素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

2.20 緊急シンポジウムに参加(中編)

    



   休憩が終わると、当日参加できなかった政治家のコメントが紹介された。
   山田前農水相はTPPがいかに日本の国益に反するかを語り、田中康夫・新党日本代表
  は、「カンオケ内閣」とか伊達直人ならぬ「ダメ直人」とか、会場の笑いをとっていた。
   森ゆうこ参議院議員は、ビデオレターのはずだったが、メカが不調で終演近くに映写さ
  れる運びとなった。


   一水会代表・木村三浩氏は穏やかな口調だが曖昧さを許さない論調で迫る。
   曰く、

     ○ 検察官適格審査会は強化すべし

     ○ 森ゆう子議員は記者会見を開いて明らかにした方がよい

    検察については天皇陛下から任命される天皇の官吏であるにもかかわらず、かかる
   不祥事は、陛下の大御心(おおみごころ)に対して申し訳ないと思わないのか!
    本来なら腹ぐらい切るべきじゃないのか!

    繰り返しますがあくまで口調はソフトでありますが、なるほど有象無象のたわごと
   を受け付けない厳しさがあります。

    TPPについても

     ○ 日本のアメリカ化に他ならず伝統文化に反する

     ○ 「年次改革要望書」を実現するのがTPP

     ○ TPPを実施したら、日本はアメリカの(51番目の)州以下になる

    と云う具合で舌鋒鋭い。

   さらにTPPが「平成の開国」なら「平成の攘夷」が必要であると付言された。

   国内に142の米軍基地があることは別の独立国が日本の中にあるようなものであり、

    すべての米軍基地を撤退させよ!

   こう発言された時、右寄りは会場内に多くはなかったと思うが、満場一致の
  拍手喝采となった。


  木村代表
     木村三浩・一水会代表。講演がはねてから記念撮影させていただきました。


   終演近くになってようやくメカが復調し、森ゆう子議員のビデオレターが映写された。
   検察審査会は憲法違反であることを立証すべく現在、証拠を集めているとのこと。
   
   議会制民主主義が危ない!

   最後に森議員はこう強調されたが、確かにそのとおり。
   この事件は、小沢氏、いや一政治家に関することではなく民主主義の危機なのだ。
   そこのところ認識されていない日本の現状は、まだまだ本来の民主主義が根づいて
  いないと言わざるを得ない。

   そうそう、三井氏のリクエストを忘れるところだった。

   「5.22 全国一斉デモ」に参加しましょう。

                         (つづく)







スポンサーサイト

司法 | コメント:0 |
<<2.20 緊急シンポジウムに参加(後編) | ホーム | 2.20 緊急シンポジウムに参加(前編)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |