素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

おいちゃんは騙されないよ





   「おいちゃんは騙されないよ」というわけで、何気にスルーしてしまう小ネタを二席。



   ○NY株 大暴落の原因は「オムツかぶれ」だった!?

            【転載はじめ】
     米投資情報紙「バロンズ」のコラムが、この問題を取り上げた。それによると、
     6日午後0時30分ごろヤフーのサイト上に「連邦捜査官がオムツかぶれ問題を調査」
     というニュースが流れ、約2時間後にP&G社の株価が37%も下落した。
            【転載おわり】

    例の証券会社が「ミリオン」と「ビリオン」を誤発注して、暴落を誘発したというやつ
   だね。P&G株売りに動いたのは、「連邦捜査官がオムツかぶれ問題を調査」するという
   情報を得たからだということね。何ともおマヌケで失笑してしまうが、チト待てよ、であ
   ります。
    誤発注は事故でなく、故意だったと思うのです。いずれくるだろう、スペイン危機
   等において、さらに市場の混乱を加速させるにはどれくらい故意に売ればいいか、
   シュミレーションしたんでしょう。

    「ミリオン」と「ビリオン」を間違えるというおマヌケは「紙おむつ」というさらに
   おマヌケなフレーズが保護色になる。誤発注というおマヌケさ加減、いや不自然さ
   が見えなくなっちゃう。
「紙おむつ」というトホホホなフレーズは、いかにもタブロイド
   ネット記事向けであり、エンタメ化され事態は「宙づり」となる。
    彼らの常套手段です。

    おいちゃんは騙されないよ~。





   ○グーグル、「ストリートビュー」で個人情報を誤収集


               【転載はじめ】
     インターネット検索大手のグーグルは、街並みの画像を提供する「ストリートビュー」用
     の情報を収集した際、誤って個人情報を受信していたとして謝罪しました。

     ストリートビューは、グーグルが日本を含む約30の国と地域を対象に、実際の街を撮
     影した画像を集めてインターネット上で公開しているサービスです。撮影などをする
     車両が集めた情報のなかに、無線LANでやり取りされた個人のメールやインターネット
     の閲覧の履歴情報などが含まれていました。
               【転載おわり】


   これは昨日、朝いちのニュースでやっていた。
   曰く、誤って収集した個人情報はすべて削除したそうだ。
   ホント? 「ストリートビュー」なんて、持ち出さなくても個人情報くらいいくらでも
  収集できるし、収集しているでしょ。これは先ほどよりやや単純、「見せておいて隠す」。
   「弊社では、個人情報を収集するなどめっそうもないことです。以前、誤って収集した
    ことはありますが、すべて削除しました」 
   「見せておいて隠す」ばかりか、「長期的浸透」=「無力化」かもしれない。 
  
   おいちゃんは黙らせないよ~。  
    


   〔おまけ〕

  パンドラⅡ
  いよいよ終盤に突入して次回、説話論的大転換 すなわち「善から悪へ」と転換
  するか?

  お見逃しの方は、6月より再放送されますので観てください。

   ○第1回 6/3 午後3:00~

   ○第2回 6/4 午後3:00~

   ○第3回 6/7 午後3:00~





スポンサーサイト

メディア | コメント:0 |
<<マスゴミ交代5(こっちが「政治と金」じゃないの?) | ホーム | 基地問題(何でこんな単純なこと伝えないかね~)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |