素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

原口一博!危機におけるリーダーを語る!




   月刊日本から民主党・原口一博氏講演のお誘いを頂き出かけてみた。
   原口氏は、松下政経塾出身者で、唯一、私が期待する人物であります。
   「月刊日本」、「原口一博」というと、3月号に掲載された例の

   「菅政権は打倒しなければならない」

   という論考が既存大手メディアにも取り上げられ話題をさらったことが記憶に新しい。

   当日の原口氏も述べているように、「菅政権は打倒~」とは一言もいっていない。
   あえて、それらしい一節を引用すると、以下のとおりだ。

    私は「民主党A」の力を糾合したいと思っている。「民主党A」とは、政権交代
    の原点に回帰しようとするグループだ。それは、現在の民主党の枠組みに縛られ
    るものではない。自民党であれ、みんなの党であれ、無所属であれ、我々と志を
    同じくするものは皆、同士として力を合わせていく。
    他方、政権交代の原点を見失い、既得利権にしがみつくのであれば、たとえそれ
    が民主党であったとしても、我々の同士ではない。少なくても、増税ありきの既
    得利権温存の政策に賛同する議員を、我々は同士と呼ぶことはできない。
    彼ら「民主党B」とは袂を分かたなければならない。

                     ~ 月刊日本 3月号 ~
 




 〔危機におけるリーダーとは〕

   原口氏は開口一番、「(東日本大震災、福島原発事故で)いろんなリーダーが溶けた」と述
  べた。官邸、保安院、東電幹部等の発言、不始末をみれば誰もが納得するだろう。
   「リーダーが溶ける」とは、うろたえ、泣き出す、適格な判断が出来ないことを指す。  
   政府与党の一員として名指しは出来ないのだろうが、(ア)菅はうろたえ怒鳴り散らし、
  高濃度汚染水の海への排出を決定した東電幹部は泣き崩れ、「どのような形で処理できる
  か知識を持ち合わせていない」と斑目委員長はサジを投げた。―― まさに溶けている。
   悲しいかな、これが現在のリーダー若しくはエリートと呼ばれる人の実情ではないか。

  原口 3


   原口氏は、今、「なぜ日本は戦争に突入したか」を研究しているそうだが、当時の政府より
  今の方がヒドイと述べた。時の政府は、昭和12年当時、ナチスの危険性を見抜いていたこ
  とが国会議事録から伺えると言う。それにも拘わらず、なぜ、日本は戦争に突入したのか、
  調査途上での解答は、以下の2点に求めらるようだ。

    ① 何がおかしいか、わかりながらも統治に失敗していた。

    ② 言論統制され、現状が正しく伝わらない。

   まるで今に日本と変わらないではないか!
   
   原口氏は危機におけるリーダーとはいかなる存在か、「統帥綱領」をひも解きながら説明
  する。
  統帥綱領



   「統帥綱領」は、旧日本陸軍の戦略・戦術の
   基本書であり、「統帥参考」「作戦要務例」
   と共に、その3大兵書である。統帥綱領は
   軍事機密とされて厳しく管理され、特定の
   将校だけが読むことだけを許される。
   終戦時すべて焼却されたが、暗記している
   元将校などの手によって復元され、出版され
   ている。

   ビジネスマンにも読まれているようです。





   リーダーは一朝一夕にできるものではなく、幼い時より教育しなければならないという。
   朝堂院大覚氏曰くのように、戦後はリーダー、エリートが育たない教育環境になってしまっ
  たのかもしれない。

   原口氏と説く、

    危機におけるリーダーの役割とは考え得る最大の危機を最小化することだと。

   さらに、どんな危機でも下を向かない、これが危機におけるリーダーの条件であると付言
  した。

    以下、原口氏の言葉を列挙する。


    危機にあって、官僚的リーダーはダメで「解決型リーダー」が必要。

    一人一人の人間の尊厳を守るのがリーダーの条件。

    国民の心を一つにして強いリーダーシップが必要。
   
    
    残念ながら、どれも現政権にはあてはまりませんな。

                         (つづく)





 

スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<原口一博!復興プランを語る!(前編) | ホーム | 統一地方選から見えてくるもの(後編)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |