素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

出血サービス!ベンさん VOL.3






   しかし・・・・・・。

    「白龍会」、「黒龍会」がいてくれて安心と言った途端に・・・・・。

          【転載はじめ】
   This week’s Geopolitical News and Analysis has been slightly delayed because
   a South Korean professional assassination team was spotted around
   this reporter’s home in Tokyo.
          【転載おわり】

   原文はこちら。(最近、アンダーラインがでません。ポイントしてクルックしてくだされ)

   「this reporter」とは、もちろんベンさんのこと。
 
   「professional assassination team was spotted around
    this reporter’s home in Tokyo.」

   ベンさんの自宅周辺でプロの殺し屋チームが見つかったということだね。
   無事で何よりです。
   どうも気にはなっていたのです。このサイトの前回レポートでそのあたりを匂わせる
  ことが書かれていましたから。もう彼らはなりふりかまわない。キル・ビルじゃないが、
  刃向かう奴は、「殺(や)っちまいな!!」というもんだ。
   日本のヤクザ屋さんが協力しないなら、外人部隊にやらせればいいということか。
   いよいよ追い詰められた「ヘビ族」。もちろんメキシコ湾の海底油田爆破の件も事故
  じゃない。「俺たちを追い詰めると、環境破壊、いや地球破壊でも何でもするぞ!」と
  いう脅し。
    
   いつも丸腰、空身で来るけど、ベンさんはボディーガードつけた方がいいんじゃないか。
   
   さて、気分を変えて質問コーナーが始まります。



 ◎私の質問 

    「少し前、読売新聞の社説に『子宮頚ガンのワクチン』を打つようキャンペーンが
     張られました。子宮頚ガンに限らずワクチンにもアジュバンド、不妊を助長する
     成分が含まれていると言われています。
     この読売のキャンペーンは、昨年のビルダーバーグ会議でしたか、『やさしい人口
     削減』の現実化と思われます。

     今年のビルダーバーグ会議の決定事項で、今後、我々の生活に影響を与えるような
     ことがあったら教えてください。」


    
    ベンさんの回答

     「今年のビルダーバーグ会議で決まったことは相変わらずで、
  
      ①イランと戦争をやる、②人口削減を遂行する、③地球寒冷化(温暖化ではない)
      などです。
     
      事実上、世界政府が出来上がったのに何故うまくいかないのか、検討されたよう
      です。 彼らはいろいろ言っていますが、もう我々の生活に影響を及ぼすこと
      は出来ないでしょう。
昔は全く非公開でしたが、今は結構もれてきますから。
      確かにワクチンは戦略です、気をつけないといけない。
      それからビル・ゲイツはヤバイです。」

      
   ビル・ゲイツというと今だに最高に成功した企業家としてリスペクトしまくっている人が
  多い。私の後輩にもそんな人がいる。彼らに何を言っても聞く耳持たない。
   新しく当ブログに来られた人もいるので、これ(「ビル・ゲイツも優生学・・・」)を貼
  り付けておきましょう。
   全く臆することなく、本人がその旨発言しているので間違いあるまい。
   

   いろいろな質問があったが、印象的なものをいくつか。
 
    ○農大の学生の質問

     自然を相手に仕事がしたいと思い農業を志したが、種子の段階で遺伝子操作されて
     いるかもしれないし、農協の“縛り”とかも残っている。自然させも操作されてい
     るような気がするし、独自のことをやろうとすると、何と言うか「村八分」になっ
     てしまう。どうしたらいいか。
     
    
    ◆ベンさんの答

     新しいことを始めようとすると孤立してしまうことが多い。
     やり続けば必ずわかってくれる人が現れる。信念をもってやる続けることだ。


    ○インドネシア人の質問(原文英語)

     アジアの新エネルギー開発は進んでいるのか?


    ◆ベンさんの答

     アジアの新エネルギー開発は少しずつ進んでいる。
     インドネシアはまだ、「闇の勢力」の側にある。
     まだまだこれからだ。

  
   質問の趣旨は「日本の独立」についてであったが、一通り答えてからのベンさんの発言が
  ふるっていた。

   「結局、自分の自由を取り戻すことだ。
    何度も転職したが、月曜日の朝、『会社いきたくないな、仕事したくないな』と思った
    ら、転職してきた。そうした方がいい。」   

   暗殺だ、秘密会議だ、人口削減だと大風呂敷ひろげておきながら、実にベタな人生相談に
  落ち着いたが、現実問題として難しいんだね、これが。

                          (「アフター」につづく) 




 
 
スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<出血サービス!ベンさん VOL.4 | ホーム | 出血サービス!ベンさん VOL.2>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |