素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

ベンさん 「3.11 人工地震」(前編)

   


   今回のベンさんの講演は5/1であったが、聴講希望者が殺到して追加講演が5/3に行
  われた。私は親友 I を誘って5/3の回に参加した。
   たいがい、一人は知った顔を見つけるのだが、追加講演だけあって知らない顔ばかりであ
  ります。入場口もご覧のように長蛇の列であります。
   (場内満員で結局、通路にパイプ椅子が用意された)

   ベンさん入場口

   今回の東日本大地震で初めて「目覚めた人々」がこの回には多かったように思い
  ます。

   前半は日本のウラから世界のウラへと巻き込まれるベンさんのいきさつが初心者向けに
  語られる。


 〔3.11 人工地震〕   

   後半は、いよいよ今回の東日本大震災が人工地震である疑いが濃厚と解説される。
   これも初心者向けに「技術」に関して基本から語られる。

    【技術】

     ・ニコラテスラによって、電磁波兵器が発明された。
  
     ・太平洋戦争末期、米国は人工地震(海底の原爆)で日本に津波攻撃を仕掛ける
      計画があったことが現在、公開文書で明らかになっている。
  
     ・原爆で人工地震起こすことは過去、日本の新聞で何度も取り上げられている。

     ・1970年代、米ソの国際条約には電磁波兵器で双方ともに攻撃しない旨、
      締結されている。

     ・四川大地震、インドネシア津波も地震兵器によるものであり、援助物資を積んだ
      艦隊がマラッカ海峡付近に待機していた。
 
     ・大型台風カトリーナは、気象兵器(HAARP)によるもので軍事演習であった。

    等々、当ブログ読者、及び地震兵器に詳しい方ならお馴染みの事柄が並ぶ。


   「人工地震!あり得ない!」と言う人はいまだに多いが、「あり得ない」とか「絶対ない」
  とか随分と軽く使われているフレーズだ。
   「あり得ない」とは0パーセント、ないし限りなく0パーセントに近い場合に使うべきで、
  2~3%でも可能性があれば「まずあり得ない」としなきゃ。

   技術的には「可能かもしれない」とうっすら思ったとしても、彼らはそれでも「あり得ない」
  とつぶやく。なぜなら、「犯人及びその属性」、「動機」、「異常性」について全く無知だか
  らであります。
   (これについては、「『人工地震?』という家族、友人、知人に聞いてみて下さい」参照)

   今回は「動機」のところが具体的に補強される。
   米国の国内的経済危機はデフォルト寸前であることです。
   曰く、カルフォニア州のオークランド警察は半分がリストラされたとか。
   経済ニュースで発表される失業率はクリントン時代に査定方法が変更され、1年以上失業
  しているとカウントされない。ウォール街で働いていたが、現在、バイトしているような
  人々も含めると実質的失業率は30%を超え、日々、小さな暴動のようなことが起こってい
  て、「革命」が起こっても不思議ではない状態だという。
   対外的危機とは多くの国が軍産複合体に金を渡さなくなったことだ。  
    このように対外的にも国内的にも危機的状況の米国は、何とかして日本からカネ
  をぶんどりたい。
具体的にいうと、今回の場合、

    1 日本の保有する米国債をチャラにしろ

    2 ゆうちょマネーをよこせ

   ということだそうです。

   今までの経緯を知るものとしては、いくら日本からむしり取れば気が済むのかという気が
  します。換言すれば、どれだけむしり取られれば、日本国民は気がつくのかということにな
  ります。

   技術、動機は理解できたと仮定しても、まだ「あり得ない」と言う輩はいるだろう。
   これらが揃っても、「犯罪」として可能なのかという疑念が残るのであります。
   この点はさらっとベンさんは説明する。
   東京に小型原子爆弾が持ち込まれ、C壮憐の地下にあったものが、海底資源探査船
 「ちきゅう」に移されたという情報があるという。(C壮憐、わかりますよね)
   「ちきゅう」が怪しいとは既に複数の人が指摘している。    
    さらに、1月17日、茨城沖、その後三陸沖に「ちきゅう」は居たという。
   海底資源探査船だから、海底10kmくらい掘れるのであります。
   
   ベンさんは述べておりませんが、「ちきゅう」のクルーは日本人だけでなく、海底を採掘
  するのは米国石油採掘作業員がするそうだ。
   その気になれば・・・・。

   「ビンラディン殺害」で再び「9.11」はB層とやらに“上書き保存”されそうだが、
  「9.11」と共に「3.11」の真相もいつか解明されることを望みます。

                                  (つづく)
 

   ちきゅう
   海洋資源立国をめざす日本の希望の星がそんなことに使われるなんて・・・
   あまり考えたたくないことであります。






スポンサーサイト

地震 | コメント:0 |
<<ベンさん 「3.11 人工地震」(後編) | ホーム | ウワサの天才サッカー幼児!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |