
    
      この2015年9月よりも、翌年2016年の3月と、6月の方が、重要なのだ。
      この3月●日に、籠池は、近畿財務局に突然、呼び出されて、そこには土建屋
      たちが一堂に集まっていた。「あんたが借りている国の土地(小学校をすでに建設
      中)から、新たに生活ゴミ(ではない。危険な産業廃棄物、産廃=さんぱい=だ、
      とした)が見つかったで」と、言われた。「はーはー、そうですか」と、籠池は、そこに
      集まっていた、建設会社の幹部たちの言われるままに、「それなら、国に、その分
      の撤去費用の、減額を、お願いせな、あかんよ、なあ籠池君」と、いうよ案配(あん
      ばい)だ。ここで金の受け渡しも決行された。 その3ヶ月後の6月に、籠池は、
      正式に国との売買契約(国有地の払い下げ、受け取り)をした。登記簿の移転登
      記・保存登記も完了した。

              (中略)

      それ以外に、大阪府から、6200万円、それ以外にも、5千万円、なんの、かんのと、
      小学校の建築費としての、7.4億円の金は全額、貰える、集まるように仕立てられて
      いた。籠池は、「幼稚園児に愛国教育をやってきた、偉いやっちゃ」のご褒美(ほうび)
      で、国有地14億円と7億円の建築費の、合計21億円をタダでもらえる、というのが
      スキームの半分だ。

                                   ~ 引用 同上 ~


     私が過去記事「ドス黒い欲望の埋まった土地に建てられた小学校」で書いたこととおお
    よそ同じだ。

      籠池理事長は私のようにゴミが大量に埋設されていると撤去費用を控除して
      格安で国有地を買えることを承知していたのです。   

       「理事長、あの土地、ぎょうさんゴミが埋まってますのや」
       「それほんまか?そりゃ買わな損やがな」

      なんて会話が目に浮かぶ。

     日本の政治など今も昔もこんなものという諦観にも似た苦々しさを副島氏は滲ませて
    いる。そればかりかもう少し鳥瞰して「東アジアの政治が」と言いたいようだ。 

      ここが、アメリカのトランプたちの出現とは、根本からちがう。日本人は、韓国人と全く
      おなじ程度の、惨(みじ)めで、情けない、本当の知恵のない哀(あわ)れな国民だ。
      指導者たちが、能力が低くて質が悪すぎる。

                                    ~ 引用 同上 

     
     中国が抜けているじゃないかと言いたいがほぼ同感であります。
     昔から「政治家の悪口言ってもしょうがない。国民のレベルに合わせた政治家しか
    出てこないのだから」と言われる。
     この辺りは一見、この事件と無関係のようで

      「『 3.11 』 から6年、高速増殖炉と日本会議」

      「『1ドル50円時代を生き抜く日本経済』 を読み直す。 中編」

     で述べてきたことに通じる。
     さらに、「世界の大転換」のこの時期、これらはもっと大きな意味を持つのだが、それに
    ついては別稿にしよう。

     さはさりながら、副島氏はどうあがいても安倍政権は4月中に終わると断言する。
    
     まさかの追い込まれ解散か、内閣総辞職か、いずれにせよ安倍内閣は終わる。
     以前も安倍政権のカウントダウンは始まっていると述べたが、いよいよ秒読み段階
    だろう。
     それとも予想に反して安倍ちゃん、徹底抗戦か。
     それならそれでいい。原田武夫氏曰くの「容赦ない」を見てみたいものだ。

       「今、辞任されないと、大変なことになります。容赦ないのです、
       上部構造は。これが本当に『 最終警告』となるでしょう。」

     それじゃ、次は誰かって?
     麻生太郎氏だろう。
     世界はもう「麻生首相」で動いているとか。
     でも、これって「いつか来た道」じゃないですか

      安倍政権 ⇒ 福田政権 ⇒ 麻生政権
     
     以前は麻生政権の次はどうなったんでしたっけ?

     もう民進党には全く期待していないが、再び自民党が下野する日は迫っている。








スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<そもそも再稼働は裁判所が決めることなのか? | ホーム | 沖縄の珊瑚礁を殺したのは誰だ?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |