素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

ガンバレ自民党!?



 な、なんだ!急に話が違うじゃないか!!

と思わないでください。

  これまで何度もいってきましたが、私は、特別、民主党を支持している
わけではありません。「政権交代」=「二大政党制支持者」であります。
メデイアが喧伝するほど民主党の圧勝ではないのかもしれませんが、
民主党の大勝はもはや動かないように思います。
  結局、自民党は民主党潰しの「爆弾」を炸裂できませんでした。
  まだ、あと一日ありますが、もうタイミングとして遅いので、たぶん、何も
ないでしょう。

  自民党が150議席を割るようなところまで激減したら、当選後、ぞろぞろと
民主党に鞍替えする議員が現れると思います。そうしたら、自民党は100

議席も厳しい状態となり、存在自体が危ういものとなるでしょう。
 
民主党に政権交代したとして、スムースに改革が進行したとしても、4年で
マニフェストの半分も出来れば上出来じゃないでしょうか?県政でさえ、2期
8年やらないと成果は出ないと言われております。国政の大転換ともなれば
10年かかっても、全然、不思議じゃないと思います。
  これは順調にいった場合であって、改革が頓挫することも十分に予測されます。

 「政権交代はしたけれど・・・・・」

ということになりかねない。
 そうなった時、自民党が弱体化していたら、国政はどうにもならない。

もっとも、政治評論家・伊藤惇夫氏によると、民主党が大勝しすぎた場合、
二大政党主義者・小沢氏が民主党を割る可能性があるという。
  いや、彼ならやりかねない。
                   (つづく)


スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<ガンバレ自民党!?(その2) | ホーム | ゲームのように進行する!?新型インフルエンザ(その3)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |