素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

WTO!SO WHAT?



   ゆうちょ銀行の限度額引き上げに関して海外からも茶々が入った。
   要するに、WTO協定に違反するおそれがあるというのだ。


   〔 郵政改革案、米欧が警告書簡 引き上げ「WTO違反も」 〕

               【転載はじめ】
   鳩山政権の郵政改革案について、ルース駐日米大使とリチャードソン駐日欧州連合大使
   が、世界貿易機関(WTO)の協定に違反する可能性があると警告する書簡を、平野博
   文官房長官ら関係閣僚に送ったことが2日、明らかになった。ゆうちょ銀行やかんぽ生
   命の預け入れ・保障限度額の引き上げが、民間金融機関との公平な競争条件を損なうと
   指摘している。    【転載おわり】

   
   不公正で競争の妨げだということだろう。
   あいつらはいつもそうだ。BIS規制なんだかんだの「デ・ジュール・スタンダード」
  で攻めてきて、都合が悪くなると、ルール=スタンダード自体を変えちゃう。
   確かに日本は貿易立国だから、WTOは重要だが。


   日本人のしたり顔したアナリストも、
 
   「(ゆうちょ限度額引き上げは)時代に逆行するようなこと」などほざいていた。

   ふ~ん、そうなんだ。
   でも、あたしゃ、そうは思わないね。
   そうのたまうアンタこそ、先が見えていない。

   どうせ、あと2年くらいで統制経済、ブロック経済になるのだから、WTOもへったくれ
  もなくなるでしょ。いいんだよ、今からその時に備えれば。国外に金を流失させる必要なし。

   誤解のないように付言するが、私は「ゆうちょ」にばかりお金が集まればいいなんてつも
  りは毛頭ない。苫米米氏は「預金してはいけない」と述べている。これも、また大胆の見解
  だが、あんまり預金ばかりするのはいかがなものかと思う。(この件は稿を改めて)

  アメリカもユーロも、本性まるだしで攻めてきたね。
  「俺達にも、日本の金融資産、しゃぶらせろ!」と
  
  日本はしぶとく生き残って、アメリカもユーロも、一瞬、中国も全部、総崩れだ!

  ヌハハハハハハハハ!!  

  ざまあみろ!

  なんてのチト言い過ぎだが、ヨーロッパの人々は日本に羨望していることも事実だ。
  「これから最大の市場になる中国がすぐそばにあっていいな」と。

  WTO!SO WHAT?

  亀井大臣がんばれ!!





スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<マスゴミ交代2(亀井大臣はそういうけれど・・・)後編 | ホーム | いよいよか?ベンさん VOL.3>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |