素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

APF通信 山路代表身柄拘束

   



   ミャンマーを取材中のAPF通信、山路代表が身柄を拘束された。

          【転載はじめ】
    在ミャンマー日本大使館は7日、同国最大の都市ヤンゴンで07年に反政府デモを
    取材中に射殺された映像ジャーナリストの長井健司さんが契約していたAPF通信社
    (東京都)の山路徹(本名・松本徹)代表(49)が同日、不法入国の疑いでミャン
    マー警察当局に拘束され、事情を聴かれていることを明らかにした。
          【転載おわり】
 

                   ~ 毎日新聞 ~ 


   記事にあるように、APF通信は反政府デモ取材中に射殺された長井健司との関連で世間
  では少し知られるようになった。
   もちろん、個人的には知らないが93年くらいか?島田紳助さんの深夜TVに
  「会社(APF通信)を立ち上げました」と出演した時から名前は存じ上げていた。
   このご時世(今から考えると今よりだいぶマシだったが)、独立系の通信社を立ち上げる
  なんて凄いなと感心したものだった。その後、聞かなくなってしまったというか、私自身が
  仕事で忙しく、無関心で消息がわらずじまいであったが、長井さんの件で存在を確認し、
  「てっきり潰れたと思ったら、どっこい生き残っていたか」と変なころで安心してしまった。

   実はつい最近もお見かけしている。
   これです。


AFP
  「10.24 小沢デモ」取材中の山路氏(画面中央)

  こんな調子で書くと、故人をしのぶみたいだが、今のところ命の心配はないようだ。

            【転載はじめ】
     田中喜代重(弁護士)も山路記者とは仕事を一緒にしたことがあるそうで、
    「頑張る方で、(覚悟の入国は)雰囲気的にあり得る。密入国だから殺され
    ることはないと思うが、どれくらい身柄を置かれるか心配」と法律家らしい
    コメント。   【転載おわり】


                   ~ JCAST テレビウォッチ ~


   何はともあれ、山路氏の一日も早い釈放を祈ります。










スポンサーサイト

メディア | コメント:0 |
<<グローバルか!内向きか!(前編) | ホーム | マスゴミ交代8 (11.5 小沢支援デモ)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |