素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

そらまたベンさん

  今回のテーマは

 北米レポート&交流会


 前節は民主党政権についてであるが、これは既にコンパクトにまとめた
ものがベンさんのブログにアップされている。
 よって、省略します。

  これまでは、講演2時間、質問1時間であったが、今回は講演1時間、
質問2時間となりました。そういうわけで講演・質問コーナーを換骨奪胎
して書きます。


◎竹中氏逮捕?

  今やすっかり風向きが変わり、この人は叩かれている。
 民主党のマニフェストにも「郵政民営化」見直しとはっきりと書かれている。
 3党合意も済んで、西川社長更迭、亀井氏の総務大臣就任がささやかれて
いる昨今だ。

  ベンさんは竹中氏が逮捕されるか否かが、民主党が本物か否かの
メルクマールになるという。


  あら、まあ~随分と過激だこと!と思われるかもしれない。
  民主党関係者は、夕刊紙(フジ)の取材にたいして、
「郵政民営化の闇は深い。西川氏解任を突破口に疑惑の徹底解明を進める」
と語っている。
関わり方、責任からいったら西川氏より竹中氏だろう。
 いよいよ、「真実委員会」が始まるのかな?

 TV「サンデープロジェクト」で以前、亀井氏vs竹中氏が放送された。
その際、亀井氏はこう語っている。

  「いま、かんぽの問題が出てるけど、これなんか郵政資産をね。
   まあ、あなた(竹中平蔵氏) の言うファミリーがね 食い物にしてるでしょ。
   私ども国民新党は今、調査を進めてますからね。 東京地検特捜部に告発しますよ。
   検事総長にね。これをちゃんとやれないようだとね。
   (検察庁の)存在価値すらないと思っていますよ。 これほどね、大きな事件は
   近来ないと思ってます 」

  この件については以前、副島先生のブログでも取り上げられております。
スクロールしてYou tube画面にいって頂ければおわかりのように、なぜか、
 今は再生不可となっている。
 著作権?そんなことはないでしょう。番組一本まるまるYou Tubeにアップして
例もあるよね。なんだか、よくわからないね~。

  亀井氏はやや、ものの言いが乱暴だから誤解されやすいが、この時点(3/1)で
確証を掴んでいたんだろう。
  今年5月、民主、社民、国民新党3党は西川氏を東京地検特捜部に
刑事告訴している。

  亀井氏が本当に総務相になったら、要注目だね。

  因みに、この「サンデープロジェクト」が放送されたのが3月1日、2日後、3月3日に
小沢氏秘書・大久保氏が逮捕されている。「第七艦隊が云々」ばかりが注目されるが、
この日の放送の意味も噛みしめて頂きたい。この放送をみて、「もう我慢ならない」と
思ったのだろう。内偵はだいぶ以前より進んでいたかもしれないが、証拠固め等、
やや不十分で、結果として勇み足となった。

  小沢民主(当時)に政権とられて、郵政民営化を凍結されたら、どうしても困る人たちが
存在するということです。



◎北米(米国・カナダ)は洗脳されきっている!

 英語メディアの約96%はヘビ族が支配しているという。
 約100年、北米は彼らのメディアによって洗脳されており、知的レベルの高い人も
例外ではないという。
 例えば、「9.11」についてベンさんがどんなに証拠をつきつけても、固定観念に
縛られて真実を見ようとしないそうだ。つまり、洗脳されきっている。

 「100年の洗脳」から解けている人は約2%だそうだ。
 逆にいうと、98%の人は何をみようと、聞こうと決して真実に気がつかない
人たちということだ。もっとも、2%といっても約600万人はいるわけだから、
気づいている人は決して少なくないかもしれない。

  日本の場合、割合的にもう少し多いような気がするが、10%は間違いなく
いない。2%~5%の間じゃないでしょうか?


◎船井幸雄氏について

  質問コナーで「船井幸雄さんについてどう思われますか?」と問われていた。
ベンさんも副島先生も船井氏の雑誌で連載しており、3人はつながるといえば、
つながる。

 ベンさん
   「船井先生はたいへん頭にいい方です。
   企業のコンサルを通して、いろんなことをご存じです。
   新エネルギーに投資したら、工場を爆破され、研究員も
   殺されたと聞いております。
   ですから、世界の真実の世界についてもご存じだと思います。」

  今から15年前、私は船井先生の講演会に参加した。
  部屋を掃除したら、その時のレジュメが出てきました。
  レジュメをめくると、ロック~、ロス~だの書かれている。
 今ふり返ると、あの頃の私は何にも知らなかったね~。
 いや、この15年くらいで日本における「ヘビ族」研究は
 飛躍的に発展したのだと思います。
                      
                                    (つづく) 


船井
あの人は今?的 「真実のサイババ」の
青山圭秀氏も講演。

          




スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<そらまたベンさん VOL.2 | ホーム | またもや千葉!~「単純な事件、ありふれた事件」~>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |