素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

歪曲された歴史 VOL.3


   江藤氏によれば、西郷挙兵の理由は「憂国」の一念によるものだった。
   それはあいまいなものではなく、個別、具体的でリアリズムの世界のことであったろうと私
  は思う。江藤氏の場合は、戦後のWGIPのような「日本が日本でなくなる」的な、あいまい
  なものであったのかもしれません。
   個別、具体的に名指しされたも同然の政府にしてみれば、西郷は「危険人物」以外の何物
  でもなく、逆臣の汚名を着せて亡ぼさなければならない。それが「征韓論説」にどう結びつ
  くか、ここでは留保する。


   さて、私が西郷に関して着目したいもうひとつの論点は、

    「なぜ彼のリアルな肖像画が存在しないのか」

   ということであります。


   弟・西郷従道と従弟・大山巌の顔をモンタージュして、肖像画家・キヨソーネが描いた肖像
  が世間では認知されている。この肖像画をもとに作られた銅像を見て、夫人が
  「宿んしはこげんなお人じゃなかったこてえ(うちの主人はこんなお人じゃなかったで
  すよ)」と嘆いたそうだ。
   命狙われていたからとか、写真が嫌いだとかいろいろ言われているが、なぜリアルな肖像
  画がないのだろうか?
   

   その手始めに、同じキヨソーネによる明治天皇の肖像画と写真を見比べてみよう。


明治天皇 キヨソーネ


明治天皇 写真



   年齢も異なるし、かなり美化されているが、「うちの主人はこんなお人じゃなかったで
  すよ」というほどではないだろう。いい男に描いてくれてありがとう、というくらいじゃ
  ないのか。
   戦前は明治天皇の写真など庶民が見れるはずもなく、戦後もしばらくはそうじゃなかった
  のだろうか?こちらは、公開時大ヒットしたという映画「明治天皇と日露戦争」の明治天皇。


明治天皇と日露戦争
  主演はアラカンこと嵐寛寿郎。




   本論にもどって西郷の肖像画を検討しよう。

西郷隆盛 キヨソーネ



   影武者であったとされる永山弥一郎はこちら。

永山弥一郎


   小さくて鮮明じゃないが全然似ていないではないか!これじゃ影武者にならない。
   弟・西郷従道と息子・西郷菊次郎はどうだ。


西郷従道  西郷菊次郎
         西郷 従道                    西郷 菊次郎

   伯父と甥であるからして、当然似ているところが認められる。
   仮に本物の西郷隆盛が息子・菊次郎に近いとすると、永山は十分に影武者として通用す
  るのではないか!やはり、糸子夫人曰くのようにキヨソーネの肖像画はあまりにも本物
  と違うということだろう。本物は西郷従道、菊次郎、永山に通じる顔、すなわち、ほほ骨
  が張った顔だちだったのではないか!でも、太っていたというので、従弟・大山巌の顔を 
  混ぜたのだろう。だから、あのようになってしまったのでは? 

大山巌
      大山 巌




   英語版のwikiと日本語版のwikiで「西郷隆盛 (takamori saigou)」と検索すると、
  双方ともにル・モンドの挿絵が張られている。
   
西郷 ルモンド

   どうやら、画面中央の人物らしいが、あまりにも違うじゃないか!
   大隊長と間違えた!?
   いや、仮にル・モンドが間違えたとしても、私は英語版wikiの編集者の「編集意図」
  に着目したい。英語版もこれ以外は、我々がよく知るキヨソーネ版西郷を張っていて、
  この挿絵だけが、突如として異様なのだ。
   普通に考えれば、このル・モンドの一葉はカットするんじゃないか!あまりにも違うの
  だから。それにも拘わらず、いけしゃあしゃあとこの一葉を貼りつける編集者の意図は
  何なのか?
   日本で流布している「西郷像」と「実物」の間に大きな隔たりがあることを俺たちは
  知っているよ、言いたいのだろう。


   それにしても西郷の写真は一枚も残っていないのか?
   そんなことはないのではないか!敢えて本物とは別の顔を肖像としてしまったのでは
  ないか!なぜ?
   ニセ物を本物と認知し、本物をニセ物と認知するように刷り込むために。
   本物の西郷が認知されると、「明治維新」の機微にふれてしまうのではないか。
   そのためにはニセ物を本物として後世まで刷り込んでおく必要があるでしょう。
   例え、本物が見つかっても完膚なきまでにニセ物を刷り込んでおけば、本物がニセ物
  と認知され、「明治の秘密」は守られる。

   これは、「征韓論説」と照応し、西郷挙兵の理由と関連すると推察する。

   「征韓論説」≒「ニセ肖像画」⇔「挙兵の理由」

   こんな図式になると思う。

                 (つづく)
                  

 
   

スポンサーサイト

歴史 | コメント:0 |
<<やっぱり(ア)菅外交(尖閣問題) | ホーム | ブロガー危うし!? 番外編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |